「破壊王」橋本真也の足跡を体型を中心に辿ってみた。
2018年11月13日 更新

「破壊王」橋本真也の足跡を体型を中心に辿ってみた。

闘魂三銃士の1人だった「破壊王」こと橋本真也。その体型と共にスケールの大きいプロレスとエピソードがファンを魅了したレスラー。そんな「破壊王」橋本真也の足跡を体型を中心に辿ってみます。

22,931 view
橋本 真也(はしもと しんや、1965年(昭和40年)7月3日 - 2005年(平成17年)7月11日)は、日本のプロレスラー。俳優、声優としても活動。闘魂三銃士の1人。岐阜県土岐市出身。

海外修行の後、帰国し闘魂三銃士として、武藤敬司、蝶野正洋と共に売り出されることになり、対戦相手をリング上で叩き潰す姿から『破壊王』の異名を持つこととなった。また古舘伊知郎からは「戦う渡辺徹」の異名を貰っている。「破壊王」ほど定着しなかったが、橋本はこのニックネームを気に入っていたという。

橋本真也:1984年 『新日本プロレス入団~ヤングライオン時代』

1984年に新日本プロレス入団。
同期はご存知の通り、武藤・蝶野らであった。

新人は坊主という決まりのため、橋本も坊主のはずだが
ちょっと伸びた画像しかなかった。

体型は細いがお腹周りの肉がこの後の体型を想像させる。
ヤングライオン時代の橋本真也

ヤングライオン時代の橋本真也

橋本真也:1987年 『海外武者修行時代』

ヤングライオン杯準優勝をきっかけに海外遠征へと旅立つ。
モンゴル人ギミックの『ハシフ・カーン(Hashif Khan)』の誕生である。

まだそこまで太っていない。
ヤングライオン杯でニールキックを見舞う橋本

ヤングライオン杯でニールキックを見舞う橋本

橋本真也:1988 『闘魂三銃士の誕生』

長州が全日本に移籍。
若手の売出しが急務だった新日本プロレスが白羽の矢を立てたのが同期3人だった。

もう太ってきている、橋本真也。
闘魂三銃士

闘魂三銃士

左から武藤敬司、橋本真也、蝶野正洋
闘魂三銃士

闘魂三銃士

左から蝶野正洋、橋本真也、武藤敬司

橋本真也:1990 『「時は来た」の名言誕生』

この頃は顔がパンパンである。
太りすぎじゃないかと心配になってしまう。
鉢巻が似合う橋本真也

鉢巻が似合う橋本真也

1990年(平成2年)2月、東京ドーム大会でアントニオ猪木・坂口征二組とのタッグ対決の直前、控え室でピリピリしたムードの中、テレビ朝日の佐々木正洋アナウンサー(当時)が橋本にインタビューを行った。このとき橋本が「時は来た!」とやや芝居がかった口調で大真面目に言って、横目で蝶野にアイコンタクトを取った。しかし蝶野がノーリアクションであったので「それだけだ……」とボソッと付け加えたため、横にいたタッグパートナーの蝶野が思わず吹き出しそうになり、顔を手で押さえごまかした。

蝶野、吹き出しそうになる(時は来た&猪木問答) - YouTube

橋本真也:1993~97 『Mr.IWGPとして大活躍』

この頃にはもう全盛期の体つきである。
いい感じのあんこ型でこの体型から繰り出されるキックは破壊力に説得力があって、重そうな音が会場に響いていた。

パンタロンが落ちてこないか心配だった。
高田のベルトを奪還する橋本真也

高田のベルトを奪還する橋本真也

37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

プロレスラー武藤敬司が、頑張るすべての人にエール!「人生に迷ったら、俺のプロレスを見に来い! この本を読め!」

プロレスラー武藤敬司が、頑張るすべての人にエール!「人生に迷ったら、俺のプロレスを見に来い! この本を読め!」

『プロレス・スターファイル 武藤敬司編』発売記念ミニトークショー&サイン本お渡し・ツーショット撮影会を7月8日に東京・神保町の「書泉グランデ」で開催しました!
蝶野正洋のメンズブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」のオンラインショップがリニューアル!

蝶野正洋のメンズブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」のオンラインショップがリニューアル!

黒のカリスマこと蝶野正洋選手の展開しているファッションブランド「ARISTRIST(アリストトリスト)」のオンラインショップがリニューアル!新作早割、サイン入りトートバッグのプレゼントなど各種キャンペーンも実施中です!
君はプロレスの教科書を見たか!? 日本一熱いレスラー 大谷晋二郎

君はプロレスの教科書を見たか!? 日本一熱いレスラー 大谷晋二郎

選ばれた者だけが閲覧できる「プロレスの教科書」を携え、リング内外で熱い闘いを続ける男、大谷晋二郎。その熱さの源泉はどこにあるのか。太陽神・松岡修造氏にも負けない熱量、そしてプロレスを通じた社会活動まで、魅力に迫ります。
augusta wen | 7,669 view
【一億円トーナメント事件】UWFインターがメジャー5団体のエースに参加を呼びかけた幻のトーナメント!

【一億円トーナメント事件】UWFインターがメジャー5団体のエースに参加を呼びかけた幻のトーナメント!

キミは幻の一億円トーナメントを知っているか?高田延彦率いるUWFインターがプロレス最強を決めようと主要5団体のエースに声をかけたこのトーナメント、幻に終わったが実現したらどうなっていただろう。
青春の握り拳 | 32,245 view
【新日本プロレス】「あの頃、君は若かった!」懐かしのヤングライオン時代【闘魂三銃士~第三世代編】

【新日本プロレス】「あの頃、君は若かった!」懐かしのヤングライオン時代【闘魂三銃士~第三世代編】

誰にでも若かったデビュー時代があるんです。今見ると、ちょっと恥ずかしいでもがむしゃらに頑張っていたあの頃。新日本プロレスのヤングライオン時代を振り返ってみよう!闘魂三銃士(橋本真也、蝶野正洋、武藤啓司)、U系戦士(船木誠勝、高田延彦)、第三世代(天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学)、獣神サンダーライガー(?)(山田恵一)まで。
レイルウェイズ | 39,264 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト