元祖日常系アニメ?今こそ見習いたい!コミュ力抜群の一休さん
2015年11月26日 更新

元祖日常系アニメ?今こそ見習いたい!コミュ力抜群の一休さん

1975年から放送され、全296話も放送された人気長寿アニメ一休さん。リアルタイムで見てなくても再放送で見ていた方も多いのでは?日本だけでなく、中国やタイなど仏教国を中心に海外でも圧倒的な人気を誇っています。ここではそんな一休さんの魅力に迫ります!

17,079 view

「一休さん」とは?

 (1518852)

『一休さん』(いっきゅうさん)は、日本の禅僧・一休宗純の子供時代の説話『一休咄』などを基にしたテレビアニメである。

1975年10月15日から1982年6月28日まで、NETテレビ(日本教育テレビ、本放送中の1977年よりテレビ朝日)系列で全296話が放送された。中央児童福祉審議会推薦番組。
禅寺の安国寺を舞台に、一休がとんちを使って身の回りで起こるさまざまな問題や事件を解決していく。登場するキャラクターをユーモア豊かに描きつつも、南北朝の騒乱さめやらぬ混乱した時代背景を織り交ぜて展開する。

仏教国のタイでは教育的な内容から好まれ、『Dr.スランプ アラレちゃん』や『ドラえもん』が放映されるまではもっとも人気のあるアニメだった。中国でも人気があり、孫佳星が歌った主題歌が100万枚を超えるヒットになった。

一休さん OP ED 【HD】 xhrtf2 - YouTube

OPテーマ「とんちんかんちん一休さん」は、「一休さ~ん!」「はぁ~い!」という呼びかけから始まって、一休さんの明るく愉快な修行生活が描かれた楽しいOPです。この特徴的な歌詞とメロディーはほとんどの人が口ずさめるのではないでしょうか。
EDテーマ「ははうえさま」はOPとうって変わって哀愁漂う切ないED。小さい頃は苦手だったのですが、改めて見ると悲しいけれどアニメの世界観に合った歌詞とメロディーが泣ける名曲です。

「一休さん」のアイキャッチとエンドカード - YouTube

テレビアニメ「一休さん」のアイキャッチとエンドカードです。幼いころに楽しんで観ていましたが、「あわてない、あわてない。ひと休み、ひと休み」のフレーズは、今もたまに思い出します。
出典 youtu.be

「一休さん」のあらすじ

 (1519066)

舞台は現在からおよそ600年前の日本、室町時代の都のはずれにある禅寺・安国寺。南北朝の動乱が終わり戦は終わったものの武士が台頭し、庶民の暮らしは苦しくなるばかり。
ある日川で大根を洗っていた小坊主に、一人の武士が「おい、小僧!」と話しかけます。「小さな僧侶だから小僧だ」と言う侍に、小坊主は「大根は大きくても小さくても大根じゃないか。私は坊さんだ」と見事なとんちで返します。この小坊主は一休という名の天皇の息子で、武士の蜷川新右衛門は一休の監視を将軍足利義満から命じられていたのでした。

新右衛門が見張っていることを知り一休は「一番刀捌きが上手い子はあのお侍さんが養子にしてくれるよ」と言って近所の子供達に薪割りをさせます。子供を騙した罰として、住職の外観和尚から本堂の掃除を命じられ、くじけそうになった一休は吊るしてあったてるてる坊主を見て母の言葉を思い出しました。このてるてる坊主は母の小袖で作られ、出家の際に託されたものだったのです。
一休は後小松天皇の子だったのですが、母親の伊予の局は天皇の女官である一方父方が足利将軍に敵対していた南朝側・藤原氏系であったため、6歳の時に名を幼名の千菊丸から一休に改め、将軍の命令で寺に預けられることになったのです。
5人の小坊主達と境内の裏手に住むさよちゃん、将軍足利義満や豪商の桔梗屋親子など様々な人々とふれあい、一休は愉快なとんちでピンチを切り抜け、母を思いながら修行に励むのでした。
 (1518845)

舞台は戦の影響が色濃く残るシリアスな世界なのですが、暗さを感じさせずキャラクターが皆いきいきと活躍する「一休さん」はどの世代が見ても楽しいアニメです。このアニメでは喜怒哀楽に加え「そもさん」「せっぱ!」という問答形式や民衆の生活など基本的な日本文化も学んだような気がします。

「一休さん」の登場人物

一休(一休さん)

一休(一休さん)

この物語の主人公。
幼名は千菊丸。明るく聡明な性格で、安国寺のムードメーカー。仲間思いの優しい性格で、得意のとんちで弱いものを助けたり、意地悪な人を懲らしめたりと活躍する。
さよちゃん

さよちゃん

戦で両親を亡くし、祖父の吾作と飼い猫のたまと共に安国寺境内の裏手に住んでいる少女。一休さんと仲が良く、一緒に遊んだり寺の仕事を手伝ってくれたりしている。「さよちゃん」と呼ばれ親しまれているが、外観和尚と吾作からは「さよぼう」と呼ばれている。
蜷川 新右衛門(しんえもんさん)

蜷川 新右衛門(しんえもんさん)

南朝の流れを汲む一休を監視するよう将軍に命じられた寺社奉行の高官。26歳という若さで役職に就き、剣と連歌の達人という文武両道の青年。最初は反乱を防止するために一休を付け回していたが、交流を深めるにつれて一休を慕い、良き理解者となる。
「一休さ~ん!一大事でござる!」新右衛門さんがそう言って駆けつけてくるところから話が始まるというのが定番でした。
伊予の局(母上さま)

伊予の局(母上さま)

一休の母親で天皇の女官。一休は後小松天皇との子であるが、伊予の局の父は将軍に敵対していた南朝の出身であったため、泣く泣く離れて暮らすことに。
足利義満(将軍さま)

足利義満(将軍さま)

室町幕府の第三代将軍。南朝方の一休を警戒し、無理難題を吹っかけてはとんちでいっぱい食わされてしまう。わがままで大人気ないところがあり民草を苦しめることも多いが、一休の訴えで考えを改め、情け深い仁政を行う事も。
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
ミドルエッジ世代が夢中になった「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活!!

ミドルエッジ世代が夢中になった「東映まんがまつり」が29年ぶりに復活!!

1967年から1990年まで上映されていた、ミドルエッジ世代御用達の「東映まんがまつり」が29年ぶりの復活を果たすことが明らかとなりました。2019年4月26日より、新宿バルト9ほか全国で上映されます。
隣人速報 | 5,463 view
テレビアニメと原作は大違い!?今とは異なるドラえもんの初期設定

テレビアニメと原作は大違い!?今とは異なるドラえもんの初期設定

 テレビ朝日で40年近く放映されているアニメ「ドラえもん」。テレビアニメを観たことある方は多いと思いますが、原作コミックを読んだことはありますか?実はアニメと原作とでは相違点がいくつかあるのです。今回はその中から代表的なものを紹介したいと思います。
pepe | 10,398 view
「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

「マーフィーの法則」のマーフィーの子孫が登場するアニメが放送決定!『マイロ・マーフィーの法則』

アニメ『マイロ・マーフィーの法則』が、ディズニー・チャンネルで4月16日(日)から放送開始。同アニメでは「マーフィーの法則」で知られているマーフィーの子孫が主人公として登場する。
red | 819 view
【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

【クイズ】懐かしい名作テレビアニメ(1970年代編)

あの名作アニメの登場人物や名シーン、主題歌など…。 1970年代の懐かしいテレビアニメに関する10問クイズです。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト