こっそり見てた深夜放送の『11PM』(イレブン・ピーエム)
2018年5月21日 更新

こっそり見てた深夜放送の『11PM』(イレブン・ピーエム)

ドキドキの深夜放送11PM。はじめて、大人の番組を見てしまった子供のころを思い出します。

68,478 view
紅白ストリップ合戦
全国から人気ストリップ嬢が集合し紅白形式に分かれ、艶技を披露する年末恒例企画。1974年12月30日には11PM史上最高視聴率をマークした。
http://new22nozawa.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/11/01/018.jpg (906921)

番組リニューアル当初はバニーガールの女性アシスタントが番組を盛り上げたが、青少年に悪影響を及ぼすという理由でPTAからのクレームも付いたといわれている。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/53/72/a503f1479d8f72697e9b283c880b1804.jpg (906923)

生放送であったために大阪イレブンを中心に放送してはいけない箇所が流れてしまうことも多く(1960年代後半から1970年代初頭にかけて大阪イレブンのレギュラーとして出演していたストリッパーの初代・一条さゆり(故人)は今で言うところのアンダーヘアを見せるまで脱ぐ「全スト」を売りにしていた
「秘湯の旅」ではリポーターが全裸で雪の中に飛び込むなどの描写もあり、スタッフが警察から出頭要請を受けることも多かった。しかし、スタッフ達も『11PM』には自信を持っているため、出頭ではなく「喧嘩をしに行く」感覚だったという
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b1-43/xyydx459/folder/238928/99/16390299/img_5?1278174343 (906926)

読売テレビ製作枠での最高視聴率は1973年12月に放送された「東西ストリップ合戦」で48%超であった。放送中アンダーヘアが見えそうだと感じたカメラスタッフは天井にカメラを向けて肝心な所を見せない行動で対していた

11PM_OP_各曜日のアイキャッチ集 - YouTube

出典 youtu.be
さすがは、昭和のテレビ番組です。怖いものなしの制作側の気合が見られます。今のテレビ業界にはこんな局はないと思いますが。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

えっ?! あの人も?80年代11PMのカバーガール

えっ?! あの人も?80年代11PMのカバーガール

深夜番組、11PM(イレブン・ピーエム)に登場する女性 「ホステス」司会者の隣に座りアシスタントを勤める CM前等に写る、「カバーガール」 「今週のギャル」火曜イレブン 水着を着て、棒につかまり踊る。 またソファ、ベッドの上でポーズを取るパターンもありました。
90年代、関西で人気があった深夜のお色気バラエティ番組『おとなのえほん』

90年代、関西で人気があった深夜のお色気バラエティ番組『おとなのえほん』

1980年代~2009年まで続いたサンテレビの土曜深夜枠のバラエティ番組の一つで、1992年10月~1996年9月に放送されていた『おとなのえほん』。規制の緩かった時代からか、この枠の番組の中でも、特に露出度、お色気度が高い番組でした。
ahya810 | 95,597 view
【なすび】伝説の「電波少年的懸賞生活」で彼がゲットしたものは?その過酷な挑戦を振り返る。

【なすび】伝説の「電波少年的懸賞生活」で彼がゲットしたものは?その過酷な挑戦を振り返る。

「人は懸賞だけで食べていくことが出来るか?」テーマに比べて過酷さが際立っていた懸賞生活企画。当時なすびさんが獲得出来た戦利品を今一度確認してみよう。猿岩石のヒッチハイク企画と比べても、決して引けを取らない過酷さだったことがうかがい知れる。
青春の握り拳 | 228,474 view
伝説の深夜番組「11PM」の初代ホステス・元祖芸妓タレント『安藤孝子(あんどうたかこ)』さんは今?

伝説の深夜番組「11PM」の初代ホステス・元祖芸妓タレント『安藤孝子(あんどうたかこ)』さんは今?

伝説の深夜番組「11PM」大人に隠れてこっそり見ていたあの頃を思い出します。そんな「11PM」の司会だった藤本義一の初代アシスタントを務めた安藤孝子さんの今どうしてる??
【電波少年】過酷な試練を乗り越えた彼らはいずこへ。ヒッチハイクをした人たちの今。

【電波少年】過酷な試練を乗り越えた彼らはいずこへ。ヒッチハイクをした人たちの今。

バラエティ界に金字塔を打ち立てた伝説の番組「電波少年」。その企画の中でもとりわけ有名だったのが、「ヒッチハイク」でした。あのとき、過酷を極めた旅を終えた人たちは、今、何をしているのでしょうか。
k_ohnuki | 20,118 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト