鬼才!クエンティンタランティーノ
2015年11月10日 更新

鬼才!クエンティンタランティーノ

まさに90年代を変えた鬼才クエンティンタランティーノ!その輝きは今も衰えることがなく常に新作が期待される。

2,287 view

鬼才の人生

幼年期 - 青年期
タランティーノはテネシー州ノックスビル(Knoxville, Tennessee)で生まれた。母親は看護師のコニー・ザストゥーピル(Connie Zastoupil / 旧姓マクヒュー / McHugh)、父親はニューヨーククイーンズ(Queens, New York)生まれの俳優であり音楽家でもあるトニー・タランティーノ[1][2]。タランティーノの父はイタリア系アメリカ人、母親はアイルランド系アメリカ人でチェロキー族の血も引いていた[3][4][5]。母親は僅か16歳で未婚のままタランティーノを生んだ。タランティーノが生まれてから間もなく母親は音楽家のカーティス・ザストゥーピル(Curtis Zastoupil)と結婚[6]。
母親も大の映画マニアで、一緒に映画を見て育つ。
1971年、タランティーノ一家はロサンゼルスのサウスベイ地区、エルセグンド(El Segundo)に引っ越し、タランティーノはそこでホーソン・クリスチャン・スクール(Hawthorne Christian School)に通った。14歳の時、最初の脚本『ジ・アメージング・アドベンチャー・オブ・ミスター・リー』(The Amazing Adventures of Mr. Lee)を書いた。16歳の時にハーバー・シティー(Harbour City)のナーボン高校(Narbornne High School)を中退し、ジェームス・ベスト(James Best)劇団に加わり、そこで演技を学んだ。このときの経験は後の監督・脚本家・俳優人生において大きな意味を持つことになった。
22歳の時、タランティーノはマンハッタン・ビーチ(Manhattan Beach)のビデオショップ「マンハッタン・ビーチ・ビデオ・アーカイブ」(Manhattan Beach Video Archives)の店員となり、ロジャー・エイヴァリー(Roger Avary)や客と様々な映画について語る日々を送った[7]。
ここでやはり意外だったのは、劇団に加わり演技を学んでいたことだ。タランティーノといえばダメ出しにもジョークを混ぜ込み、ユーモラスなことで知られているがそういった俳優たちの愛情はここで培われたものと思われる。またそこで養われた演技技術はCMなどで目にすることができる。

いいなCM ソフトバンク 白戸家 クエンティン・タランティーノ - YouTube

映画オタクが映画監督に!?

実はこのタランティーノ、なぜか一目見たら分かってしまう方もおおいかと思われるが、映画オタクである。
そんな映画オタクは自分で「レザボアドッグス」を撮影しようと企んでいたところ、脚本が映画関係者の目に止まり映画監督としてデビューを果たすこととなる。
これは日本で言うとこの「萌え〜萌え〜」とか言いながら絵を狂ったように書いていたら漫画編集者の目に止まった。くらい奇跡的なことである。
そうして見るとさすがタランティーノである。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/se7enzer0ei8ht/20110303/20110303115055.jpg (42155)

かっこよく撮ってもオタクっぽい。

レザボアドッグス〜パルプ・フィクション

今でこそただのパクリと言われるレザボアドッグスだがスタイリッシュさ、クールさなどが同居する映画と言われ、音楽や演出にも高い評価がついている。また、この時の人物描写の浅いという批判から一気にパルプフィクションでは深い人間描写を撮ることとなり、アカデミー賞を受賞。また、カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞する。その他にも多くの賞を奪取することとなる。

『レザボア・ドッグス』 日本予告篇 - YouTube

「パルプ・フィクション」予告編 - YouTube

梶芽衣子の大ファン!?

なんとタランティーノは、梶芽衣子の大ファンだと公言しており「彼女の作品を初めて見て恋に落ちた。 偉大な女優でアイコン的な存在!」とまで。
前日のキルビルの舞台挨拶の際には、来日の条件として映画会社に「梶芽衣子と2人で会える時間を設ける」ことを要求していた。
ちなみに梶芽衣子側の、許可も取らずにオーケーしてしまったためいちどはNGをだされたものの最終的に会うことができた。
http://up.gc-img.net/post_img_web/2013/02/838f5d2f32bc64c6e86fd5c8e68b95e0_0.jpeg (42162)

日本との関わり、そしてキルビル

日本の映画監督といえば?
といわれても多くの巨匠が思い浮かぶ深作欣二監督に影響を受けていると語っている。脚本を担当した映画『トゥルー・ロマンス』でも、主人公のサブカルチャー・ショップの店員が「Sonny chibaの空手映画のファン」という設定にし、またパルプフィクションではブルースウイルスに日本刀で殺陣をやらせたりと日本びいきの面が見える。
日本からの影響を全面的に表した映画といえばみんなご存知のキルビルだ!
2連続作品あるが『Vol.1 』の舞台はアメリカと沖縄・東京である。またオマージュは映画中に数多く存在している。
オマージュ
『Vol.1 』は日本映画・香港映画・台湾映画への下記のオマージュが盛り込まれている。
ブライドがヴァニータを倒したあとの千葉真一のナレーションは1978年のテレビドラマ『柳生一族の陰謀』でのオープニング。
「オーレン石井」の名は、タランティーノの好きな日本人映画監督が石井輝男・石井聰亙・石井隆・石井克人と苗字が石井ばかりなのと、くの一・お蓮から。
「ハゲじゃない、剃ってるだけ」は、大葉健二が劇場映画版『コータローまかりとおる!』で演じた天光寺輝彦のセリフに因んでいる。
東京に向かうブライドの乗る旅客機が夕焼けに染まる空を飛ぶシーンは東京・調布の日活スタジオで撮影されたが、これは『吸血鬼ゴケミドロ』からの引用。
GOGO夕張の名は、タランティーノが参加し楽しんだという夕張映画祭と、『マッハGoGoGo』からとられた。
『修羅雪姫』(梶芽衣子版)を彷彿させるシーンが多く、梶が歌う「修羅の花」が挿入歌、「怨み節」がエンディングソングに起用されている。ただし後者は「修羅雪姫」ではなく、同じく梶主演の映画「女囚さそり701号 怨み節」の主題歌である。後に『修羅雪姫』の原作者である小池一夫が「『キル・ビル』の原作は『修羅雪姫』である」として映画会社に版権料の支払いを要求したところ、要求が認められ小池に版権料が支払われたという。
オープニングでファンファーレとともに現れるSBのロゴマークは、タランティーノのお気に入りである香港の映画会社・ショウブラザース社のものである。
GOGO夕張の使う武器は、ジミー・ウォング(王羽)主演の『片腕カンフー対空とぶギロチン』に登場する「血滴子(英名:空とぶギロチン)」のオマージュ。また同映画のオープニングテーマ「NEU!」の曲も劇中で使用されている。
ショウブラザース社の代表的カルトカンフー映画『五毒拳』は、猛毒を持つ動物の名を冠した武術を使う五人の拳士が主人公である。本作ではこの設定から毒蛇暗殺団が生まれ、また作品中のサウンドエフェクトにも『五毒拳』からの流用が見られる。ブライドとヴァニータのナイフバトルの元ネタはカンフー映画『ヴェンジェンス 報仇』、ブライドの床上回転斬りは『新片腕必殺剣』が元ネタである。
ブライドが着用する黄色いトラックスーツはブルース・リー(『死亡遊戯で着用』)へのオマージュである。クレイジー88が着用している黒いマスクも、『グリーン・ホーネット』において着用していたものと同じである。
殺陣の場面での手足が飛び血が吹き出す描写は『子連れ狼 三途の川の乳母車』をオマージュしている。

【映画】 キル・ビル 1 - YouTube

【映画】キル ビル 2 - YouTube

23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 214 view
1997年の大ヒット作「タイタニック」が国内の映画館でついに見納めへ!6月末に神戸市の映画館で上映決定!!

1997年の大ヒット作「タイタニック」が国内の映画館でついに見納めへ!6月末に神戸市の映画館で上映決定!!

神戸市兵庫区の映画館・パルシネマしんこうえんが、90年代を代表する映画のひとつ「タイタニック」の“日本国内最後”の上映を行うことが明らかとなりました。日程は6月29日~30日。
隣人速報 | 356 view
「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 6,620 view
眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

医師・オリバー・サックス著作の医療ノンフィクションである『レナードの朝』。それを基にした映画『レナードの朝』。ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの名優同士の共演など貴重な一作となっている。彼らの見事な演技についても触れる。
ひで語録 | 25,524 view
【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

【あなたはどっち?】投票結果!デロリアン V.S. ナイト2000、夏のセクシー対決など10本まとめ

あなたの意見がリアルタイムに反映される投票コーナー「あなたはどっち?」懐かしい刑事ドラマ対決、自動車対決、セクシー対決など投票してもらうコーナー!みんなの投票結果をまとめました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト