【サタデー・ナイト・フィーバー】70年代にディスコ・ブームを呼び寄せた青春音楽映画
2017年1月30日 更新

【サタデー・ナイト・フィーバー】70年代にディスコ・ブームを呼び寄せた青春音楽映画

 1977年に製作、78年に日本公開された途端にディスコ・ブーム旋風を巻き起こした伝説の青春映画。主演のジョン・トラボルタはこの映画で一躍、人気俳優に、そして音楽担当のビージーズの「ステイン・アライヴ」「恋のナイト・フィーバー」なども同じくヒットし、見どころ満載の映画でした。

9,565 view
 1983年には続編「ステイン・アライブ」も作製・公開され、話題になりました。
 主演は同じくジョン・トラボルタ、そして、監督は「ロッキー」「ランボー」などの俳優・監督のシルヴェスター・スタローンということも、また大きく取り上げられました。
映画「ステイン・アライブ」

映画「ステイン・アライブ」

あれから6年。かつてのディスコ・キング、トニー・マネロ(ジョン・トラボルタ)はブルックリンからマンハッタンへ移り住み、ブロードウェイの最新ミュージカルで大スターになることを夢見てダンス・インストラクターやダンス・クラブのウェイターに就きながら安宿で暮らす日々を送っていた。
ある日、トニーは自分が誘惑した女性、裕福なイギリス人ダンサーのローラ(フィノラ・ヒューズ)が出演する新作ミュージカル『悪魔の裏通り』でコーラス役を獲得する。
 実は私は、この続編の方は見ていないのですが、トニーの6年後というのは、気になりますね‥‥。
 
 ただ、この曲がヒットしたことは覚えていますよ!

Frank Stallone - Far From Over (1983 Staying Alive Movie Soundtrack) - YouTube

This are the opening credits from 1983's Staying Alive Movie, starring John Travolta. All copyrights reserved. Paramount Pictures.

フランク・スタローン「ファー・フロム・オーバー」
出典 youtu.be
 シルヴェスター・スタローンの弟さんフランク・スタローンによる「ファー・フロム・オーバー」です。
 「サタデー・ナイト・フィーバー」の頃より曲調がロック風になっていますね。この曲も当時はよく、いろんな場所で流れていましたね!

ミュージカルにもなった!

 「サタデー・ナイト・フィーバー」のミュージカル・ヴァージョンがあったことも初めて知りました!
 どんなだったのでしょう?
2003年8月2日〜8月28日(8/18のみ休演日) 新宿コマ劇場 [1] [2]
日本版キャスト[編集]
大澄賢也:トニー・マネロ
純名りさ:ステファニー・マンガーノ
シルビア・グラブ:アネット
美勇士:ボビーC(フェイシス)
治田敦:フスコ
ウガンダ・トラ:モンティ
安崎求:フランク・マネロJr
初風諄:フロー・マネロ
ミッキー・カーチス:フランク・マネロ
谷口浩久:ダブルJ(フェイシス)
清野秀美:ガス(フェイシス)
西村直人(劇団急旋回)[3]:ジョーイ(フェイシス)

番外編 トラボルタ90年代にも復活?!

Pulp Fiction - Dance Scene (HQ) - YouTube

I do believe Marsellus Wallace, my husband, your boss, told you to take ME out and do WHATEVER I WANTED. Now I wanna dance, I wanna win. I want that trophy, ...

「プルプ・フィクション」のダンス・シーン
出典 youtu.be
 続・続編ではなくて、タランティーノ監督作品「パルプ・フィクション」のワン・シーン、ユマ・サーマンとのダンス・シーンです。
 この映画も大好きでしたし、このシーンも印象的でした。ユマ・サーマン‥‥美しい。
 
 70年代、80年代、90年代と、踊り続けたジョン・トラボルタを見ながら、この記事の終わりにしたいと思います。

 読んでくださってありがとうございます。
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」は『熱狂=フィーバー』の語源、主演のジョン・トラボルタは一躍スターになりました。

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」は『熱狂=フィーバー』の語源、主演のジョン・トラボルタは一躍スターになりました。

若者が憧れた「サタデー・ナイト・フィーバー」。当時はディスコブーム、とはいえ地方にはそんなものありませんでした。「熱狂=フィーバー」の語源ともなったサタデー・ナイト・フィーバーについて。
青春の握り拳 | 5,633 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 383 view
映画「サタデー・ナイト・フィーバー」がついに日本公開40周年!記念イベントが新宿で開催!!

映画「サタデー・ナイト・フィーバー」がついに日本公開40周年!記念イベントが新宿で開催!!

70年代ディスコブームの火付け役、映画「サタデー・ナイト・フィーバー」が日本公開から40周年を迎えるのを記念し、7月6日に東京・新宿バルト9で記念イベント「バルト9 ディスコ」が開催されることが決定しました。
隣人速報 | 685 view
いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめられっ子の怒りが爆発!映画「キャリー(原題:CARRIE)」について

いじめっ子に仕返しがしたい、いじめられた事がある人なら一度は考えたはずです。ある日突然身に付いた超能力によっていじめっ子達に仕返しを果たすキャリーの姿に、現実のいじめられっ子達は溜飲が下がる思いで映画を観ました。この記事では映画「キャリー」について振り返ります。
ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

ゾンビと言えばこの映画!世界中を恐怖に陥れた「ゾンビ」(1978年)を観てみよう!

1978年にイタリアとアメリカの合同で製作・公開されたホラー映画「ゾンビ」。世界中を震撼させ、ゾンビ映画の金字塔とも言われる「ゾンビ」は、後のゾンビ映画を量産するきっかけとなります。そんなゾンビ映画の名作であるこの作品をもう一度観てみましょう!
きゃんで | 15,653 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト