懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.6(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)
2017年2月27日 更新

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.6(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードや生放送番組でのトンデモないハプニングを振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。

52,519 view

1982年のドラマ『終りに見た街』(テレビ朝日系列) テレビドラマ史上屈指のショッキングなラストシーン。最強のトラウマ作品。

「未来の東京」が水爆で壊滅する終わりを見ながら主人公(...

「未来の東京」が水爆で壊滅する終わりを見ながら主人公(及び家族)は絶命する。

『終りに見た街』(1982年・テレビ朝日系列)
1982年8月16日に「ゴールデンワイド劇場」枠内でドラマ化。放送時間は20:02 - 21:48(JST)。

「過去」(昭和19年)の終戦間際の東京にタイムスリップしたため東京大空襲に巻き込まれる。最後には「未来の東京」にタイムスリップし、東京が核で全滅する終わりを見る。
突然昭和19年にタイムスリップした昭和一桁世代の放送作家とその家族の物語。現代の日本に新たな核兵器が投下される、というラストは大きなショックと未来の日本へ教訓を与えた。
東京大空襲に巻き込まれる。周囲がパニック状態になったそ...

東京大空襲に巻き込まれる。周囲がパニック状態になったその時、突然激しい閃光が起きる。

原作及び1982年版では「昭和19年の6月」(過去)にタイムスリップしている。
主人公は、朦朧とする意識の中で事態の変化に気がつく。周...

主人公は、朦朧とする意識の中で事態の変化に気がつく。周りは既に死の世界となっていた。

このラストシーンでは、一瞬にして原作及び1982年版では「198X年」(未来)にタイムスリップしている。
「198X年」(未来)の東京・・・すべてが死に絶えた死...

「198X年」(未来)の東京・・・すべてが死に絶えた死の世界・・・現代では規制されるだろう残酷な描写が続く

清水要治(細川俊之)「昭和二十年に、東京タワーが有るは...

清水要治(細川俊之)「昭和二十年に、東京タワーが有るはずがない。新宿の高層ビルがあるはずがない・・・」

周りは既に死の世界。主人公が終わりに見た世界とは核で壊滅した未来の東京の姿だった。

ラストシーンで、主人公は一瞬にして「未来の東京」にタイムスリップしていた。

そこは水爆ですでに死の世界となっていた東京だった。
ラストで「太平洋戦争」から全てが死に絶える「最終戦争」...

ラストで「太平洋戦争」から全てが死に絶える「最終戦争」にタイムスリップするという驚くべき結末。

そこは全てが死に絶えた地獄絵図だった。映像的にも非常にショッキングな映像となっている。

▽アニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」の3大トラウマエピソード

『ゲゲゲの鬼太郎』第43話「足跡の怪」 ゲゲゲの鬼太郎史上最恐のトラウマ回。

山田「こっ、小指がないッ!!」 鬼太郎史上最恐のトラウ...

山田「こっ、小指がないッ!!」 鬼太郎史上最恐のトラウマ回として有名。

『ゲゲゲの鬼太郎』(2期・1971年)第43話「足跡の怪」

とある農村にはタイタン坊という妖怪をまつる守護石があった。科学者の中村と山田はそれを隕石とみて、一部を叩き割って持ち帰る。その日から恐ろしい祟りが起こり始める。

鬼太郎はタイタン坊の怒りを鎮めるため、中村たちに石を返すよう説得に向かうが、功名心に憑かれた中村は聞く耳を持たない。そのうちに、祟りは二人の身にも及び始める。山田の肉体が少しずつ崩壊し始めたのだ…。
(C)水木プロ・東映アニメーション
出典 ameblo.jp
山田「耳が、耳がなくなったんだよ……!!」

山田「耳が、耳がなくなったんだよ……!!」

出典 ameblo.jp
さらに鬼太郎たちの目の前で、 右目・・・

さらに鬼太郎たちの目の前で、 右目・・・

出典 ameblo.jp
そして鼻が次々と溶けてなくなってゆく。

そして鼻が次々と溶けてなくなってゆく。

出典 ameblo.jp
ネズミ男「くっ、首がないッ!!!」 首から上がすべて溶...

ネズミ男「くっ、首がないッ!!!」 首から上がすべて溶けてなくなってしまったのである 。

出典 ameblo.jp
山田が着ていた服だけが人の形をして落ちていた。彼は全身...

山田が着ていた服だけが人の形をして落ちていた。彼は全身が完全に溶けてなくなってしまっていたのだ。

血の滴ったような赤い足跡だけはなおもどこかへ続いていく・・・。
出典 ameblo.jp
中村の鼻、両目も「タイタンボウ」の祟りに遭い、山田と同...

中村の鼻、両目も「タイタンボウ」の祟りに遭い、山田と同じように溶けてしまった。

「タイタンボウ」に対して散々バカにした態度をとった結果、その報いを受けて無惨な最期を迎えた2人の男。

しかし、顔が、首が、全身が段々と溶けてなくなっていくという様は非常にグロテスクであり、当時の子供たちに強いトラウマを与えることとなった。 現在であれば間違いなく規制が入る描写である。

さらに「石を戻せば助かる」という可能性を潰し、何をしても助からないという結末も、この話の恐ろしさを際立たせるのに一役買っている。

『ゲゲゲの鬼太郎』第38話「隠れ里の死神」 鬼太郎が子供達を救えなかった悲しきバッドエンド。想定外のウラシマ効果で子供たちが白骨化。

『ゲゲゲの鬼太郎』第38話「隠れ里の死神」

『ゲゲゲの鬼太郎』第38話「隠れ里の死神」

「ゲゲゲの鬼太郎」第2シリーズの1971年版のDVD。第36話「妖怪屋敷」から第40話「原始さん」まで収録した第7巻。
112 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.1(面白い放送事故・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.1(面白い放送事故・想定外の衝撃的な展開・トンデモない漫画)

懐かしい昭和の特撮やアニメの衝撃的な傑作エピソードやトンデモない作品やテレビ番組、つい笑ってしまう面白い放送事故を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 59,759 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.8(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.8(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ)

懐かしい昭和の特撮やアニメにドラマの衝撃的な傑作エピソードやバッドエンドな特撮作品を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 74,993 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.5(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい特撮・アニメ・漫画の傑作エピソードvol.5(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい昭和の特撮やアニメ・漫画の衝撃的な傑作エピソードや子供のころに怖くてトラウマになった作品などを振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 44,502 view
懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.4(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい特撮・アニメ・漫画・テレビ番組の傑作エピソードvol.4(想定外の衝撃的な展開・みんなのトラウマ・封印作品)

懐かしい昭和の特撮やアニメ・漫画の衝撃的な傑作エピソードや封印作品やつい笑ってしまう面白いテレビ番組を振り返ってみましょう。いずれの作品も色々な意味で衝撃的かつトンデモない面白いネタが勢ぞろいです。
トントン | 52,164 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト