【吉行和子】昭和を代表する名女優のひとり!映画『愛の亡霊』では大胆にヌードも披露!
2021年1月13日 更新

【吉行和子】昭和を代表する名女優のひとり!映画『愛の亡霊』では大胆にヌードも披露!

女優として名を馳せ、エッセイスト・俳人としても活動されている吉行和子さん。昭和を代表する名女優として、彼女の名前を挙げるミドルエッジ世代もいると思います。今回の記事では、そんな彼女にスポットを当て、ご家族のことや若い頃の活躍ぶりを振り返っていきます。

36,821 view

昭和を代表する名女優のひとり・吉行和子さん

本名  :吉行和子
生年月日:1935年8月9日
出身地 :東京都
血液型 :B型
職業  :女優
     エッセイスト
     俳人
活動期間:1954年~

吉行和子さんの経歴

1935年、吉行和子さんは詩人・小説家の父親と美容師をしていた母親の間に生まれました。幼少期は喘息持ちで病弱だった吉行和子さん。その分、手先は器用で縫いものが得意だったそうです。
高校はお嬢様学校として有名な女子学院高等学校に通い、卒業前、裁縫が得意だった彼女は、衣装係にでもなれればと、劇団民芸付属水品研究所を受験。その結果は、思いがけず女優候補として採用が決まりました。
1954年、高校卒業とともに劇団民藝に入所。その翌年には舞台・映画に出演し、華々しいデビューを飾っています。映画『にあんちゃん』『才女気質』の演技ぶりが評価され、毎日映画コンクールの助演女優賞を獲得しました。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E7%89%88-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF/dp/4751529633/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=3QATXVNN5SSUI&dchild=1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98&qid=1609581774&sprefix=%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8D%2Caps%2C372&sr=8-3 (2251229)

1957年の舞台『アンネの日記』では、主役にも抜擢されています。
しかし、その後は、”農民の娘”のような地味な役回りばかりになっていきました。
1969年、劇団民藝を退団してフリーの立場に。以降は舞台女優として活動しつつも、映画やテレビドラマへの出演を重ね、女優としてのキャリアを重ねていきます。
https://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E3%81%AE%E4%BA%A1%E9%9C%8A-DVD-%E7%94%B0%E6%9D%91%E9%AB%98%E5%BB%A3/dp/B00005HNDX/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%84%9B%E3%81%AE%E4%BA%A1%E9%9C%8A&qid=1609581107&sr=8-3 (2251231)

1978年、大嶋渚さんが監督を務める映画『愛の亡霊』に主演。その体当たりの演技ぶりが評価され、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を獲得しました。
NHK放送の番組『おかあさんといっしょ』では、『おはなしこんにちわ』のコーナーのお姉さんとして出演していたことも有名です。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%BC%94%E3%82%8C%E3%81%B0%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%80%E3%81%AE-%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-235-%E5%90%89%E8%A1%8C-%E5%92%8C%E5%AD%90/dp/4267009961/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%BE%E3%81%A7%E6%BC%94%E3%82%8C%E3%81%B0%E6%B0%97%E3%81%8C%E3%81%99%E3%82%80%E3%81%AE&qid=1609580617&sr=8-1 (2251233)

1980年代になるとエッセイストとしても活動されており、1983年出版のエッセイ集『どこまで演れば気がすむの』では日本エッセイスト・クラブ賞を獲得しており、文筆の世界でも才能を発揮しています。

吉行和子さんにまつわるエピソード

ご家族について

吉行和子さんの父親は、詩人・小説家として活躍した吉行エイスケさん。母親は美容師としてNHKで放送されたテレビドラマ『あぐり』のモデルで有名な吉行あぐりさんです。
さらに吉行和子さんには兄と妹がおり、小説家として活躍する兄・吉行淳之介さんと妹・吉行理恵さん。お二人とも芥川賞を獲得しており、立派に著名人といえる存在です。
この吉行家のサラブレッドのような優秀な血統ぶりには驚かされますよね。

ご結婚について

https://www.irasutoya.com/2014/09/blog-post_609.html (2251239)

1963年、28歳のときに一般男性と結婚した吉行和子さん。お相手の名前はリサーチしても掴めませんでしたが、その結婚生活は4年で破綻してしまったそうです。
記事では手先が器用だと伝えてきましたが、意外と家事は苦手みたいで、キッチンを汚したくないという理由から料理を一切せず、自宅には、やかんすらなかったといいます。旦那さんはそのような結婚生活に耐えきれず、離婚されたとトーク番組でお話しされていました。

映画『愛の亡霊』で披露したヌード

その演技ぶりが評価され、女優・吉行和子さんの存在を世に知らしめた映画『愛の亡霊』。生々しい性愛を描いた内容のため、激しい濡れ場を演じたことでも有名ですよね。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

篠山紀信が撮影!女優・水沢アキが65歳にしてヌード写真集に挑戦!!

小学館より、女優・水沢アキ(66)の45年間にわたるグラビアアイドルとしての軌跡をまとめた写真集『AKI MIZUSAWA 1975-2020』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 11,485 view
ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

ヌードを披露からのグラビア入りした!『駒木なおみ』って覚えてる?!

1990年代週刊プレイボーイでのヌード披露をきっかけに芸能界入りし、「イエローキャブ」に所属し、グラビアアイドルとして逆パターンで活躍した駒木なおみさん。懐かしく思い勝手に追ってみました。
ギャング | 14,680 view
【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

【葉山レイコ】AV作品にも出演した人気女優!エピソード・出演作まとめ

出演したAV作品は一本限りなのに、その圧倒的な存在感は、現在にも語り継がれるほどの葉山レイコさん。そんな彼女に注目して、エピソードや出演作を中心にご紹介していきたいと思います。現在もその美しさは健在ですが、全盛期の葉山レイコさんの魅力をご一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 34,894 view
「11PM」のカバーガールとして活躍していた!【小栗香織】現在は、〇〇業で活躍!!

「11PM」のカバーガールとして活躍していた!【小栗香織】現在は、〇〇業で活躍!!

「11PM」のカバーガールとして活躍し、当時は妹系アイドルと呼ばれ、人気だった小栗香織さん。結婚後は、表舞台から姿を消し、現在はいったい何をされてるのでしょうか?気になり追ってみました。
ギャング | 9,102 view
ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

ヤンマガの創刊40周年記念!最新号に雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されます!!

漫画雑誌「週刊ヤングマガジン」がこのたび40周年を迎えたのを記念し、7月6日発売の最新号『週刊ヤングマガジン 32号』にて雛形あきこ、熊田曜子、井上和香、紗綾の伝説のグラビアが再掲載されています。
隣人速報 | 4,911 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト