【神保町シアター】名作映画に老優あり──笠智衆、大滝秀治、宇野重吉ら “老け役” 名優たちの魅力に迫る特集上映!
2023年12月2日 更新

【神保町シアター】名作映画に老優あり──笠智衆、大滝秀治、宇野重吉ら “老け役” 名優たちの魅力に迫る特集上映!

監督・出演者・テーマなど様々な角度から作品にスポットを当て、古き良き日本映画をフィルムで上映する、本の街の名画座・神保町シアター。 12月2日(土)からは、名優・笠智衆を中心とした、愛すべき老優たちの魅力に迫る「笠智衆と素晴らしき老優たち」の特集上映です。

96 view

【神保町シアター】名作映画に老優あり──笠智衆、大滝秀治、加藤嘉、宇野重吉ら芸能史にその名を残す “老け役” 名優たちの魅力に迫る特集上映! 12月2日(土)より

監督・出演者・テーマなど様々な角度から作品にスポットを当て、古き良き日本映画をフィルムで上映する、本の街の名画座・神保町シアター。

12月2日(土)からは、名優・笠智衆を中心とした、愛すべき老優たちの魅力に迫る「笠智衆と素晴らしき老優たち」の特集上映です。
 (2557346)

老け役が得意な俳優や、老いてこその滋味あふれる演技が高く評価された俳優など、実は「老優」は映画に欠かすことのできない重要な存在です。

今回は、小津映画の父親役や「男はつらいよ」シリーズの御前様役などで知られる笠智衆を中心に、劇団民藝の創設メンバーでもある演劇界の重鎮・宇野重吉や、戦前からの時代劇スターで晩年はヤクザ映画などでも活躍した嵐寛寿郎ら、映画ファンなら誰もが顔の浮かぶ名優たちの「老優」としての活躍を特集します。

役としての老い、老いてこその役──その生き様こそ現れる難役に名優たちがどのように挑んできたのか、映画史に残る名作から知られざる珍作・傑作の数々と共に振り返ります。

─特集上映─ 笠智衆と素晴らしき老優たち

2023年12月2日(土) ~ 12月22日(金)

神保町シアター

(千代田区神田神保町1-23 TEL.03-5281-5132)

入場料金=一般1300円、シニア1100円、学生900円



神保町シアター ホームページ

http://jinbocho-theater.jp/



「笠智衆と素晴らしき老優たち」特集上映ページはこちら

https://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/rouyu.html

同、作品紹介詳細ページはこちら

https://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/rouyu_list.html#movie01

***********************************

【上映作品】 全12作

好人好日

昭和36(1961)年 監督=渋谷実

出演=岩下志麻、笠智衆、淡島千景



おゆきさん

昭和41(1966)年 監督=鍛治昇

出演=和泉雅子、笠智衆、松尾嘉代



いいかげん馬鹿

昭和39(1964)年 監督=山田洋次

出演=ハナ肇、岩下志麻、花沢徳衛



天河伝説殺人事件

平成3 (1991)年 監督=市川崑

出演=榎木孝明、岸恵子、大滝秀治



故郷

昭和47(1972)年 監督=山田洋次

出演=井川比佐志、倍賞千恵子、笠智衆



たそがれ酒場

昭和30(1955)年 監督=内田吐夢

出演=小杉勇、野添ひとみ、津島恵子



砂の器

昭和49(1974)年 監督=野村芳太郎

出演=丹波哲郎、森田健作、加藤嘉



喜劇 特出しヒモ天国

昭和50(1975)年 監督=森崎東 (*崎は「たつさき」)

出演=山城新伍、池玲子、藤原釜足



喜劇 男の泣きどころ

昭和48(1973)年 監督=瀬川昌治

出演=フランキー堺、太地喜和子、笠智衆



街の灯 

昭和49(1974)年 監督=森崎東 (*崎は「たつさき」)

出演=堺正章、栗田ひろみ、笠智衆



男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

昭和51(1976)年 監督=山田洋次

出演=渥美清、倍賞千恵子、宇野重吉



俺は田舎のプレスリー

昭和53(1978)年 監督=満友敬司

出演=勝野洋、鮎川いづみ、嵐寛寿郎



◎上映スケジュールは、劇場ホームページでご確認ください。
 (2557352)

オススメ記事

13 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

戦後の日本映画黄金時代とは!

戦後の日本映画黄金時代とは!

日活、松竹、東宝、大映、東映の映画会社が牽引していた日本映画黄金時代を調べてみました。
「昭和の名作ライブラリー」シリーズより、美保純主演の『妖精が悪魔のように忍びよる』などが続々と発売決定!!

「昭和の名作ライブラリー」シリーズより、美保純主演の『妖精が悪魔のように忍びよる』などが続々と発売決定!!

株式会社ベストフィールドより、昭和を彩った名作ドラマを映像作品化した「昭和の名作ライブラリー」シリーズから『妖精が悪魔のように忍びよる』及び『水もれ甲介』の発売が決定しました。発売予定日は2020年5月29日。
隣人速報 | 2,889 view
昭和のドラマの役柄イメージあるある!

昭和のドラマの役柄イメージあるある!

昭和時代はドラマの役柄も個々イメージがありました。今ではこんな人が?とか意外性ウケたりする時代に当時は、まんまベタなイメージでした。その辺のあるあるをまとめてみました。
ギャング | 29,516 view
昭和の名脇役・殿山泰司の半生を描いた映画『三文役者』

昭和の名脇役・殿山泰司の半生を描いた映画『三文役者』

昭和屈指の名脇役として知られる殿山泰司。彼の没後、盟友・新藤兼人が彼の生涯を映画化したのが『三文役者』だった。俳優の竹中直人が殿山役を好演している。自らを三文役者と名乗った殿山の半生が描かれた一作だ。
ひで語録 | 7,548 view
俳優・高倉健の没後10年!「鉄道員(ぽっぽや)」「ブラック・レイン」など代表作が5夜連続放送!!

俳優・高倉健の没後10年!「鉄道員(ぽっぽや)」「ブラック・レイン」など代表作が5夜連続放送!!

BS松竹東急(BS260ch・全国無料放送)にて、高倉健の代表作5作品『ブラック・レイン』 『遙かなる山の呼び声』 『ホタル』 『鉄道員(ぽっぽや)』『幸福の黄色いハンカチ デジタルリマスター版』が5夜連続で放送されます。
隣人速報 | 182 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト