【考察】伝説のアイドルグループ “光GENJI” はなぜ短命に終わったか?
2015年9月15日 更新

【考察】伝説のアイドルグループ “光GENJI” はなぜ短命に終わったか?

アラファーなら誰でも知ってる「光GENJI」大ブレークはしたものの、短命に終わってしまいました。 ここではその原因を動画と共に考察していきます。

28,995 view
日本中の女子がみんな好きだったと言っても過言ではなかった
光GENJI
大ブレークはしたものの、大きな打ち上げ花火のように
パっと咲いて、シュっと消えてしまったのはナゼか?
なつかしのシングル曲と共に、歴史、内情、原因などを考察していきましょう

デビュー当時の光GENJI

光GENJIデビューは1987年。

この年代近辺のジャニーズ事務所のデビュー順は
1983年 THE GOOD-BYE

1985年 少年隊

1987年 光GENJI

1988年 男闘呼組

1990年 忍者(少年忍者)

デビューシングルは
1987年8月19日に発売された『STAR LIGHT』

STAR LIGHT(PV) - 光GENJI - YouTube

同じ週に発売されたおニャン子クラブのラストシングル「ウェディングドレス」を抑えオリコンシングルチャート初登場1位を獲得した光GENJIのデビュー曲である。同チャートでデビューシングルが初登場1位を獲得するのはジャニーズ事務所所属者としては近藤真彦、少年隊以来3組目の快挙だった。
シングルの売上(出荷)枚数は公称で85万枚。
Aメロ、Bメロ、サビをCHAGE、Cメロを飛鳥涼がそれぞれ作曲。

黄金期

ここからしばらくは光GENJIの一人勝ち状態が続く。

1987年11月  ガラスの十代    68.1万(公称95万枚)
1988年3月  パラダイス銀河   87.4万枚(公称100万枚)
1988年6月  Diamondハリケーン 67.1万枚(公称90万枚)

とりたててファンではなかった人でも
上記3枚のタイトルやメロディはどこかで聞いたことはあるでしょう。

それはそのはず、
1988年から1992年までの5年間、テレビ朝日の『ミュージックステーション』にレギュラー出演していたので露出度はどのアイドルよりも高かったのです。

ガラスの十代 - YouTube

光GENJI パラダイス銀河 - YouTube

Diamondハリケーン

ちなみに1988年のオリコン月間シングルチャート第1位は以下の通り

1月 ガラスの十代(光GENJI)
2月 AL-MAUJ (アルマージ)(中森明菜)
3月・4月 パラダイス銀河(光GENJI)
5月 C-Girl(浅香唯)
6月 TATTOO(中森明菜)
7月 Diamondハリケーン(光GENJI)
8月 ANGEL(氷室京介)
9月 DAYBREAK(男闘呼組) 1
0月 剣の舞(光GENJI)
11月・12月 とんぼ(長渕剛)
これを見ただけでもこの年光GENJIが日本を席巻していたかがわかります。
逆に言うと代表曲はこの年に集中していたんです。

衰退期

黄金期以降のシングルは以下の通り

1988年10月 剣の舞
1989年3月 地球をさがして
1989年7月 太陽がいっぱい
1990年2月 荒野のメガロポリス
1990年5月 Little Birthday
1990年8月 CO CO RO
1990年11月 笑ってよ

さて、上記の中でサビや振り付けなどどれだけ覚えている曲がありますか?
きっと、黄金期の楽曲ほどの印象や記憶はないと思います。

レコード売り上げ枚数にも衰退期の影がよくわかります。

剣の舞 【60.8万】
地球をさがして 【47.2万】
太陽がいっぱい 【69.3万】
荒野のメガロポリス 【26.4万】
Little Birthday 【23.6万】
COCORO 【20.6万】
笑ってよ【19.2万】

これ以降は売り上げ低下が止まらず
ついに93年に入ると10万枚を下回ります。



1989年オリコン月間シングルチャート第1位は以下の通り

1月 恋一夜(工藤静香)
2月 激愛(長渕剛)
3月・4月 涙をみせないで 〜Boys Don't Cry〜(Wink)
5月 嵐の素顔(工藤静香)
6月 Diamonds(プリンセス・プリンセス)
7月 世界でいちばん熱い夏(プリンセス・プリンセス)
8月 太陽がいっぱい(光GENJI)
9月・10月 黄砂に吹かれて(工藤静香)
11月 One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜(Wink)
12月 白いクリスマス(JUN SKY WALKER(S))

アイドルからバラエティに時代がシフト

光GENJI衰退の要因はいくつかあると思いますが
一番大きな要因の1つは「露出度の低下」があると思います。

時代の流れとともにテレビ界では歌番組が次々と姿を消していきます

1986年ザ・トップテン終了
1988年ザ・ベストテン終了
1990年夜のヒットスタジオ終了

さらに後の怪物アイドルグループ"SMAP"の台頭も要因の1つ。
1988年4月、SMAP結成。
1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、
同年9月9日、「Can't Stop!! -LOVING-」でCDデビュー。

同時に、当時のアイドルが活動の主流としていた音楽番組が次々と減り
「アイドル氷河期」と呼ばれる時代に入ってから、バラエティなどに進出していった。
 (1090001)

まさしくSMAP台頭時期と光GENJI衰退の時期が
ピタリと重なります。

またこの時期以降、ジャニーズ事務所のアイドル達は
アイドルという枠を超え、バラエティを中心にテレビに露出。
結果、現在でも活躍しているグループが多く存在します。

~SMAP以降のデビュー年表~

1991年 SMAP
1994年 TOKIO
1995年 V6
1997年 KinKi Kids
1999年 嵐

最後のスーパーアイドル

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

年齢とともに肌のハリ感が減少した老け手の悩みに、本気のエイジングケアを【ハンドピュレナ】

年齢とともに肌のハリ感が減少した老け手の悩みに、本気のエイジングケアを【ハンドピュレナ】

実は見られていた老け手、普段の生活では対応しきれない3つの原因がありました。そんな老け手に本気のエイジングケアをするために開発された商品が「ハンドピュレナ」です。
川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんの代表作『前略ミルクハウス』はじめ、過激で素直な“女の子”たち!その真髄に迫りましょう。

川原由美子さんといえば、“女の子”!かわりがわるくるくる表情を見せる少女をいたずらっぽく…時には神秘的に…揺れ動く心と表情をこうも体現した方はなかなかいないでしょう!そんな川原由美子さんの作品たちを懐かしんで追っていきましょう!
me*me | 1,141 view
「ぶ~け」という少女マンガ雑誌を知っていますか

「ぶ~け」という少女マンガ雑誌を知っていますか

「ブーケ」でもなく「ぶーけ」でもなく「ぶ~け」。ちょっと小さめで分厚い月刊少女マンガ雑誌。1980年代を中心に意識高めの女子の心の友だった雑誌を見てみます。
ケロリン | 4,725 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

光GENJIの解散は不仲が原因!?解散の理由や現在を調査!

光GENJIの解散は不仲が原因!?解散の理由や現在を調査!

1987年に誕生したアイドルグループ『光GENJI』は、多くの伝説を作りました。ローラースケートで踊り歌うスタイルで次々にヒットを輩出。しかし1995年に突如解散しました。解散の裏には『メンバーの不仲説』が囁かれましたね。そこで解散とされる、メンバーの不仲について調べてみました。
ガチャまま | 7,217 view
元光GENJIのメンバー『赤坂晃』逮捕~芸能界復帰~現在の生活!!

元光GENJIのメンバー『赤坂晃』逮捕~芸能界復帰~現在の生活!!

元光GENJIのメンバーの赤坂晃さん80年代後半~90年代始めは順風満帆な人生でしたがグループ解散後は、覚醒剤による2度の逮捕、私生活では離婚など、波乱万丈な人生となっています、現在はどうされているのでしょうか?
ギャング | 9,097 view
ガラスの十代からプロレスの五十代に!?元光GENJIの大沢樹生がプロレスラーとしてデビュー!!

ガラスの十代からプロレスの五十代に!?元光GENJIの大沢樹生がプロレスラーとしてデビュー!!

80年代後半に一世を風靡した光GENJIの元メンバー・大沢樹生がプロレスラーとしてデビューすることが明らかとなりました。現在、デビューに向けたトレーニングの真っ最中とのこと。
隣人速報 | 8,258 view
TOKIO、V6から反町隆史、現役の議員まで所属!?ジャニーズJr.伝説のグループ「平家派」とは?

TOKIO、V6から反町隆史、現役の議員まで所属!?ジャニーズJr.伝説のグループ「平家派」とは?

皆さんは「平家派」というグループをご存知でしょうか?1988年にジャニーズJr.内で結成されたグループで、レコードなどは出していないのですが、その所属メンバーは超豪華!この記事ではそんな「平家派」を振り返ってみたいと思います。
となりきんじょ | 13,649 view
『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

『光GENJI SUPER5』って誰が残ったんだっけ?5人の「その後」も併せてまとめた!

80年代後半にジャニーズが生み出した、最後のスーパーアイドル『光GENJI』。1994年8月に大沢樹生と佐藤寛之が脱退し、『光GENJI SUPER 5』となった5人をご紹介。また、その後もまとめた。
ひで語録 | 14,803 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト