冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!
2017年3月20日 更新

冬の名曲『DEPARTURES』 今年で発売から20年!HYDEなど多くの歌手にカバーされていた!

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。ラルク アン シエルのHYDEをはじめ、数多くの歌手にカバーされている『DEPARTURES』を特集する。

6,870 view

冬の名曲 globe『DEPARTURES』

globeの4枚目のシングルとして、1996年1月1日に発売された『DEPARTURES』。
発売元はavex globe。

2016年現在から遡ること20年。
当時はまだ8cmCD規格での発売だった。

小室ファミリーで一時代を築きあげたglobeにおいて、本曲は220万枚以上を売り上げ、彼らのシングルで最大のヒット曲となっている。

オリコン2週連続1位(通算4週)、1996年1月度月間1位、1996年2月度月間3位、1996年度年間2位を記録した。
globe「DEPARTURS」ジャケット

globe「DEPARTURS」ジャケット

出典 grapee.jp

globe / 「DEPARTURES(from LIVE DVD globe the best live 1995-2002)」

”どこまでも限りなく 降りつもる雪と あなたへの想い”(※歌詞より引用)といった切なくも儚い世界観は、秋から冬に季節が移ろう中で、つい聴きたくなる定番の一曲だ。

冬が似合う、冬の名曲として認知されている背景に、かつてこちらも冬の定番「JR Ski Ski」のCMソングに起用されたことも作用しているのだろう。
「JR Ski Ski」のCMでは、竹野内豊と江角マキ...

「JR Ski Ski」のCMでは、竹野内豊と江角マキコが共演

『DEPARTURES』をカバーした数多くの歌手たち!

まとめて聴きたければコチラ!

≪HYDE≫

2015年12月16日に発売された、小室哲哉プロデュースによるglobeのトリビュート・アルバム『globe20th -SPECIAL COVER BEST-』。
そのアルバムの1曲目に、L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)のボーカル・HYDE(ハイド)によるDEPARTURESのカバーが収録されている。

低音と高音を使い分ける歌声、彼独特のしゃくりあげるような歌い方が絶妙にマッチしている。そしてまた、曲の持つ儚さを見事に体現している。
HYDE(ハイド)

HYDE(ハイド)

本曲は小室哲哉自らカバーを依頼し、HYDEもDEPARTURESに対して「日本を代表する冬の曲」といった印象を持っていたそう。

ネット上でも「原曲の良さを全く壊すことなく、凄いなぁ。」「カバーってハズレなこととか本人の方がいいなっていうの結構あるけどhydeのは大当たり」「globeの曲じゃなくて自分の曲にしてる感じがいい...そして曲自体が最高...」と高い評価を得ている。
『globe20th -SPECIAL COVER B...

『globe20th -SPECIAL COVER BEST-』ジャケット

ジャケットの写真は1997年頃に撮影されたもので、小室哲哉・KEIKO夫妻の自宅に保管されていたそう。

HYDE / 「DEPARTURES(#globe20th -SPECIAL COVER BEST-)」

≪華原朋美≫

2014年3月12日に発売された華原朋美初のカバーアルバム『MEMORIES -Kahara Covers-』。
その1曲目にDEPARTURESのカバー曲が収録されている。
華原朋美

華原朋美

出典 navicon.jp
44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

BOOK OFF  元店長のオススメ  アーティスト&アルバム    番外編   エイベックス フェス「a-nation」とは?

BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編 エイベックス フェス「a-nation」とは?

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりを私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は番外編のエイベックス主催の野外フェス「a-nation」!
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,549 view
篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!

篠原涼子の「恋しさとせつなさと心強さと」に込められた【小室哲哉】の思いとは?!

【小室哲哉プロデュース】94年に発売された篠原涼子の4枚目のシングル【愛しさとせつなさと心強さと】は、女性ソロ歌手の中で初めてシングル売り上げが200万枚を突破した曲だった。
切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

切なさを感じる冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』

90年代に青春を過ごした世代なら、気温が低い夜には今でも口ずさんでしまう冬の定番曲、TRF『寒い夜だから…』。 懐かしい『寒い夜だから…』の動画と共に、この曲が生まれた意外なエピソードや、アンサーソングの存在について紹介。
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト