今田耕司が『KOJI1200』として1995年に発表した歌「ナウロマンティック」
2017年3月29日 更新

今田耕司が『KOJI1200』として1995年に発表した歌「ナウロマンティック」

今田耕司がTOWA TEI(テイ・トウワ)プロデュースの音楽プロジェクト“KOJI1200”で1995年に発表した意外な名曲「ナウ・ロマンティック」。最近では藤井隆、レイザーラモンRG、椿鬼奴のユニット『Like a Record round! round! round!』がカバーしている

33,045 view

KOJI1200(コージ・トゥエルブ・ハンドレッド)

先輩芸人であるダウンタウン浜田雅功が小室哲哉と組んだユニット「H Jungle with t」が1995年3月に発売した「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」に触発され、テイ・トウワのプロデュースで音楽プロジェクト“KOJI1200”を結成。
読み方は「コージ・トゥエルブ・ハンドレッド」。
1995年12月6日にデビュー曲として『ナウロマンティック』を発売した。

KOJI1200-Now Romantic - YouTube

オリコン最高位は30位。
だが登場回数は9回でロングヒットの傾向を示した。
普段は声が高い今田耕司だが、この曲ではあえて低い声で歌っている。
テイ・トウワから先にもらった曲が低かったので、それに合わせてそのまま歌ったと語っている。

歌詞「イマダはナウロマンティック~」のフレーズが頭から離れない…

作詞は今田耕司が自身で手掛け、サビの中に「いまだは」と自分の名前を含めている。
Let's Now Romantic
Let's Get Now Romantic
いまだは Now Romantic

で、ナウロマンティックって何なの?

ナウロマンティックとは「ニューロマンティック」を指す。
「ニューロマンティック」は1970年代後半のロンドンで、ニュー・ウェイヴシーンから派生した音楽ジャンルのひとつ。

ルーツとしては、デヴィッド・ボウイやロキシー・ミュージック系等のグラム・ロックの流れからのダンディズムが構築されていったとされる。

巧みなビジュアル戦略により、1980年代前半のアメリカで第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンと呼ばれる一大ブームを巻き起こした。

中世ヨーロッパ的な衣装を身につけたり、派手な化粧をするファッションも特徴の一つ。

当時のインタビューで今田耕司は、デュラン・デュランなどのニューロマンティック、ニューウェーブへの造詣が深いことを示している。
その知識を買われ、お笑い芸人にもかかわらず音楽番組『TK MUSIC CLAMP』にゲスト出演、小室哲哉と対談した。

プロデューサーは、テイ・トウワ

テイ・トウワ(TOWA TEI、漢字表記;鄭東和)

テイ・トウワ(TOWA TEI、漢字表記;鄭東和)

1990年、"ディー・ライト"のメンバーとして米エレクトラよりデビュー、いきなり全米4位の大ヒットを記録、各国でゴールド・ディスクを獲得。1994年、『Future Listening!』でソロ・デビュー。楽曲プロデュース、映画音楽制作、CM楽曲制作などのほか、コラボレーション・アイテムのブランディングなど活動は多岐に渡る。テイトウワは1995年当時吉本興業に所属していたため「KOJI1200」プロジェクトが成立した。

今田耕司がライブで歌う「ナウロマンティック」

KOJI 1200 HEY LIVE - YouTube

テイ・トウワもDJとして参加している。

KinKi Kidsと共演で「ナウロマンティック」

KOJI 1200 きれいな恋がしたい - YouTube

1997年にはKOJI12000としてデュエット曲を発表

【1997年】KOJI 12000 DUET!(HEY!HEY!HEY!)

1997年、吉本興業所属のタレント原万紀子とユニット「KOJI12000」を結成。
読み方はコージ・トゥエルブ・サウザンド。
デュエットだから、ゼロを一つ増やしたという。

2014年、藤井隆&椿鬼奴&レイザーラモンRGが「ナウロマンティック」をカバー

お笑いタレントの藤井隆が2014年9月18日、新音楽レーベル『SLENDERIE RECORD』を設立。
同レーベルの第1弾として、過去にKOJI1200名義で先輩芸人・今田耕司が歌った「ナウ・ロマンティック」を藤井、レイザーラモンRG、椿鬼奴とのユニット・『Like a Record round! round! round!』でカバーし聴き放題音楽サービス「KKBOX」で配信開始した。

【MV】Like a Record round! round! round!「ナウ・ロマンティック」 - YouTube

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バラエティー番組「今田耕司のシブヤ系うらりんご」山口もえなどがいた『うらりんギャル』の扱いがひどかった!!

バラエティー番組「今田耕司のシブヤ系うらりんご」山口もえなどがいた『うらりんギャル』の扱いがひどかった!!

バラエティー番組「今田耕司のシブヤ系うらりんご」は、1995年3月27日から放送された今田耕司の初の冠番組でした。 番組のアシスタントには『うらりんギャル』がいて、その中に山口もえもいました。
星ゾラ | 10,146 view
【芸者ガールズ】1994年に登場した謎のラップユニット「GEISHA GIRLS」の正体はダウンタウン!?

【芸者ガールズ】1994年に登場した謎のラップユニット「GEISHA GIRLS」の正体はダウンタウン!?

「え、そんなんで歌って出せるの?」と視聴者はみな思ったくらいノリで決まったと思われた「芸者ガールズ」企画。ダウンタウンに次いで今田耕司もリリースしてましたね。
青春の握り拳 | 18,921 view
【かっこいい男が一途な恋】福山雅治初主演ドラマ「いつかまた逢える」

【かっこいい男が一途な恋】福山雅治初主演ドラマ「いつかまた逢える」

どんな女性でも告白されたら断らないだろうと思われる福山雅治さんが、一人の女性を思い続ける一途な男性を演じています。でも、その相手の女性はやはり別の人に一途な女性だったのです。
daimamachan | 21,140 view
突然の最終回「快傑えみちゃんねる」番組終了の原因は梶原?上沼の次男?

突然の最終回「快傑えみちゃんねる」番組終了の原因は梶原?上沼の次男?

1995年から放送が開始された上沼恵美子さんが司会を務める長寿番組「快傑えみちゃんねる」 2020年7月に突然の番組終了が発表され話題になりました。 人気番組が突然終了したことでガッカリした人も多いのではないでしょうか? 今回は「快傑えみちゃんねる」の「神回だ!」と話題になった回や番組終了についてご紹介していきます。
やすたけ | 89 view
「おはキッズ」などで活躍したおデブな子役だった『細山貴嶺』引退して別人のように大変身!!

「おはキッズ」などで活躍したおデブな子役だった『細山貴嶺』引退して別人のように大変身!!

生後2週間の頃から、紙おむつの広告などに「赤ちゃんモデル」として登場して、「おはスタ」の「おはキッズ」などとして活躍していた細山貴嶺くん。現在は芸能界を引退して外資系の会社に就職されたようです。
ギャング | 1,315 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト