【ファミコンクソゲー探訪】クソゲーだけど1週回って楽しめるゲームたち Part2
2017年1月24日 更新

【ファミコンクソゲー探訪】クソゲーだけど1週回って楽しめるゲームたち Part2

俗にいうクソゲーですが、プレイするごとにはまってしまう不思議な魅力のあるゲームがあります。クソゲー探訪ではそんなゲームを紹介します。

32,992 view

問題作・時空の旅人

http://minhyo.jp/hobosute/wp-content/uploads/sites/2/2013/11/tokinotabibito.jpg (1436674)

出典 minhyo.jp
1986年のアニメーション映画『時空の旅人』 制作に合わせ、公開から6日後に発売されたゲーム作品。
しかし、これ以上無い原作改悪作品…というより、最早キャラクターの名前だけ借りてきた全く別の話である。

主人公「クタジマ-トシト」は核戦争の起きる未来を変えるため、「こんどこそ すばらしい れきしを つくってみせるぞ」とタイムマシンで様々な時代を行き来する。
https://cs1.anime.dmkt-sp.jp/anime_kv/img/10/06/1/10061_1_1.png?1427216400000 (1436676)

原作アニメはこんな感じです
斬新なゲームシステム?
2択で未来を変えていく、はっきり言えばそんなのはご免です。
しかしこのゲームでは主人公の2択だけが未来を変えられます。
本能寺に降り立った主人公が織田信長と出会うところからゲームは始まる。各時代で歴史上の人物に会い、彼らの質問に「はい」か「いいえ」で答えるのがゲームシステムの基本。というかそれしか無い。
トシトが訪れる歴史上のポイントは「1582年 本能寺」「1592年 大阪城」「1600年 関ヶ原」など、合計10箇所。そして、2択での解答結果に従い、別の時代へワープする。このとき、スタート地点である1582年より後の歴史は「正統な歴史」「金が支配する歴史」「食べ物が支配する歴史」「愛の支配する歴史」「力の支配する歴史」の5系統に価値観が移り変わっていく。
信長は本能寺の変で誰に殺されたのか、核戦争という未来は変えられるのか。人類の歴史に関わる全てがクタジマ-トシトの2択に委ねられている。
このゲームのクソゲーポイントはこちら……
http://minhyo.jp/hobosute/wp-content/uploads/sites/2/2013/11/saigo.jpg (1436680)

酷い殺されかた
出典 minhyo.jp
偉人たちの質問に上手く返答できなかった場合、自分の進みたい歴史から外れたり、時空の歪でスタート地点(本能寺の変) に戻されたりするほか、機嫌を損ねた偉人たちに瞬殺されてしまうことが多々あります。そうなると即ゲームオーバー。もちコンティニューなし。
2択だけで進んでいくシンプルなゲームです。最大のクソゲーポイントは登場する歴史上の人物が○チガイじみた質問をしてくるところです。
http://minhyo.jp/hobosute/wp-content/uploads/sites/2/2013/11/miso.jpg (1436683)

関が原の合戦の原因はお雑煮がみそかすましかというくだらない理由。
出典 minhyo.jp
http://minhyo.jp/hobosute/wp-content/uploads/sites/2/2013/11/hirobumi.jpg (1436684)

やめて!!!!
出典 minhyo.jp
それでもこのゲームが面白い理由

FC 時空の旅人 クリア動画1 - YouTube

出典 youtu.be
シンプルなゲームシステムですがアイデアは斬新。突然殺されてしまうバッドエンドや単調な音楽などの問題点はあるものの、ゲームとして破綻していないだけに一度は遊んで欲しいゲームです。

このゲームをすることで、歴史のifを語ることが無意味に感じるかもしれません。

スタートが一番難しい・星をみるひと

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51mP-F0SFXL.jpg (1436689)

未来。「クルーIII」と呼ばれるコンピュータに管理された巨大都市「あーくCITY」から、老人に連れ出されて逃げ出してきた記憶喪失のサイキック「みなみ」が、旅の途中で出会った仲間と共に、この世界の謎を解いていき、最終的には人類が進むべき道を選択する事になる。
このゲームのクソゲーポイントは……
http://rouhi.jp/files/dead.gif (1436692)

出典 rouhi.jp
86 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【東海道五十三次】無理ゲーなのに意外な人気を誇る逸品。その魅力の一端を検証!!

【東海道五十三次】無理ゲーなのに意外な人気を誇る逸品。その魅力の一端を検証!!

数ある和風テイストのゲームの中でも、人気の高いゲームが「東海道五十三次」です。その高い難易度によって一時はクソゲー、無理ゲーなどと呼ばれていました。しかし近年、攻略法が一般に広がるにつれて評価も上がり、さらに独特なゲーム内容はネタにもなっています。そんな「東海道五十三次」の魅力に迫っていきましょう!
fang-off | 3,107 view
ファミコン「トランスフォーマー コンボイの謎」敵の弾が小さすぎて即死!赤と青の点滅がヤバかった!!

ファミコン「トランスフォーマー コンボイの謎」敵の弾が小さすぎて即死!赤と青の点滅がヤバかった!!

ファミコン「トランスフォーマーコンボイの謎」は、日本国内のみで1986年にタカラから発売されたアクションゲーム作品です。敵や敵の弾に触れると一撃で死ぬなど、とても難易度の高いゲームでした。
星ゾラ | 8,879 view
ファミコン『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』謎の暗号とバグ、そっけないメッセージ、RPG要素が薄いなど伝説的なクソゲーだった!!

ファミコン『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』謎の暗号とバグ、そっけないメッセージ、RPG要素が薄いなど伝説的なクソゲーだった!!

ファミコン『元祖西遊記スーパーモンキー大冒険』は、孫悟空を操作して、敵を倒していくアクションRPGゲームです。しかし、説明が不十分な点や謎の暗号とバグなど疑問な点が多くみられました。
星ゾラ | 13,730 view
歴史に残る駄作として名高いファミコンソフト「ゴーストバスターズ」をあらためて振り返ってみる

歴史に残る駄作として名高いファミコンソフト「ゴーストバスターズ」をあらためて振り返ってみる

ファミコンソフト「ゴーストバスターズ」は同タイトルの映画をベースにしたゲームソフトです。映画をベースにしているため世界観もしっかりしており楽しめるゲーム・・・になるはずでしたが、何をどうすればこんな遊びがいのないゲームになるのかと酷評された歴史があります。そこで今あらためてこのゲームのどういったところが酷評されるポイントだったのか振り返ってみましょう。
乱鬼龍 | 8,544 view
キャラゲーの大体はクソゲーなのか!?ハドソンから発売された「ジャッキーチェン」を検証する

キャラゲーの大体はクソゲーなのか!?ハドソンから発売された「ジャッキーチェン」を検証する

ハドソンから発売されていたゲーム「ジャッキーチェン」。ファミコン時代の実在する人物や、話題になった人物を題材にしたゲームのほとんどは評価が低く、「クソゲー」と評されてきました。では今では伝説となったジャッキーチェンをタイトルとしたゲームはどうだったのでしょうか。まさかのクソゲーなのか!?
showta14 | 1,169 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト