2015年9月22日 更新

【中野浩一】伝説のミスター競輪!カツラや植毛のCMでもおなじみでした~

伝説の競輪選手、中野浩一。 70~80年代、世界選手権個人スプリント10連覇という大記録を打ち立てた彼こそ、日本人スポーツ選手で最も早く世界を獲った男といえるでしょう。

4,469 view

「ミスター競輪」中野 浩一

https://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTvyzj_9sx4B_BNcE1_P8P5EbvUd8FaoFSZyIt8O9kgpqFO0ixT (50048)

中野 浩一(なかの こういち、ラテン文字表記:Koichi Nakano。1955年11月14日 - )は元競輪選手・自転車競技選手。競輪選手登録番号8959。現在は公益財団法人JKA特別顧問、競輪解説者、日刊スポーツ競輪担当評論家、公益財団法人日本自転車競技連盟理事(元副会長)、スポーツコメンテーター・タレント(浅井企画所属)。
2006年春に競輪選手出身者では初の紫綬褒章受章。

血液型・B型 身長:172cm 体重:85kg。
夫人は歌手の NAOMI(小久保尚美)。

世界選手権個人スプリント10連覇、特別競輪12勝(GP1勝、GI11勝)、賞金王6回(歴代最多)を達成している。
http://ameblo.jp/ug-wiseman/entry-10846672432.html (50050)

出典 http://ameblo.jp/ug-wiseman/entry-10846672432.html
まさに「ミスター競輪」にふさわしい圧倒的な強さでした。
とりわけ最盛期ともいうべき、1970年代後半〜80年代前半にかけての中野の強さは驚異的であり、特に「浩一ダッシュ」と称された捲りは非常に鋭く、400mバンクを1周程度しか逃げ切れる力がない先行選手だと簡単に捲られていた。よって、点と点の戦いでは中野に太刀打ちできないと考えられるようになり、最低2人から、多いときには4人以上で連携して戦う「ライン」と呼ばれる現在主流の戦法が生まれたきっかけを作ることになったが、それはあまりにも強い中野への対抗策に他ならなかった。なお、競技で使ったトラックレーサーはナガサワレーシングサイクル(長澤義明)の特製専用車。

[1985年]KEIRINグランプリ1985 優勝者 中野浩一(福岡) - YouTube

ミスター競輪中野浩一さんラストレース!第43回高松宮杯競輪決勝戦 - YouTube

カツラの中野さんとしても有名でしたね

http://no-katsura.com/_src/sc822/naka.png (50056)

現役時代から出演していたアートネイチャーのCMで、「カツラを公表した有名人」として知られるようになった。その関係から、一時は自転車のロードレースチーム「チームアートネイチャー」の監督も務めていた。しかしアートネイチャーとの契約が切れたこともあり2005年に自毛植毛No,1のシェアを誇るアイランドタワークリニックにて自毛植毛手術を受けた。現在、カツラは使用していない。

引退後はバラエティ番組でも活躍しています

【田村淳 有吉弘行】 自転車レースのレジェンド・中野浩一の現在の200mのタイムは? スター今の限界 【出川哲郎 千原ジュニア】 - YouTube

13 件

思い出を語ろう

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「あの人かつらだよね?」なんて会話、めっきりしなくなった気が。目覚しい技術発展を続けるかつらの歴史。

「あの人かつらだよね?」なんて会話、めっきりしなくなった気が。目覚しい技術発展を続けるかつらの歴史。

中高年に差し掛かった私たちにとって、禿(ハゲ)やかつら(カツラ)は他人事ではありませんよね。でも昔は、街を歩いてても電車に乗っても明らかに「あの人かつらだよね?」なんて、見て分かるものだった気がします。近年は目覚ましい技術進化を続け、禿に悩む方にとって心強い存在となったかつら、その歴史を振り返りましょう。
青春の握り拳 | 2,948 view
こんなズラ事件・アクシデントあったね。カツラ疑惑・植毛疑惑の芸能人、すでにカミングアウトした人も。

こんなズラ事件・アクシデントあったね。カツラ疑惑・植毛疑惑の芸能人、すでにカミングアウトした人も。

テレビを見ている、この人はカツラかもとか、思ってしまいますよね。多くの芸能人がアクシデントでバレてしまった人、カミングアウトした人がいます。かわいそうだけど、まとめてみました。
M.E. | 12,362 view
セシールが新CMを放映!80年代に何と言っているんだ?と話題になったブランドメッセージが新サウンドに!

セシールが新CMを放映!80年代に何と言っているんだ?と話題になったブランドメッセージが新サウンドに!

セシール(現、ディノス・セシール)のCMと言えば、80年代に放映され、何と言っているんだ?と話題になった「Il offre sa confiance et son amour(フランス語で愛と信頼をお届けします の意)」のブランドメッセージが思い出される。この度、そのメッセージが新しいサウンドになって復活した。
近藤正臣75歳、ベテラン俳優◎若い頃の作品・ニヒルでキザなイケメン画像

近藤正臣75歳、ベテラン俳優◎若い頃の作品・ニヒルでキザなイケメン画像

俳優の近藤正臣といえば、70年代のスポ根ドラマ『柔道一直線』で、足でピアノを弾くシーンや、紫の透けるシャツを着た美容師役などのニヒルでキザな役が印象的だ。時代劇では龍馬伝などにも出演している。2017年に75歳を迎えた俳優、近藤正臣を若い頃から振り返ってみた。
インテルのCMに出演していた『ブルーマン』真っ青のパフォーマー無言3人組!!

インテルのCMに出演していた『ブルーマン』真っ青のパフォーマー無言3人組!!

真っ青に塗られた顔が特徴の「ブルーマン」。世界中でそのクリエイティヴなステージ・プロダクションで知られるパフォーマンスアート・カンパニー。インテルのCMはインパクト大だった。
ひで語録 | 317 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト

オススメ

おすすめ記事