ウルトラセブンは誰よりも地球を愛し傷つきながらも戦い抜いた真紅の戦士。アンヌ隊員に美人な星人なども多く登場し人間ドラマも充実。
2015年11月10日 更新

ウルトラセブンは誰よりも地球を愛し傷つきながらも戦い抜いた真紅の戦士。アンヌ隊員に美人な星人なども多く登場し人間ドラマも充実。

ウルトラセブンは何度も行われた再放送により、『ウルトラマン』とともにウルトラシリーズを代表する高水準の作品として幅広く認知され、第2期ウルトラシリーズの誕生や1970年代末期の国産特撮ヒーローの再評価に、大きく貢献することになる。

26,780 view

ウルトラセブン 誰よりも地球を愛し傷つきながらも戦い抜いた真紅の戦士

ウルトラセブン 1967年

ウルトラセブン 1967年

『ウルトラセブン』は、円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組(カラー)、またはその劇中に登場するヒーローの名称である。1967年(昭和42年)10月1日から1968年(昭和43年)9月8日までにTBS系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全49話が放映された。

宇宙の侵略者から地球を守るウルトラ警備隊と、地球人に協力するヒーロー・ウルトラセブンの活躍を描いた物語である。
自然現象の一部としての怪獣出現が主なテーマだった『ウルトラマン』に対し、本作では明確な侵略の意図を持った知的生命体=宇宙人との対立が物語の中心となった。
(出典:Wikipedia)

ウルトラセブン45周年記念PV - YouTube

ウルトラセブン45周年記念PV

ウルトラセブンの物語

類が宇宙に進出し始めた近未来。
宇宙では遊星間侵略戦争が激化し、地球侵略を企む宇宙人が次々と地球に飛来。人類はこれに対し、国際組織「地球防衛軍」を結成して宇宙からの侵略者と戦い始めた。

日本にも地球防衛軍の極東基地が建設され、富士山麓の広大な地下基地で300名の隊員が日夜、宇宙からの侵略に目を光らせていた。この極東基地には、各部署から選抜された精鋭隊員による特殊部隊「ウルトラ警備隊」が置かれ、地球防衛の最前線に立っていた。

ある日、クール星人による人間蒸発事件とそれに続く京浜工業地帯爆撃事件に際し、モロボシ・ダンと名乗る風来坊の青年がウルトラ警備隊に協力してきた。事件解決の功績を認められ、ダンはウルトラ警備隊に入隊。

ダンこそ、M78星雲から地球観測にきた恒点観測員340号の仮の姿である。侵略の危機にさらされる地球を守るため、彼は地球に留まったのだ。

ダンはウルトラ警備隊でも対処できない危機には、ウルトラアイを装着して本来の宇宙人の姿に変身する。そして、その超能力を駆使して侵略者や、その刺客である宇宙怪獣と死闘を繰り広げる。

ダンの正体を知らないウルトラ警備隊は、自分達に協力する真紅の宇宙人のことを、ウルトラ警備隊7人目の隊員という意味を込めて「ウルトラセブン」と命名した。

この物語は、地球防衛の最前線で侵略者と戦う6名のウルトラ警備隊と、第7番目の協力者ウルトラセブンの活躍を描いている。
(出典:Wikipedia)

ウルトラセブン オープニング

Ultraseven Opening (High Quality) ウルトラセブン - YouTube

ウルトラセブン オープニング

ウルトラセブンはM78星雲光の国出身の宇宙人であり、地球人に変身して地球に滞在し、地球の侵略を目論む宇宙人やその尖兵の宇宙怪獣と戦う。

『セブン』では、光の国の恒点観測員340号として地球に飛来し、個人の判断で地球に滞在した。しかし、第2期ウルトラシリーズ以降は宇宙警備隊隊員と設定され、ウルトラ兄弟の3番目に加えられ、シリーズ諸作品に出演して後発の主役ヒーローをアシストした。

『ウルトラマンメビウス』以降の作品では、ウルトラ兄弟の中でも伝説的存在である「ウルトラ6兄弟」の1人にカウントされている。

最初からウルトラマンの諸設定を踏襲するヒーローとして設定されたわけではなく、後年ウルトラ兄弟の設定の基にウルトラシリーズの設定が統合された際に、ウルトラセブンもその流れの中に位置付けられることとなった。

そのため、「地球での明確な活動時間が制限されていない」「カラータイマーを持たない」「変身時に巨大化するカットがない」など、他のウルトラ兄弟と異なる設定が多い。
(出典:Wikipedia)

モロボシ・ダン(演:森次浩司)がウルトラセブンに変身

モロボシ・ダンがウルトラアイで変身する

モロボシ・ダンがウルトラアイで変身する

モロボシ・ダンがセブンに変身 7連発 - YouTube

モロボシ・ダンは、ウルトラセブンが地球上で人間として過ごすための仮の姿である。モロボシ・ダンの意識は宇宙人そのものである。ダンは「宇宙人であるセブンの仮の姿」であることが、ウルトラマンと一心同体となった地球人・ハヤタと異なっている。

地球では、平時はダンの姿で過ごしており、セブンとしての能力が必要な場合は本来の姿に戻る。その際、ゴーグル状のアイテム「ウルトラアイ」を着眼、頭部から段階的にセブンの姿に変わる。また、ダンの姿のままでも透視やテレパシー、ウルトラ念力など、ある程度の超能力を使うことができるほか、ダンの状態でセブンとしての知識を活用できる。
(出典:Wikipedia)

ウルトラホーク1号 発進 特撮の歴史的に不滅の名シーン

ウルトラホークなどの防衛軍超兵器の発進シークエンスは、『サンダーバード』のそれを強く意識した凝った作り込みがなされている。

ウルトラホーク1号 発進プロセス 第06話 「ダーク・ゾーン」より

ウルトラホーク1号 - YouTube

ウルトラホーク1号 発進プロセス 第06話 「ダーク・ゾーン」より

ウルトラホーク1号 発進プロセス 第10話 「怪しい隣人」より

ウルトラホーク1号 - YouTube

ウルトラホーク1号 発進プロセス 第10話 「怪しい隣人」より

ウルトラ警備隊メンバー

ウルトラ警備隊

ウルトラ警備隊

キリヤマ・カオル隊長:中山昭二
モロボシ・ダン隊員、ウルトラセブン(声):森次浩司
友里アンヌ隊員:菱見百合子(第1 - 10・12・14 - 49話)
フルハシ・シゲル隊員:石井伊吉(第1 - 17・19 - 49話)
ソガ隊員:阿知波信介(第1 - 18・20 - 49話)
アマギ隊員:古谷敏(第1 - 18・20 - 49話)
http://bbs53.meiwasuisan.com/tokusatsu/img/14081056930055.jpg (1371500)

友里アンヌ隊員:ひし美ゆり子(当時の芸名:菱見百合子)

友里アンヌ隊員:菱見百合子

友里アンヌ隊員:菱見百合子

107 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『ウルトラセブン』(1967年)に出演する若い女性宇宙人とゲスト美女

『ウルトラセブン』(1967年)に出演する若い女性宇宙人とゲスト美女

ウルトラセブンことモロボシ・ダンは若い女性に弱いという弱点があり、そこを宇宙人につかれて攻められました。ウルトラセブンに出演する若い女性に変身(変貌)する賢い宇宙人たちやゲスト出演の美人女優たちをおさらいしてみましょう。
トントン | 46,488 view
ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士

ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士

ウルトラマンレオはシリアスでハードな展開が多い作品であり、恋人など仲間が死んだり、MAC防衛隊が全滅したりとかなり悲しくなる展開も多かったですね。またセブンによって鍛えられる中でレオは一人前の戦士へと成長していきました。熱狂的なファンも多い、ウルトラマンレオ。強敵中心にレオの劇中の活躍を振り返っていきます。
ガンモ | 27,484 view
吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

吉祥寺にウルトラセブン放送開始50年記念の期間限定ショップがオープン!29(土)には撮影会も!特製グッズも販売!

1967年に放送されたウルトラセブンの放送開始50周年で、記念イベントが開催されている。開催されているのは、吉祥寺ロフト2階のバラエティ雑貨売場で、店頭には、セレクトされた50年記念商品や普段使いできる商品が並んでいる。
ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

ウルトラセブン放送50周年「昭和ウルトラ兄弟・ウルトラファミリー」列伝

昭和ウルトラシリーズの懐かしい見ごたえのある動画・画像・グッズ、イベント情報をまとめています。放送当時の出演者の話は面白いです。タロウ(篠田三郎)がレオ(真夏竜)を救った話などは感動します。
ガンモ | 7,033 view
悲劇の特撮ヒロイン(20名):ヒロイン降板劇・オイルショックの影響・ヒロインの幸せを踏みにじる悪党ほか

悲劇の特撮ヒロイン(20名):ヒロイン降板劇・オイルショックの影響・ヒロインの幸せを踏みにじる悪党ほか

昭和ウルトラマンや仮面ライダーシリーズを中心に悲劇の特撮ヒロインを振り返ってみましょう。悪党に人生を踏みにじられる悲劇のヒロイン。ウルトラマンレオではヒロインを含め数多くの仲間が亡くなりますが、大幅に製作コストを削減しないと運営できない・・・大勢の俳優に出演料を支払う金がなくなったのか・・・恐るべき大人の事情が透けて見えます。大人の事情が悲劇のヒロインを生み出すパタンが結構多いですよね。
トントン | 56,617 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト