2017年1月26日 更新

ビーバップハイスクールの映画が当時の僕は面白くて仕方なかった。

懐かしいヤンキー映画です。当時はリーゼントやパンチパーマが流行って、短欄・ボンタンなどの制服を着た学生が多かった時代です。

122,760 view
懐かしいヤンキー映画です。当時はリーゼントやパンチパーマが流行って、短欄・ボンタンなどの制服を着た学生が多かった時代です。

ビー・バップ・ハイスクール (1985年の映画)

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RA0MsLHYpVc2sAKxuU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12c5c5f6f/EXP=1435201163;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU1h6a1ZpMUpPRUpSNndQcm53MlhHd1lxNzR3SlVLWFlvQkFyM3lNd3RCREVUZVlUQ19qMlBYNVEEcAM0NE9UNDRPODQ0T1E0NE9ENDRPWDQ0T1A0NEtrNDRLNTQ0S3Y0NE84NDRPcgRwb3MDOARzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//www.suruga-ya.jp/database/pics/game/223000789.jpg (608518)

ビー・バップ・ハイスクール (1985年の映画)
監督 那須博之
脚本 那須真知子
原作 きうちかずひろ
製作総指揮 長谷川安弘
出演者 仲村トオル
清水宏次朗
中山美穂
音楽 森本博也
主題歌 中山美穂
「BE-BOP-HIGHSCHOOL」
『ビー・バップ・ハイスクール』は、漫画『ビー・バップ・ハイスクール』を原作とした1985年の日本映画。きうちかずひろの人気コミックの実写版。ヒロシ&トオルに清水宏次朗、仲村トオル、マドンナ・今日子に中山美穂が扮して巻き起こす、ギャグとアクション満載の痛快青春映画。
シリーズ化して全6作が作られた。
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RA0MsLHYpVc2sALhuU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12o7t7t74/EXP=1435201163;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjUWFGUDlTNFJSTWRhQmp3c2lvLVc5Y0NOaktBdHpjMk5zVzd4UHpyOGFOSFozdTVxbjY4VmdSVmhhZgRwAzQ0T1Q0NE84NDRPUTQ0T0Q0NE9YNDRPUDQ0S2s0NEs1NDRLdjQ0Tzg0NE9yBHBvcwMxMQRzZWMDc2h3BHNsawNzZnN0/**http%3a//livedoor.blogimg.jp/kaiko80s/imgs/f/0/f030b0f7.jpg%3f43e9ad86 (608520)

愛徳高校
加藤浩志 - 清水宏次朗
中間徹 - 仲村トオル
泉今日子 - 中山美穂
三原山順子 - 宮崎ますみ
兼子信雄 - 古川勉
横浜銀一 - 八巻保幸
赤城山忠治 - 小林啓志
大前均太郎 - 鎌田伸一
川端純
黒田晋平
山本先生 - 草薙幸二郎
馬場先生 - 阿藤海



戸塚水産
中村竜雄(へび次) - 小沢仁志
中村虎雄(ねこ次) - 木下秀樹
江藤 - 土岐光明


立花商業
菊永淳一 - 石井博泰
郷ミノル - 森一馬
伊藤 - 富士原恭平


北高校
前川新吾 - 瀬山修

役者とキャラ

中間徹
http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A2RA0NzJFopVLxIA9ieU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12q4kn7vd/EXP=1435199561;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU1FqSlBlQ2VxRmNHX3pPUndfdUt2WTFoSjNxcVQ4RGRLcGRRYVFNWERpcDlBcFUxZE5oUHRZS2dvBHADNDRPVDQ0Tzg0NE83NDRPUTQ0T0Q0NE9YNDRPNzQ0T1A0NEtrNDRLNTQ0S3Y0NE84NDRPcjVwaWc1NVM3NTVTNzVZT1AEcG9zAzU1BHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%3a//blog-imgs-48.fc2.com/s/u/g/sugiyan626/iphone_20111212041922.jpg (608524)

仲村 トオル(なかむら トオル、1965年9月5日 - )は、日本の俳優、タレント。本名、中村 亨(なかむら とおる)。KITTO所属。
デビュー作は1985年の映画『ビー・バップ・ハイスクール』。特技は乗馬、スキューバダイビング。
妻は女優の鷲尾いさ子。1992年の自身の主演ドラマ『俺たちルーキーコップ』での相手役で、その共演が交際と結婚へのきっかけとなった。
加藤浩志
http://www.gracelandhome.jp/ghome/wp-content/uploads/2010/09/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E3%83%92%E3%83%AD%E3%82%B7.jpg (608527)

清水 宏次朗(しみず こうじろう 1964年11月10日 - )は、東京都生まれの俳優、歌手。旧芸名は竹宏治(たけ こうじ)。 身長176cm,体重65kg。 所属事務所 = Fillmore Far East Inc.
泉今日子
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-5e-f1/fukuhiko/folder/156340/62/53362562/img_2?1319963691 (608530)

中山 美穂(なかやま みほ、1970年3月1日 - )は、日本の歌手、女優。身長158cm。
長野県佐久市生まれ[1]で東京都小金井市出身。ビッグアップル所属。
作詞をする時は「北山 瑞穂」(きたやま みずほ)と「一 咲」(にのまえ さき)というペンネームを使用していた時期もあった。愛称は「ミポリン」。
実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌 製作年:1986年

http://ord.yahoo.co.jp/o/image/_ylt=A3JvW330HYpVIGoAjQmU3uV7;_ylu=X3oDMTAyN3Vldmc1BDAD/SIG=12gvfavv5/EXP=1435201396;_ylc=X3IDMgRmc3QDMQRpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU19Kd2J6aHJuemd6Sm5mU3ZheGZIVktQVEVabmVFUVdYNTR4V0dkc3c1Z0pmSFRBWElQUENOYndBBHADNDRPVDQ0Tzg0NE83NDRPUTQ0T0Q0NE9YNDRPNzQ0T1A0NEtrNDRLNTQ0S3Y0NE84NDRPcjQ0Q0E2YXVZNXFDaDVMaU81YVNxNllPTzVaT0E1cTJNBHBvcwMxBHNlYwNzaHcEc2xrA3Nmc3Q-/**http%3a//www.cocodecow.com/forest/goods/images/p/DRTD02129.jpg (608533)

愛徳高校の二人のツッパリ・アイドル、ヒロシとトオルが、敵対する城東工業の番長たちと闘う、昨年公開された「ビー・バップ・ハイスクール」の第二弾。『ヤングマガジン』連載中のきうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は前作の那須真知子、監督も前作の那須博之、撮影は「蕾の眺め」の森勝がそれぞれ担当。主題歌は、中山美穂(「JINGI・愛してもらいます」)。
ヒロシとトオルは最近、城東工業高校の連中を相手にケンカしていた。そんな時、今日子が転校先の女子高から愛徳高校に戻ってくる。喜びの余りケンカにもますます勢いが出る2人。周りでは色恋沙汰が盛んになる。だが、ある時、トオルとヒロシは城東工業の敏光やテルから立て続けに襲われた。さらに城東工業の連中は今日子をタテに2人をおびき出すのだが…。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲

http://www.paoon.com/600s/mgngsbduxc.jpg (608537)

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲』は、漫画『ビー・バップ・ハイスクール』を原作とした1987年の日本映画。きうちかずひろの人気コミックの実写版第3弾。
憧れのマドンナ、今日子がアメリカ留学してしまい、茫然とした日々を送るトオルとヒロシの前に進学校、桜ケ丘の連中が喧嘩を売ってきた。学校創立以来のワルだと自慢する腹巻鉄也をおちょくった彼らは、立花商業のNo.2ミノルに向かわせる。どうしてもトオルとヒロシをやっつけないと気のすまない腹巻は、自分の女、裕美を使っておびきたすことに成功、だが、裕美をめぐって敵味方入り乱れての乱闘騒ぎとなる…。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51OY0Ytx2mL.jpg (608541)

きうちかずひろ原作の人気コミックを映画化した青春群像劇第4弾。ヒロシとトオルのツッパリコンビが番長たちと騒動を巻き起こす。女子中学生の乳を揉むことを報酬にケンカの助っ人を引き受けたヒロシとトオルは、番長クラスを揃えてケンカに臨む。
愛徳高校のトオルとヒロシは停学があけて一週間ぶりに登校してきた。教室では強面の教師・戸塚が待っていた。デパートの屋上で二人は中学生のマサオから喧嘩の助っ人を頼まれた。お礼は女子中学生、ユリ・エミ・里子の乳と聞いて目の色を変えるトオルとヒロシ。そこへ立花の菊永、ミノル、北高の前川も加わった。番長クラスがそろい喧嘩は圧勝。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

https://c1.staticflickr.com/5/4151/5012945565_a6f39053b7_z.jpg (608545)

中間徹の愛徳高校と前川新吾の北高との仁義なき戦いを描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第5弾。きうちかずひろ原作の同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之。撮影も同作の森勝がそれぞれ担当。
ある日、北高のサダをからかったところ逆恨みされて険悪になった。トオルはダチの新吾とはコトを構えたくなかったが、北高2年の工藤は他高の1、2年を集めて勢力をつくり、愛徳のトオルと北高の新吾に戦争を起こさせ、その間にどっちもつぶそうと企んだ。城東を退学した柴田と西も初めは工藤側についたが、あまりのガキッぽさにあきれてトオル側についた。うまく話をつけようとしたトオルと新吾も、ついにタイマンで決着をつけざるをえなかった。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇

http://img-cdn.jg.jugem.jp/dba/1938520/20101215_1909302.jpg (608549)

喧嘩にあけくれる高校生達の青春を描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第6弾。きうちかずひろの同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。
ヒロシが警察を釈放されたある日、愛徳に丸野というホラ吹きが転校してきたが、均太郎に素性を見抜かれて一日で愛徳を去っていった。ある日、カブの五中とリョウの二中が縄張りをめぐって争い、それはそれぞれの先輩がいる愛徳と立花に飛び火した。立花が菊永なので、カブは翔子を通してトオルに援助を頼む。

原作 ビー・バップ・ハイスクール

当時の男子には大変人気のあった漫画で、ヤンキーに憧れる少年も増えていました。
http://dena.com/jp/press/images/20112114_img01.png (608554)

出典 dena.com
『ビー・バップ・ハイスクール』(BE-BOP-HIGHSCHOOL)は、きうちかずひろの漫画。1983年から2003年まで「週刊ヤングマガジン」で連載されていた。単行本全48巻。
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

あなたにおすすめ

   

関連する記事こんな記事も人気です♪

完売必至!!「ビー・バップ・ハイスクール」の仲村トオルと清水宏次朗がTシャツに!

完売必至!!「ビー・バップ・ハイスクール」の仲村トオルと清水宏次朗がTシャツに!

実写映画「ビー・バップ・ハイスクール」のTシャツが登場!人気が高い「高校与太郎哀歌」の仲村トオルと清水宏次朗をセレクトしたデザインで全4種類!ご購入はお早めに!!
隣人速報 | 2,573 view
「シャバい」「シャバ僧」「ボンタン狩り」…みんな真似したビー・バップ・ハイスクール語録

「シャバい」「シャバ僧」「ボンタン狩り」…みんな真似したビー・バップ・ハイスクール語録

1980年代、一世を風靡した不良映画『ビー・バップ・ハイスクール』。「シャバい、シャバい」「シャバ僧」「ボンタン狩り」等、ツッパリだけじゃなくシャバ僧もみんながこぞってマネしたセリフや不良用語を振り返ります=3
鼻から牛乳 | 721,037 view
宮沢賢治童話の代表作のひとつ「銀河鉄道の夜」、1985年の映画化はじめ多くの派生作品が生まれてきました。

宮沢賢治童話の代表作のひとつ「銀河鉄道の夜」、1985年の映画化はじめ多くの派生作品が生まれてきました。

宮沢賢治の童話、小学生のころに読んだという方も多いでしょう。なかでも「銀河鉄道の夜」は1985年にアニメ映画化されたこともあって今でも知名度の高い作品です。透明で幻想的な世界観は今だとファンタジーと括られるものかもしれません。何とも言えない気持ちになった「銀河鉄道の夜」について振り返っていきましょう。
青春の握り拳 | 4,618 view
時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

時空探偵マツ・de・デラックス【case Piazza-宙へのコックピット-】第12話

とある町の1台しか在庫を持たない中古車屋”ガレージ MIDDLE EDGE”。店主は性別不明の「マツ・ド・デラックス」。そしてその2階には謎の探偵「松田K介」と助手の「富田葵」が事務所を構える。そこには店舗に飾られた「名車」に係る「依頼人」が訪れ、様々な人間模様が・・・・。第2ケースは「日産レパード」に続き「いすゞピアッツァ」。ちょっと辛口な娘と誰かにそっくりの父が繰り広げる「親子愛」に「ピアッツア」がどう関わって行くのか?時空探偵「マツ・de・DX」が時を超えて奔走する!!ベテラン実力派漫画家「なかがわひろき」×昭和の生き証人「山本圭亮」がお送りするSF昭和ファンタジー!ミドルエッジだけで読めるスペシャル連載が満を持して登場!!
清水宏次朗は、元アイドル歌手『ビーバップハイスクール』で大ブレイク!現在は失跡中?

清水宏次朗は、元アイドル歌手『ビーバップハイスクール』で大ブレイク!現在は失跡中?

映画『ビーバップハイスクール』の不良役で一世を清水宏次朗はアイドル歌手としてデビューしていた。怖いイメージのままVシネマで活躍。仲村トオルの不仲説や失跡の噂の出どころ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト