高倉健を一躍大スターにした映画「網走番外地」。実はその前に小高雄二、浅丘ルリ子主演で同名の映画がありました。
2018年2月24日 更新

高倉健を一躍大スターにした映画「網走番外地」。実はその前に小高雄二、浅丘ルリ子主演で同名の映画がありました。

高倉健といえば「網走番外地」は代名詞のようなもの。大ヒットにつぐ大ヒットで続編が実に17本も制作された程です。映画は実録小説「網走番外地」を原作としていますが、高倉健バージョンよりも先に同名の映画が制作されていたんです。ご存じでしたか?

556 view

網走番外地

高倉健を一躍大スターにした映画「網走番外地」。名作とされていますが、その割には見たことがないという人が意外と多いように思いますので、ご紹介したいと思います。

網走番外地は、そもそも三國連太郎が網走刑務所からの囚人脱走計画があったことを知り、自らを主演とした「網走監獄の脱走」という企画を東映に持ち込んだことからはじまっています。
網走番外地 (東映)

網走番外地 (東映)

監督:石井輝男
脚本:石井輝男
出演者:高倉健、丹波哲郎、田中邦衛、南原宏治、嵐寛寿郎
音楽:八木正生
撮影:山沢義一

配給:東映
公開:1965年4月18日
上映時間:92分
高倉健の出世作。個性的な囚人仲間。回想で明かされる主人公の過去。脱獄を巡る房内の緊迫したドラマ。手錠のままの脱獄。トロッコによる追跡の迫力。見所満載の傑作。
内容は刑務所からの集団脱走物語です。集団脱走というとスティーブ・マックイーン主演で有名な「大脱走」が思い浮かびますが、網走番外地の面白いところは囚人同士が手錠で繋がれたまま脱走するというところです。
尚、監督の石井輝男は「大脱走」ではなく、スタンリー・クレイマー監督の米映画「手錠のまゝの脱獄(1958年)」からインスパイアされて脚本を書いたそうです。

もうひとつの網走番外地

高倉健主演の網走番外地とは別に、小高雄二、浅丘ルリ子主演で網走番外地は既に作られていました。しかも6年も前にです。
実は網走番外地には原作があります。実際に網走刑務所に服役していた伊藤一が出所後に書いた実録小説「網走番外地」がそれです。

小高雄二と浅丘ルリ子主演のものはその原作に忠実に作られています。
網走番外地 (日活)

網走番外地 (日活)

1959年(S34)/日活/白黒/93分
監督・脚本:松尾昭典
原作:伊藤一
脚本:柏木和彦
撮影:永塚一栄
美術:千葉一彦
音楽:真鍋理一郎

出演:小高雄二、浅丘ルリ子、大坂志郎、芦田伸介、小沢昭一、梅野泰靖、清水将夫、近藤宏、浜村純
ヤクザの石塚はケガの手当を受けた医師の養女・みち子と愛し合うようになるが、傷害罪で逮捕され、最果ての網走刑務所に送られる。みち子は親の反対を押し切って石塚と結婚し、看護婦をしながら彼の出所を待ち、石塚はみち子の手紙に励まされて更生して出所する
2本の網走番外地は原作が同じと言うだけで、ストーリー、テイスト共に全く異なり小高雄二と浅丘ルリ子主演のものは純愛映画です。

高倉健主演の方は、女っ気は全くありません!まぁ、そこがいいんですけどね。三國連太郎の企画した「網走監獄の脱走」を膨らませ、小説からはタイトルだけを使ったようです。

物語

網走番外地(予告編)

冬の網走駅で汽車を降ろされた主人公の橘真一を含む囚人たちが、トラックに乗せられ網走刑務所へと護送されるところから物語は始まります。
網走駅に到着し、これから網走刑務所へ護送される橘真一たち

網走駅に到着し、これから網走刑務所へ護送される橘真一たち

橘は入所後、雑居房に入れられるのですが、そこで伝説となっている殺人鬼“鬼寅”の義兄弟と称する牢名主の依田、新入りの権田と争いごとを起こしてしまい懲罰房に送られます。

懲罰房で橘は、まだ幼かった自分と妹のために母親が犠牲となったという苦い過去を思い出します。
その後やくざとなった橘は人を斬ってしまい、網走刑務所に送られてきたのでした。
橘真一(高倉健)

橘真一(高倉健)

入所から半年以上が過ぎたある日、橘は妹からの手紙で母親が死の床にあることを知らされ、同情した保護司の妻木は親身になって心配し、仮釈放の手続きを約束してくれます。

一方で、依田、権田たちは脱走を計画しており、橘は巻き込まれそうになります。この脱走計画を橘のために体を張って止めたのは同じ雑居房にいた阿久田でした。
せっかくの仮釈放が台無しになってしまいそうなところを助けてくれた阿久田こそが“鬼寅”だったのです。嵐寛寿郎が阿久田をステキに演じていますよ。
森林伐採を行う橘たち。

森林伐採を行う橘たち。

しかし翌日、森林伐採の労役に出かけるトラックから依田らは飛び降り無謀ともいえる脱走をはかります。橘も権田と手錠でつながれていたために一緒に飛び出してしまい、脱獄することになってしまいます。
権田と手錠でつながれた橘

権田と手錠でつながれた橘

出典 eiga.com
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ミドルエッジ世代が夢中になった「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活!!

ミドルエッジ世代が夢中になった「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活!!

1967年から1990年まで上映されていた、ミドルエッジ世代御用達の「東映まんがまつり」が29年ぶりの復活を果たすことが明らかとなりました。2019年4月26日より、新宿バルト9ほか全国で上映されます。
隣人速報 | 4,763 view
日本の最北端にあるB系監獄『網走刑務所』!!

日本の最北端にあるB系監獄『網走刑務所』!!

日本の最北端に位置する網走刑務所は、なんか物凄く怖いイメージがありますが、実は網走経験者によると、他の刑務所よりも緩く、又入るなら網走刑務所がイイと言われるほど人気な施設なのです。
ギャング | 4,984 view
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,035 view
サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

サガミオリジナルが発売20周年!デート代20万円が当たるキャンペーン特設サイトをオープン!!

国内No.1ブランドコンドーム「サガミオリジナル」は、発売20周年を記念し、愛し合うすべてのカップルを対象にした「デート代20万円を100組にプレゼント」するキャンペーンを実施中です。併せて、キャンペーン特設サイトをオープンさせました。
隣人速報 | 3,071 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 1,162 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト