”命がけでこの曲を書きました”華原朋美が16年半ぶりに小室哲哉とのタッグ復活!!
2016年6月22日 更新

”命がけでこの曲を書きました”華原朋美が16年半ぶりに小室哲哉とのタッグ復活!!

「華原朋美」。私たち世代は彼女の栄光~転落~挫折~復活と、ひと通りの経緯を見てきましたね。まさに波乱万丈のデビュー20周年。そんな彼女が、小室哲哉と16年半ぶりにタッグを組んでの新曲リリースです。

3,302 view

華原朋美、小室共作曲涙の熱唱

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20150518/2052946_201505180858131001431947064c.jpg (182765)

歌手の華原朋美が17日、16年半ぶりに小室哲哉とのタッグを復活させたことで話題の新曲「はじまりのうたが聴こえる」(20日発売)のリリースを直前に控え、トーク&ライブ番組『とりま華原さんに聞いてみないとね♪』をUSTREAM、GYAO!、ニコニコ生放送、YouTube Liveで同時生中継した。番組最後に同曲を熱唱した華原は思わず涙。中継後には「泣くはずじゃなかったのに」と涙をぬぐった。

MCは旧知の仲のLiLiCoが務め、視聴者からの質問にも気さくに回答。「きょうの下着の色は? と聞かれたら“黒”って答えます」といきなり笑わせ、「一番歌うのに苦労した曲は?」との質問には「私、もともと声のキーが高いわけではない」と意外な答えも。

華原朋美 - はじまりのうたが聴こえる - YouTube

デビュー曲「keep yourself alive」(95年9月発売)、「I BELIEVE」(同10月発売)、「I'm proud」(96年3月発売)の流れの中で「『I BELIEVE』の時点でもう(のどが)やばかったんですね。『I’m proud』のときに破壊しましたから」と振り返り、「小室さんの曲キーが高すぎるんだもん」と苦情も。

カラオケの難関曲でもあるが、「私も歌えないですもん。どっちかというと曲に育てられるタイプ。もともと(高音が)出るタイプじゃないんです」と苦戦したことを明かした。

華原朋美の20周年

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/07/19/jpeg/G20130719006250660_view.jpg (182770)

華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優。本名、下河原 朋美(しもがわら ともみ)。

東京都江東区生まれ、千葉県浦安市育ち。身長156cm。体重42kg。 スリーサイズはB86・W58・H84。愛称は「朋ちゃん」。

代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。当初のプロデューサー・小室哲哉に申し子として「彼女の声は涙腺を刺激します。天性の声質を持っているアーティストと言っていい。」「愛を歌うことが出来る人」と称された。また、女優・深田恭子、歌手・浜崎あゆみなど後のアーティストにも影響を与えた。

2007年6月以降、芸能活動を長期休業していたが、2012年11月23日、同年12月1日付での旧所属事務所への復帰および、年末の12月5日に『FNS歌謡祭』で5年半ぶりに芸能活動を再開することが、プロダクション尾木から正式発表され、復帰を果たした。

圧倒的な高音&伸びのある声が特徴のTKプロデュース時代

華原朋美 - Keep yourself alive (2005 LIVE) - YouTube

華原朋美 - I BELIEVE (2005 LIVE) - YouTube

華原朋美 - I'm proud (2005 LIVE) - YouTube

華原朋美さん save your dream - YouTube

華原朋美 - Hate tell a lie (2005 LIVE) - YouTube

華原朋美 LOVE IS ALL MUSIC - YouTube

TKとの破局後

1999年1月30日、自宅で料理中にガス中毒で倒れ緊急入院。この時、初めて年明けから休養していたことと小室との破局が報じられる。

翌2月、休養中に初のベストアルバム『kahala compilation』を発売し、首位を獲得。5月、芸能事務所をプロダクション尾木に移籍し、新聞社向け限定の復帰会見を行うが、わずか一週間後に自宅マンションのロビーで貧血で倒れ再入院。
翌2000年早々に再び「100%の自分を取り戻す」ために無期限休養に入り、カナダへ留学する。

2002年、NHK総合テレビの公開収録番組『にっぽん愉快家族』でコロッケと司会を担当し、4月に番組がスタート。同月、自身出演のポッカ缶コーヒーCMソング「あきらめましょう」を発売。
2004年、3月からドラマ出演が続き、9月には時代劇『水戸黄門』の第33部最終回2時間スペシャルにSAYAKA、MEGUMIと助っ人出演。凄腕の娘剣士役で殺陣に初挑戦し、得意の馬術も披露した。

デビュー10周年を迎えた2005年、5月に過去の失恋を歌った「涙の続き」を発売し、6月に10周年記念となる6枚目のアルバム『NAKED』を発売。ジャケットでタイトル通りの背中を大胆に見せたセミヌードを披露した。

2007年年明けから4月いっぱいまで自宅療養し、3度目の休養に入る。5月に仕事再開、翌6月から本格復帰していたが、6月29日、所属事務所のプロダクション尾木が6月28日付で専属契約の解除を発表。事務所側は「突然の仕事キャンセル等が続き予想以上に心身ともに健康の回復状況が思わしくなく、これ以上芸能活動を支えることは不可能」と判断。
翌2008年7月10日、東京ミッドタウンで開かれたパーティに出席。「年内には復帰したい」と語ったものの、それから約半年後の2009年1月17日、急性薬物中毒で倒れ病院に緊急搬送されてしまう。医師から処方された精神安定剤を多く所持しており、「大量服用による薬物中毒」と報道されていた。

2011年、自身の誕生日である8月17日に、兄のブログで現在の姿と海外で自分磨きをしていることを報告した。同年10月30日付のブログで再びメッセージを掲載し、年内に帰国して復帰に向けて準備することを報告した。

2013年、2月にユニバーサルミュージックと再契約し、4月に『レ・ミゼラブル』の劇中曲「夢やぶれて」の日本語カバーで7年ぶりとなったシングル「夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-」を発売。6月にはセルフカバー・ベストアルバム『DREAM -Self Cover Best-』を発売し、6年ぶりにオフィシャルファンクラブ“DREAM”を開設した。
2014年、3月にglobeの「DEPARTURES」など本人選曲による初のカバーアルバム『MEMORIES -Kahara Covers-』を発売。オリコン初登場10位となり、13年ぶりのトップ10返り咲きを記録した。10月にはカバーアルバム第2弾『MEMORIES 2 -Kahara All Time Covers-』を発売。

本格復帰のシングル「夢やぶれて」

華原朋美 - 夢やぶれて -I DREAMED A DREAM- - YouTube

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,856 view
三浦彩香?遠峯ありさ?小室ファミリーを代表する華原朋美(朋ちゃん)ってアイドル時代は何やってたの!?

三浦彩香?遠峯ありさ?小室ファミリーを代表する華原朋美(朋ちゃん)ってアイドル時代は何やってたの!?

小室ファミリーを代表する歌手のひとりであった「朋ちゃん」こと華原朋美。1995年の歌手デビュー以前に、三浦彩香、遠峯ありさという芸名でアイドルとして活動していたのを皆さんご存知でしょうか?この記事では、彼女が歌手となる前の活動をクローズアップしたいと思います。
【小室哲哉】コムロサウンドを振り返る。

【小室哲哉】コムロサウンドを振り返る。

先日引退を表明された『小室哲哉』さん。団塊ジュニア世代なら誰もが聞いた「コムロサウンド」に関して語りましょう!
1996年4月15日付のオリコンチャートで起こった奇跡とは?

1996年4月15日付のオリコンチャートで起こった奇跡とは?

音楽好きであれば誰もが耳にしたことがあるであろう「オリコンチャート」。1968年からスタートした歴史のあるヒットチャートですが、1996年4月15日付のオリコンで驚愕の事態が起こったのをご存知ですか?この記事では当時のチャートを1位から10位までご紹介したいと思います。
となりきんじょ | 47,773 view
冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。ラルク アン シエルのHYDEをはじめ、数多くの歌手にカバーされている『DEPARTURES』を特集する。
ひで語録 | 6,982 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト