【24時間テレビ】で歌われる定番ソングまとめ
2015年9月16日 更新

【24時間テレビ】で歌われる定番ソングまとめ

24時間テレビの音楽と言えば「サライ」だと思いますが他にも毎年のように歌われる定番ソングをまとめてみると多くが90年代のヒットソングでした。

59,249 view

サライ(加山雄三 / 谷村新司)

http://nammyblog.up.seesaa.net/image/E58AA0E5B1B1E99B84E4B889E383BBE8B0B7E69D91E696B0E58FB8E3808CE382B5E383A9E382A4E3808D.jpg (1345390)

まずは主題歌
1992年の第15回記念として、加山雄三(筆名である弾厚作名義)がギターで作曲し、全国の視聴者から寄せられた愛のメッセージを基に谷村新司が代表作詞としてとりまとめ、24時間以内にそれを一本の歌として制作しようという試みが行われた。本曲の歌詞を視聴者から募集した際、募集した歌詞の一部から作詞するということを告知していたが、一曲分の歌詞を丸々送ってくる視聴者も多数いたため、放送中に「歌詞の一部で構いません」と再三視聴者に訴えるということがあった。
1992年にできた曲ですが、毎年聞きますね。

『サライ』 16 - YouTube

日本テレビによると、曲のテーマは「心のふるさと」であり、「サライ」という曲名はペルシア語「سرای」(サラーイ、UNGEGN式: Srāy; Srāi)から来ていて、直訳は「宿(または家)」。さらに日本テレビによると、本曲には「砂漠の中のオアシス」[A 1]という意味も込められている。「宿(または家)」や「砂漠の中のオアシス」が、曲のテーマ「心のふるさと」に近いから『サライ』という曲名になったのである、と日本テレビは説明している。

負けないで(ZARD)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/54/3d9d078e01a920c04857f18c9ce68915.jpg (1345395)

チャリティーマラソンでは、出場者のゴール直前に出演者で合唱することが定番となっている。生前、坂井は『24時間テレビ』内で本曲が大合唱される模様を拝見しており、「(本曲を)毎年『24時間テレビ』で流して頂いて、それをテレビなどで目にする度に嬉しく、自分の歌でありながらそうではないような気持ちになります」とコメントしていた。
マラソンソングの定番ですね。

ZARD 負けないで cruising Live - YouTube

Runner(爆風スランプ)

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-2d-49/debaisuri/folder/455058/47/11161947/img_0 (1345399)

やっぱり、マラソンと言えばこの曲

爆風スランプ Runner - YouTube

でっかい宇宙に愛がある (モーニング娘)

つんく♂は同番組のために、2001年に「でっかい宇宙に愛がある」を書き下ろしたが、「夏が来るたびに聴けることを楽しみにしている」といい、「目一杯の愛を込めて、モーニング娘。、OGのみんなも歌ってくださいね」とメッセージを送った。

24時間テレビモーニング娘。 でっかい宇宙に愛がある2010 08 29 - YouTube

AKB48とモーニング娘のコラボというのもありました。

世界中の誰よりきっと(中山美穂&WANDS)

中山美穂 世界中の誰よりきっと 1992年 - YouTube

この曲も、出演者全員で歌うパターンも多い。

それが大事(大事MANブラザーズ)

それが大事~完全版~ / 大事MANブラザーズオーケストラ - YouTube

2005年8月28日「24時間テレビ・愛は地球を救う」にボーカルの立川が出演して、「それが大事」を熱唱した。
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

【イントロクイズ】1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをクイズで振り返る!

1990年(平成2年)の邦楽ヒットチャートをイントロクイズにしました。音声を聴かずに答えてもOK!
【週刊 20世紀Walker】Vol27号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第6弾は特別企画!「ポケットビスケッツVSブラックビスケッツ」

【週刊 20世紀Walker】Vol27号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第6弾は特別企画!「ポケットビスケッツVSブラックビスケッツ」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。但し、今回は2アーティスト!その意味はわかりますよね!
【24時間越え特番対決!】あなたはどっちが好きですか?「24時間テレビ V.S. 27時間テレビ」

【24時間越え特番対決!】あなたはどっちが好きですか?「24時間テレビ V.S. 27時間テレビ」

夏の風物詩となっている24時間越えのテレビ特番。“愛と感動”がテーマの「24時間テレビ」(日本テレビ系)と“笑い”がテーマの「27時間テレビ(FNSの日)」(フジテレビ系)がありますが、あなたはどっちが好きですか?
【60年代歌手】チンペイこと谷村新司が歌ってきた楽曲と提供してきた楽曲を振り返る

【60年代歌手】チンペイこと谷村新司が歌ってきた楽曲と提供してきた楽曲を振り返る

60年代に堀内孝雄と共にアリスというグループでデビューし時代を作ってきた谷村新司。3人体制になったアリスからソロ活動へとシフトチェンジした谷村新司が手掛けてきた楽曲は音楽業界のトップシーンを作ってきた!そんな谷村新司の歴史と共に当時を振り返る。
1998年の彗星宇多田ヒカルの『Automatic』にはPART2が存在

1998年の彗星宇多田ヒカルの『Automatic』にはPART2が存在

1998年、センセーショナルなデビューシングル『Automatic』を発表して一躍J‐POP界のスターになった宇多田ヒカル。実は同曲にはPart2があります。老若男女に愛される宇多田ヒカルが作った『Automatic』をAutomatic Part2を含めてまとめてみました。
たまさん | 6,946 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト