日本の音楽シーンに欠かせない!【馬飼野兄弟】が携わった楽曲特集!!
2019年9月15日 更新

日本の音楽シーンに欠かせない!【馬飼野兄弟】が携わった楽曲特集!!

日本の音楽シーンで大活躍されていれる馬飼野俊一さんと馬飼野康二さんご兄弟は、それこそ数えきれない程の楽曲に携わってきました。今回はその膨大な楽曲数の中から、名曲を数曲だけ選曲してみたいと思います。

1,491 view

音楽シーンに欠かせない馬飼野兄弟が携わった楽曲を特集

馬飼野兄弟とは兄である馬飼野俊一(まかいのしゅんいち)さんと、弟である馬飼野康二(まかいのこうじ)さんのことです。
お二人とも日本の音楽シーン欠かせない存在であり、作曲や編曲で多くの名曲に携わってきました。
兄弟揃って膨大な数の楽曲に携わっていますので、全曲を振り返ることは難しいですが、そんな中でも誰もが知っている曲を5曲ずつ振り返ってみたいと思います。

兄 馬飼野俊一が携わった楽曲

馬飼野俊一さんは主に編曲で多くの作品に携わっていますが、作曲でも名曲を残しています。
そんな馬飼野俊一さんの作品を5曲振り返ってみます。

作曲:てんとう虫のサンバ

この曲は1973年7月にリリースされた夫婦デュオで知られるチェリッシュの名曲であり、誰もが一度は耳にしたことがある楽曲ですよね!
まさかこの曲が馬飼野俊一さんの作曲とは知りませんでした。
当時無名だった作詞家志望のさいとう大三さんが詩を持ち込み、その曲に馬飼野俊一さんが曲を付けました。当初はシングルカットの予定は無かったのですが、ラジオで流したところリクエストが殺到し、満場一致でシングル化されたそうです。
Amazon | てんとう虫のサンバ (MEG-CD) | チェリッシュ | ミュージック | 音楽 (2134739)

編曲:ひなげしの花

1972年11月にリリースされたこの曲は、アグネス・チャンの大ヒット曲でしたね。
馬飼野俊一さんはこの曲の編曲で携わっており、作詞は山上路夫さん、作曲は森田公一さんでした。

皆さんも一度は聴いたことのあると思われる「ひなげしの花」ですが、この曲にアンサーソングがあったのをご存じですか?
2010年11月に発売されたアグネス・チャンの52枚目のシングル「あの丘で」という曲なのですが、一度聴いてみる価値があると思います。
ちなみに、「あの丘で」の作詞はカシアス島田名義の島田紳助さんが担当しています。尚、「あの丘で」では馬飼野俊一さんは携わっておりません。
Amazon | ひなげしの花 (MEG-CD) | アグネス・チャン | 歌謡曲 | 音楽 (2134740)

編曲:戦争を知らない子供たち

「戦争を知らない子供たち」は1971年2月にジローズのシングルとしてリリースされました。
ただ、この曲は1970年8月に大阪万博でのコンサートで初めて歌われ、その模様がライブアルバム「戦争を知らない子供たち」として先に発売されています。また1970年11月には、「全日本アマチュア・フォーク・シンガーズ」名義でシングルカットされました。この時、作詞は北山修さん、作曲は杉田二郎さんであり、編曲者はいませんでした。馬飼野俊一さんが携わったのはあくまでもジローズのシングルであり、世間的にも認知されているのは馬飼野俊一さんが編曲した「戦争を知らない子供たち」です。
Amazon | 戦争を知らない子供たち (MEG-CD) | ジローズ | ミュージック | 音楽 (2134744)

編曲:北酒場

この曲は1983年3月にリリースされた細川たかしさんの18枚目のシングルです。
第24回日本レコード大賞・大賞、第11回 FNS歌謡祭・最優秀視聴者賞、第15回全日本有線放送大賞・大賞、第15回 日本有線大賞・大賞などを総なめにした大ヒット曲であり、演歌というよりは軽快な歌謡曲・J-POP風の楽曲に仕上がっていました。

作詞はなかにし礼さん、作曲は中村泰士さん、そして編曲が馬飼野俊一さんでした。
編曲前の曲がどの様な曲調だったのかは判りませんが、各賞を総なめにしたこの曲を編曲しているのですから、馬飼野俊一さんが如何に優れた編曲者であるかが判りますね。
ヤフオク! - 【シングル】 細川たかし/北酒場 (2134749)

編曲:笑って許して

1970年3月にリリースされたこの曲は、和田アキ子さんの4枚目のシングルであり、代表曲でもありますね。
そんな当時の大ヒット曲を手掛けた人達は、作詞:阿久悠さん、作曲:羽根田武邦さん、編曲:馬飼野俊一さんでした。
そして、馬飼野俊一さんはこの曲で第12回日本レコード大賞編曲賞を受賞しています。
振り返ってみると馬飼野俊一さんはこの曲で花開いた様にも思えます。そんな記念すべき曲だったのだろうと思いました。
今でも和田アキ子さんの代表曲ですから、息の長い名曲を残したんだなぁと思いました。
Amazon Music - 和田アキ子の笑って許して - Amazon.co.jp (2134752)

弟 馬飼野康二が携わった楽曲

38 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,155 view
【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!!

【比較動画あり】かつて音楽マニアを騒がせた!B'zがインスパイアされたと思われる楽曲の数々!!

音楽におけるスキャンダルのひとつとして古今東西挙げられる「パクリ問題」。パクリ業界(?)でかつて音楽マニアを騒がせたのが、B'zのヒット曲の数々です。この記事では当時話題となった楽曲をいくつかご紹介したいと思います。
となりきんじょ | 17,259 view
刺激的だった【松坂慶子】の「愛の水中花」を聴き直す

刺激的だった【松坂慶子】の「愛の水中花」を聴き直す

1979年にリリースされたこの曲は、松坂慶子さんのシングルの中では最も有名な曲だと思います。ドラマの主題歌とのタイアップもあり、当時かなりヒットした曲です。さっそく聴き直してみたいと思います。
つきねこ | 535 view
Zガンダムの主題歌を歌った鮎川麻弥と森口博子が初コラボ!デュエットによる新曲を発表!!

Zガンダムの主題歌を歌った鮎川麻弥と森口博子が初コラボ!デュエットによる新曲を発表!!

80年代中盤に放送され人気を博した「機動戦士Ζガンダム」にて、前期オープニングテーマを担当した鮎川麻弥と、後期オープニングテーマを担当した森口博子がデュエットによる新曲「追憶シンフォニア/果てないあの宇宙へ」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,395 view
TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKが世に送り出した楽曲の人気投票が開催中!2020年春には投票結果を反映したベスト盤も!!

TM NETWORKデビュー35周年を記念し、株式会社ソニー・ミュージックダイレクトが運営するotonano内の特設サイトにて、「FANKSが選ぶ新時代・次世代に向けたTM NETWORKソング」のファン投票が現在開催中です。
隣人速報 | 2,172 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト