懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.1(面白い放送事故・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)
2017年2月2日 更新

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.1(面白い放送事故・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードやトンデモない作品やテレビ番組、つい笑ってしまう面白い放送事故を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。

74,937 view

『バトルフィーバーJ』第29話「見たか!? 口裂け女」 放映当時の1979年に社会問題にまで発展した恐怖の都市伝説「口裂け女」をモチーフ。

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香(演:中田彩子) 『バ...

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香(演:中田彩子) 『バトルフィーバーJ』第29話「見たか!? 口裂け女」(1979年8月18日)

『バトルフィーバーJ』(バトルフィーバー ジェイ)は、1979年(昭和54年)2月3日から1980年(昭和55年)1月26日までテレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:30(JST)に全52話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第3作目に当たる。

『バトルフィーバーJ』第29話「見たか!? 口裂け女」(1979年8月18日)

『バトルフィーバーJ』の放送当時の1979年の春から夏にかけて日本で流布され、社会問題にまで発展した都市伝説「口裂け女」をモチーフにした非常に旬なストーリー展開になっている。

口裂け怪人は人気DJの香坂静香(演:中田彩子)になりすまし、都市伝説である怪物・口裂け女の噂を広めて子供たちを怯えさせ、自身も至る所に出没し世情不安を煽った。
「口裂け怪人」の人間体:香坂静香はかなりの美人。タクシ...

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香はかなりの美人。タクシーに乗り込みマスクを外すと・・・。

『バトルフィーバーJ』第29話「見たか!? 口裂け女」(1979年8月18日)

タクシーの運転手はマスクをしている美女を見て「夏風邪ですか」

美女「夏風邪じゃないのよ・・・」と言ってマスクを外す。
口が裂けて・・・口裂け女(口裂け怪人)に

口が裂けて・・・口裂け女(口裂け怪人)に

タクシーの運転手「ぎゃああああー!口裂け女だあ!」

タクシーの運転手「ぎゃああああー!口裂け女だあ!」

口裂け女(くちさけおんな)は、1979年の春から夏にかけて日本で流布され、社会問題にまで発展した都市伝説。

この都市伝説は全国の小・中学生に非常な恐怖を与え、パトカーの出動騒ぎ(福島県郡山市・神奈川県平塚市)や、北海道釧路市・埼玉県新座市で集団下校が行われるなど、市民社会を巻き込んだパニック状態にまで発展した。

1978年12月初めに岐阜県で噂が起こり、マスコミに初めて登場したのは1979年1月26日の岐阜日日新聞とされる。

次いで『週刊朝日』1979年6月29日号に記事が掲載され、1978年12月初めに岐阜県加茂郡八百津町で、農家の老婆が母屋から離れたトイレに立った際、口裂け女を見て腰を抜かしたという噂が紹介された。

1979年6月21日、姫路市の25歳の女がいたずらで口裂け女の格好をし、包丁を持ってうろつき、銃刀法違反容疑で逮捕された事例もある。

1979年8月、それまで全国を席巻していたこの噂は急速に沈静化した。これは夏休みに入り、子供達の情報交換=口コミが途絶えたため、とされる。
口裂け女について報じる『名古屋タイムズ』1979年1月...

口裂け女について報じる『名古屋タイムズ』1979年1月22日号 この記事が口裂け女について最初に報じたマスコミかもしれない。

通説では最初に報じたマスコミは『岐阜日日新聞』の同年1月26日付けとされていますが、それより4日早いです。

岐阜を震源に大流行・・・岐阜県で噂が起こったというのは通説どおりのようです。
「口裂け怪人」の人間体:香坂静香「私、美人かしら?」

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香「私、美人かしら?」

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香「じゃあ、マスクを取る...

「口裂け怪人」の人間体:香坂静香「じゃあ、マスクを取るわ。これでも美人かしら?」

女子高生「きゃああああー!口裂け女!」

女子高生「きゃああああー!口裂け女!」

100mを6秒で走る俊足を持ち、空を飛ぶ。

その両手は氷のように冷たい。好物は豆腐で、毎日豆腐ばかり食べている。

なぜか、口裂け怪人はサロメやヘッダーからは「王女様」と呼ばれている。
子供たちは口裂け女の話題で震え上がっている・・・。

子供たちは口裂け女の話題で震え上がっている・・・。

子供たちの会話
「口裂け女は足がすごい速いそうよ。100メートルを6秒で走るんだって!
空を飛ぶこともできるそうよ!
鎌を持って追いかけてくるのよ!
豆腐が大好物なのよ!豆腐をあげると許してくれるのよ!
もう・・・なんだか恐ろしい・・」
「お嬢ちゃんたち・・・」

「お嬢ちゃんたち・・・」

マスクを取る前にびびって逃げる上野ユキと友達「きゃああ...

マスクを取る前にびびって逃げる上野ユキと友達「きゃああああー!口裂け女!」

「お嬢さん、私、美人?」 連絡員の上野トモコ(演:菅野...

「お嬢さん、私、美人?」 連絡員の上野トモコ(演:菅野啓子)と妹のユキ「び・び・・美人です・・・」

口裂け怪人は人気DJの「香坂静香」(演:中田彩子)にス...

口裂け怪人は人気DJの「香坂静香」(演:中田彩子)にスリ替わっている。

口裂け怪人は人気DJの香坂静香(演:中田彩子)になりすまし、都市伝説である怪物・口裂け女の噂を広めて子供たちを怯えさせ、世情不安を煽った。
本物の香坂静香は部屋の押入れに幽閉されていた。

本物の香坂静香は部屋の押入れに幽閉されていた。

『バトルフィーバーJ』に登場する「口裂け怪人」

『バトルフィーバーJ』に登場する「口裂け怪人」

『バトルフィーバーJ』第29話「見たか!? 口裂け女」(1979年8月18日)

陣内智則が住んでいるマンションのキッチンにオナホールの「TENGA」が・・・これは恥ずかしすぎますね。

陣内智則が住んでいるマンションのキッチンにオナホールの...

陣内智則が住んでいるマンションのキッチンにオナホールの「TENGA」(TENGAの最高位機種の「FLIP HOLE」)が・・・。

TBSの特番、2014年「オールスター感謝祭」より

どうやら使い終わった「TENGA」をキッチンで洗って、そのまま干していたのでしょう・・・。これは恥ずかしすぎますね。

この「TENGA」の「FLIP HOLE」(フリップホール)は繰り返し使えるので経済的です(約50回の使用が可能)。
2014年3月29日に放送された「オールスター感謝祭」(TBS系)で、お笑い芸人・陣内智則(40)の自宅に“とんでもないモノ”が映り込んでいたとネットで話題になっている。

問題のハプニングは、「芸能人自宅のぞき見クイズ この家の持ち主は誰でしょう?」という4択設問中に起こった。

キッチンの流し台が映し出されたのだが、食器用洗剤の横に、見慣れない白い筒状の物体が……。

これを目ざとく見つけた視聴者が、掲示板にその“正体”を書き込んだ。ネット上にアップされた画像を比較する限り、物体は紛れもなく、世界中で愛用されているメード・イン・ジャパンの大人のオモチャ「TENGA」。

通常の使い捨てタイプと違い、洗って繰り返し(50回)使える「FLIP HOLE」というシリーズで、一見すると化粧品やヘアケア用品のようなスタイリッシュな商品だ。

陣内はTENGAを使用後、キッチンで洗い、干していたことになる。

陣内のイメージは“下半身”。とすると、確信犯的にクイズに仕込まれたヒントだった可能性もある。
134 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 335 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,583 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 856 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.6(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.6(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードや生放送番組でのトンデモないハプニングを振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 68,976 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト