ドッジボールが暴力??じゃあ『炎の闘球児 ドッジ弾平』の必殺技を見てみよう!
2015年9月15日 更新

ドッジボールが暴力??じゃあ『炎の闘球児 ドッジ弾平』の必殺技を見てみよう!

1989年~1995年にコロコロコミックに連載されたドッジボールを題材としたマンガ。 ドッジボールは暴力じゃない!友情を育むスポーツだ!

24,985 view

炎の闘球児 ドッジ弾平 第1話「誕生!炎の闘球児」前編 - YouTube

炎の闘球児 ドッジ弾平

炎の闘球児 ドッジ弾平

『炎の闘球児 ドッジ弾平』(ほのおのとうきゅうじ ドッジだんぺい)は、こしたてつひろによるスーパードッジボールを題材にした漫画作品、およびそれを原作とするテレビアニメ、コンピュータゲームである。

『月刊コロコロコミック』(本編)と『別冊コロコロコミック』(いずれも小学館)誌上において1989年から1995年まで連載。単行本はコロコロコミックスより全18巻。1991年にはテレビアニメ化もされている。2002年には『ドッジファイター一撃!』という作品が発表されたが、3回限りの連載で終了した。

あらすじ

ドッジボールが大好きな一撃弾平は、小学校に入ったら闘球部(作中ではドッジボールを「闘球」と表記されているが、正しくは「避球」。

通常では「闘球」はラグビーを指す)に入ると決めワクワクしていた。弾平の父・弾十郎は生前伝説的な闘球選手であった。入学式の朝、父の墓石に渾身のシュートを投げ込むと倒れた墓石から形見のボールが出てくる。

寺の小坊主で親友の小仏珍念と一緒に球川小の闘球部に入った弾平であったが、そこには意地の悪い先輩ばかりであった。

生意気な性格の弾平を見逃すこと無く、異例の入部テストを敢行する部員達、過酷なテストを耐えた弾平を見て部員達は実力を認める。

終生のライバルとなるであろう二階堂大河との出会いや、他小のライバル、他スポーツとの対決との中で、過酷な練習や仲間との連携で弾平は強くなっていくのであった。

五十嵐剛のアックスショット

五十嵐剛のアックスショット

五十嵐剛のアックスショット

投げる時に背景に斧の絵が見える必殺投法。

坂本龍太のオーバードライブショット

オーバードライブショット

オーバードライブショット

バレーの構えから放つショットで、頭のあたりから大きく下に落ちる。

二階堂大河のスカイショット

スカイショット

スカイショット

空高くジャンプしてそこからボールを投げる必殺投法。
野外で使う場合は気の枝を利用したりしてジャンプしてそこから投げる場合もある。

御堂嵐のスピントルネードショット

スピントルネードショット

スピントルネードショット

トルネードショットより更に一回転、体を捻ってからボールを投げる必殺投法。
ボールの軌道も名前通り、トルネードのように螺旋を描きながら相手に飛んでいく。

陸王冬馬のプレスショット

プレスショット

プレスショット

投げる前にボールを両手で押し潰すように変形させてから、相手に向かってボールを投げる。

一撃弾平の炎のシュート

炎のシュート

炎のシュート

父・弾十郎が生み出した伝説のシュート。
どうですか?これでもドッジボールは暴力ですか?
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

爆走兄弟レッツ&ゴーに登場したミニ四駆はこれだ!

爆走兄弟レッツ&ゴーに登場したミニ四駆はこれだ!

1996年に放送され、第2次ミニ四駆ブームを巻き起こしたアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』。同作に登場した個性豊かなさまざまなミニ四駆たちはタイアップ商品としておもちゃ屋・プラモデル屋の店頭に並び、多くの子供たちを夢中にさせたものでした。そこで今回、レッツ&ゴー!!第一期に登場し、実際にキット化されたミニ四駆を振り返っていきたいと思います。
こじへい | 1,890 view
【祝 創刊40周年!】みんなのバイブル!「コロコロコミック」5月号は超特大号で発売中!

【祝 創刊40周年!】みんなのバイブル!「コロコロコミック」5月号は超特大号で発売中!

2017年の4月15日で創刊40周年を迎えた「コロコロコミック」40周年を記念して、5月号は創刊記念号として中身も付録もパワーアップしているらしい。久しぶりに「コロコロコミック」を読んで、コロコロがみんなのバイブルだった時代を思い出してみませんか?
【プロゴルファー猿】藤子不二雄Aによって描かれたゴルフ漫画。その連載の長い歴史と、数々の名シーンを振り返ってみましょう。

【プロゴルファー猿】藤子不二雄Aによって描かれたゴルフ漫画。その連載の長い歴史と、数々の名シーンを振り返ってみましょう。

1974年に週間少年サンデーで始まった少年誌界初のゴルフ漫画です。少年誌としては前代未聞のゴルフ漫画は、編集部が抱いていた大きな不安とは反対に、その号の読者人気アンケートでいきなり1位を獲得するほどの大反響でした。頼れるのは自分一人、栄光と挫折にみちた孤独なゲーム、そんなゴルフの魅力にみせられた主人公の物語です。
cyomo | 10,661 view
“くにおくん”シリーズ11作品が収録!『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』の今冬発売が決定!

“くにおくん”シリーズ11作品が収録!『くにおくん熱血コンプリート ファミコン編』の今冬発売が決定!

1980年代後半~1990年代初頭にファミコンで登場した“くにおくん”シリーズ11作品を収録したニンテンドー3DS用ソフトが今冬発売される。収録タイトルは「熱血硬派くにおくん」、「熱血高校ドッジボール部」、「ダウンタウン熱血物語」など。
強引な節約術「つるセコ!」で笑いを生んだ『つるピカハゲ丸』

強引な節約術「つるセコ!」で笑いを生んだ『つるピカハゲ丸』

1980年代後半、バブル期の日本において、強引なセコさで笑いをとるマンガ『つるピカハゲ丸』が子どもたちの間で流行しました。黄金期のコロコロコミックで3大ギャグマンガと称され、500万部を売り上げる大ヒット。テレビアニメ化やゲーム化を果たし、空前の「つるセコ」ブームに!
ahya810 | 7,317 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト