ララァ・スンのテレビアニメ「機動戦士ガンダム」での活躍:ニュータイプ専用機のララァ・スン専用モビルアーマーの活躍とアムロとシャアの永遠の女性になるまで
2015年10月25日 更新

ララァ・スンのテレビアニメ「機動戦士ガンダム」での活躍:ニュータイプ専用機のララァ・スン専用モビルアーマーの活躍とアムロとシャアの永遠の女性になるまで

アムロとシャアにとって特別な存在となったニュータイプ・ヒロインのララァ・スン。彼女のニュータイプ能力は非常に高く、サイコミュシステムを搭載したモビルアーマー「エルメス」によるオールレンジ攻撃により、地球連邦軍の艦船やモビルスーツを次々と撃破し、ソロモンの亡霊と恐れられました。テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の出演カットや名シーンを通じて、彼女の短い生涯・生き様を振り返ります。

50,778 view

ララァ・スン ニュータイプの少女・ジオン軍少尉・アムロとシャアにとって禍根を残す「永遠の女性」

ララァ・スン ニュータイプの少女・ジオン軍少尉

ララァ・スン ニュータイプの少女・ジオン軍少尉

ララァ・スン(Lalah Sune、U.C.0062年? - 0079年12月28日)は、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する架空の人物。担当声優は潘恵子。『ガンダムさん』では潘めぐみ。初登場時のエンディング・クレジットの表記は「ララ」。

宇宙世紀0079年の一年戦争中に、シャア・アズナブルによって見出され、フラナガン機関で育てられたニュータイプの少女。ジオン軍少尉。

彼女のニュータイプ能力は非常に高く、サイコミュシステムを搭載したモビルアーマー「エルメス」によるオールレンジ攻撃により、宇宙要塞ソロモン攻略戦の後に集結していた地球連邦軍の艦船やモビルスーツを次々と撃破し、ソロモンの亡霊と恐れられた。

インド系で肌は浅黒い。額にはヒンドゥー教の女性がしているビンディが見られる。出撃時以外は裾の広がった黄色のワンピースドレスを着用。そのため、キシリアに見咎められたこともある。なお、劇場版ではキシリア謁見時は軍服を着用している。

その後ガンダムとの戦いで、ニュータイプとして目覚めていたアムロ・レイと意識を共鳴させるも、割って入ったシャアをかばい、ガンダムのビームサーベルによりコクピットを焼かれ戦死する。
(出典:Wikipedia)
アムロとシャアの「永遠の女性」。ララァ・スンは、アムロ...

アムロとシャアの「永遠の女性」。ララァ・スンは、アムロとシャアとの間に確執を生んだ運命の人であり、永遠のライバルとしてやり合う宿命をもたらしてしまった存在。

ララァの生と死の狭間のほんの一瞬、アムロとララァは意識を共振させ未来のビジョンを見る。それはアムロにとって希望でもあったと同時に悲劇でもあり、シャアはその意識の共有の外にあったまま、自分の行動が引き金になりララァを失うこととなる。

こうして、ララァは、アムロとシャア、2人の男の間に無二の女性として存在し続け、時に彼らを苦しめる「永遠の女性」となる。
(出典:Wikipedia)

アムロとシャアだけでなく、テレビの視聴者にもトラウマを植えつけた。ララァの割り切れない存在がガンダムというアニメを特別な存在にしている残像効果はかなり大きいと思います。

ララァ・スン専用モビルアーマー「エルメス」

ニュータイプ専用のモビルアーマー「エルメス」

ニュータイプ専用のモビルアーマー「エルメス」

エルメス (ELMETH) はテレビアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する架空の兵器。ジオン公国軍のニュータイプ専用試作モビルアーマーである。(型式番号:MAN-08、当初はMAN-X8)

一年戦争末期、ジオン公国軍によってブラウ・ブロが開発されていたが、ニュータイプ専用機と言いつつも一般のパイロットでも操縦が可能なものだった。本機はその思想を更に押し進め、完全なるニュータイプ専用機としてフラナガン博士らによって開発された。

サイコミュシステムを用いて機体本体の制御と機体内部に搭載するビット(初期設定での名称は「ドク」)と呼ばれる小型のビーム砲台の遠隔操作を行う。

そのためコクピット内部は必要最低限の操縦機器のみで、そのほとんどはコンソール類となっている。また高Gによるパイロットへの負荷を軽減するため、機体前部に配置されたコクピットには高性能の緩衝装置が設けられている。

機体前面はパイロット保護のため厚い装甲板で覆われている。スラスター類は機体下部の左右エンジンユニットに3基ずつ設けられたバーニア・ノズルが確認できるのみである。これは耐弾性を向上させるためだとも言われ、腕部などのAMBAC作動肢を持たない本機は機体内部にジャイロを有し、これによって機体制御の補助を行う。
(出典:Wikipedia)
ララァ・スン専用モビルアーマーのスペック

ララァ・スン専用モビルアーマーのスペック

形式番号:MAN-08
全長:85.4m(47.7m・28mなど諸説あり)
本体重量:163.7t
全備重量:291.8t
ジェネレーター出力:14,200kw
スラスター総推力:645,200kg
装甲材質:超高張力鋼
武装: 
メガ粒子砲 2門
ビット×10機

ララァ・スン専用モビルアーマー「エルメス」が戦略的に運用する無線ビーム兵器「ビット」

脳波で遠隔操作する無線ビーム兵器「ビット」。エルメス自...

脳波で遠隔操作する無線ビーム兵器「ビット」。エルメス自体がビッドの戦略的運用が目的のモビルアーマー。

本体の武装は長距離射撃用メガ粒子砲が2門のみで、機体自体がビットの運用目的に特化したものとなっている。

ブラウ・ブロやジオングなど同時期のニュータイプ専用機のオールレンジ攻撃が有線誘導式だったのに対し、本機はミノフスキー粒子格子の振動波をサイコミュで制御するミノフスキー通信によりビットを無線誘導し、長距離からの攻撃もしくは攻撃対象に対して予期せぬ方向からの攻撃が可能である。

全長8.4mのビットにはビーム砲が装備され、搭載された小型ジェネレーターによりエネルギー供給を行う。1基のメインバーニアと無数に配置された姿勢制御バーニアにより高い機動性を誇る。ビットにはモノアイが設けられ、捉えた敵機の映像をサイコミュを介してパイロットに伝達する。

なお、劇中では戦場においてエルメスとビット群が並航するシーンが描かれているが、エルメス本体にはビットを収容・発進させるギミック設定がなく、戦場までビットをどうやって輸送していたのかは不明である。

ララァ・スンの活躍・出演シーンを振り返りましょう

劇場版ガンダム予告編 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編 - YouTube

劇場版ガンダム予告編 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編

(あらすじ)ホワイトベースは、再び宇宙へと飛び立った。ニュータイプとして覚醒したアムロは、ガンダムで迫りくるジオン軍を次々と撃破、すさまじい戦果をあげていく。
運命の少女ララァの乗るエルメスと交戦したとき、アムロの精神は、激しく共鳴をはじめた。だが、その戦いは、恐ろしい悲劇につながっていく。ひとの革新と
は本当にあるのか?果てしなき喪失感を越えて、アムロの還える場所は…。
(引用:キネマ旬報社)

ララァ・スン「美しいものが嫌いなものがいて?」 テレビアニメ「機動戦士ガンダム」第34話「宿命の出会い」

ララァファンにとって第34話「宿命の出会い」は名言・名シーンのオンパレード。
ホワイトベースが中立コロニー「サイド6」に寄港。アムロ...

ホワイトベースが中立コロニー「サイド6」に寄港。アムロは突然のスコールで近くのコテージに入り、雨宿りをしていたところ、 「かわいそうに」という女性の声が聴こえた。

その声の後、白鳥が湖畔に落ち、力尽きていく姿が目の前で...

その声の後、白鳥が湖畔に落ち、力尽きていく姿が目の前で起きた。

伝説のアムロとララァの出会いシーン
まるで白鳥の死を予知したかのように言い当てた少女が、そ...

まるで白鳥の死を予知したかのように言い当てた少女が、そこにいた。思わず近くにいくアムロ。

これがアムロとララァの運命的な出会いとなる。 アムロ「...

これがアムロとララァの運命的な出会いとなる。 アムロ「あ、あの鳥のこと、好きだったのかい?」

ララァ・スン「美しいものが嫌いなものがいて?」

ララァ「美しいものが嫌いなものがいて?」

ララァ「美しいものが嫌いなものがいて?」

かなりアムロが求める答えとずれた返答をするララァ。
ララァ「美しいものが嫌いな人がいるのかしら?それが年老...

ララァ「美しいものが嫌いな人がいるのかしら?それが年老いて死んでいくのを見るのは悲しいことじゃなくって?」

ミステリアスな魅力がすでに全開のララァ。アムロはついていけない。
ララァ「…やんだわ」 	「…きれいな目をしているのね」...

ララァ「…やんだわ」 「…きれいな目をしているのね」 アムロ「そ、そう?」

まだ、雨はやんでいない。雨がやむ前から、やんだと予言するララァ。魔女クラスの予知能力だ。
91 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

みなが憧れたセイラ・マス(アルテイシア・ソム・ダイクン)。『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』での活躍

みなが憧れたセイラ・マス(アルテイシア・ソム・ダイクン)。『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』での活躍

みなが憧れたセイラ・マス(本名・旧名:アルテイシア・ソム・ダイクン)のまとめです。アルテイシア / セイラ・マスさんの家族関係とアニメ『機動戦士ガンダム』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』での活躍、たくさんの出演カットをまとめています。
ガンモ | 221,425 view
『機動戦士ガンダム』(宇宙世紀)シリーズのニュータイプ専用モビルスーツ:ジオング・クィン・マンサ・キュベレイ・ユニコーンガンダム他合計36機種

『機動戦士ガンダム』(宇宙世紀)シリーズのニュータイプ専用モビルスーツ:ジオング・クィン・マンサ・キュベレイ・ユニコーンガンダム他合計36機種

ニュータイプ専用機のMSN-02 ジオング・PMX-003 ジ・O・AMX-004 キュベレイ・AMX-005 キュベレイMk-II・AMX-014 ドーベン・ウルフ・AMX-015 ゲーマルク・AMX-017 量産型キュベレイ・NZ-000 クィン・マンサ・RX-78NT-1 ガンダムNT-1「アレックス」(ALEX)・MSZ-006 Ζガンダム・MSZ-010 ΖΖガンダム・RX-93 νガンダム・MSN-04 サザビー・MSN-03 ギュネイ・ガス専用機ヤクト・ドーガ・RX-0 ユニコーンガンダム・NZ-666 クシャトリヤ・MSN-06S シナンジュ・2号機「バンシィ」・「バンシィ・ノルン」・YAMS-132 ローゼン・ズール・3号機「フェネクス」・リバウ・シュネー・ヴァイス・サイコミュ試験用ザク・サイコミュ高機動試験型ザクII・MSN-04II ナイチンゲール・パーフェクト・ジオング・RX-93-ν2 Hi-νガンダム・シルヴァ・バレト・「シナンジュ・スタイン」・MSN-001X ガンダムデルタカイ・MSN010 G-3およびそのニュータイプ・パイロット(搭乗者)のまとめ。
ガンモ | 209,472 view
ハマーン・カーン様の22年の太く短い生涯を振り返ります。機動戦士Zガンダム・ガンダムZZの出演シーンなどのまとめ

ハマーン・カーン様の22年の太く短い生涯を振り返ります。機動戦士Zガンダム・ガンダムZZの出演シーンなどのまとめ

悪のガンダムヒロインとして大人気のハマーン・カーン様の魅力を振り返ります。家族・人間関係・搭乗モビルスーツ・出演シーンなどのまとめです。
ガンモ | 728,747 view
昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

昭和のアニメ世代にとって至福の時間!翌日返上覚悟で徹夜したくなる理由があるんです。

”アニメ見るならアニマックス!”で知られるアニメ専門チャンネル「アニマックス」。平成最後のGWに『平成最後は平静じゃいられない!黄金週間アニメ一挙放送!』と題し、大人世代アニメを10日間スペシャル一挙放送します!
イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 が発売決定!

イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 が発売決定!

株式会社メガハウスは、ガンダムシリーズの歴代男性キャラクターをハイクオリティな精度で立体化するフィギュアシリーズ「ガンダム・ガイズ・ジェネレーション(GGG)」より、イラスト風の彩色を施した「GGG シャア・アズナブル アートグラフィックス」 の発売を決定しました。
隣人速報 | 1,305 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト