【三沢光晴と橋本真也、小川直也の遭遇】2001年、NOAHと同時期に立上げを迎えたZERO-1はまさにカオスでした!!
2016年11月25日 更新

【三沢光晴と橋本真也、小川直也の遭遇】2001年、NOAHと同時期に立上げを迎えたZERO-1はまさにカオスでした!!

三沢光晴やプロレスリング・ノアを語る上では、全日本プロレス時代に叶わなかった他団体交流もその一つ。新日本プロレスや全日本プロレスとの交流による夢カードに私たちは興奮したものです。その中で唯一、殺伐とした交流が対ZERO-1だったのです。

5,427 view

2001年3月 両国国技館

馬場と猪木の手法論の違いが衝突した形でした

馬場と猪木の手法論の違いが衝突した形でした

新日から派生した団体って、やはり両国国技館を使いたがる傾向があります。
このゼロワンの旗揚げ戦自体が、01年3月の両国国技館でしたから。

この時、「マット界のフリーマーケット」を標榜し、新日プロとノアを同じマットに上げ、【橋本 永田 VS 三沢 秋山】の夢対決をいきなり実現させてしまいました。

しかしこの後、橋本は「UFO対ノアもあるかも」などと交渉中のカードをマスコミにバラし、三沢の顰蹙を買いました。

蛇足ながらこの時、ファンは猪木家と馬場家の育ちの違い、交渉術の違いを目の当たりにします。

○猪木… まだ確定していない交渉中の案件でも口にして、マスコミやファンを煽って盛り上げてしまう。

◯馬場… 信用第一なので、確定していない事は絶対に外にバラさず、全てが整った後で発表する。

三沢「お前らの思う通りにはしねえよ、絶対!」

三沢光晴「お前らの思う通りにはしねえよ、絶対!」 - YouTube

プロレスリングNOAH社長として、自らの団体をまさに立上げる真っ最中だった三沢。

プロレス興行、ファンとの信頼、団体所属選手や社員の生活。
物凄い重圧を背負ったままリングに立っていた男。

一方の橋本も、新日本を辞めまさに死ぬ気でZERO-1旗揚げに臨んだことでしょう。

駆け引き、というよりもそれぞれの切なる思いが、それぞれのスタイルで表現されたのがこの一戦だったかと思います。

「小川の相手は力皇に」 あえて格の違いを表現した試合

(プロレス)ZERO-ONE 三沢光晴・力皇猛vs小川直也・村上一成 - YouTube

両国でのゴタゴタを引きずりながら、一方で小川UFOとの対戦に臨んだ三沢。

ところがこの試合、三沢が生涯でもほとんど例のなかった「交わらない試合」に徹します。

その上で「格の違い」を見せつけることに終始した試合。
対新日本でも対全日本でもあり得なかった、まさに三沢の不機嫌な感情がリングで表現された試合でした。
http://blog-imgs-32-origin.fc2.com/h/i/d/hidehide7755/3t43.jpg (1476998)

プロレスが興行とわかった上で、それでもあえて「誰が一番強いのか」論争は止むことがありませんよね。
11 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

【小橋建太インタビュー(後編)】元祖・絶対王者「幾多の苦難を乗り越えて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

【小橋建太インタビュー(中編)】青春の握りこぶし「全力ファイト、自分を信じて」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

【小橋建太インタビュー(前編)】プロレスラーを夢見て「どんなときにも希望はある」

幾多の怪我、病気を乗り越えて多くのプロレスファンを魅了し続けた「鉄人プロレスラー」小橋建太。波乱万丈なレスラー人生を不屈の精神で歩み続けた小橋さん、その真っ直ぐな生き方に迫ります。
君はプロレスの教科書を見たか!? 日本一熱いレスラー 大谷晋二郎

君はプロレスの教科書を見たか!? 日本一熱いレスラー 大谷晋二郎

選ばれた者だけが閲覧できる「プロレスの教科書」を携え、リング内外で熱い闘いを続ける男、大谷晋二郎。その熱さの源泉はどこにあるのか。太陽神・松岡修造氏にも負けない熱量、そしてプロレスを通じた社会活動まで、魅力に迫ります。
augusta wen | 8,586 view
【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

【レスラー入場テーマ(全日本~NOAH編)】武道館で、東京ドームで、全力コールした青春の日々!

レスラーにとっての伊達は入場時にあり。衆目を一身に浴びて戦いに臨む姿は、見る者のボルテージを一気に高めてくれました。声を枯らして叫びましたよね。
青春の握り拳 | 15,609 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト