元サッカー日本代表・城彰二が「スレンダートーン」新TVCMに登場!ポヨンお腹が現役時代のようにスッキリ!!
2017年6月16日 更新

元サッカー日本代表・城彰二が「スレンダートーン」新TVCMに登場!ポヨンお腹が現役時代のようにスッキリ!!

ショップジャパンを展開する株式会社オークローンマーケティングが、元サッカー選手で日本代表だった城彰二を、家庭用EMS機器「スレンダートーン」の新TVCMに起用している。

643 view

激太りした元サッカー日本代表・城彰二が「スレンダートーン」新TVCMに登場!「エースの城」篇が放映開始!

ショップジャパンを展開する株式会社オークローンマーケティングが、元サッカー選手で日本代表として、20年前の「ジョホールバルの歓喜」でゴールも決めた城彰二を新TVCMに起用している。
CMは家庭用EMS機器「スレンダートーン」のもので、「エースの城」篇として放映が開始されている。
城彰二

城彰二

「スレンダートーン」は、身に着けるだけで筋肉を鍛えられる家庭用EMS機器で、2016年12月31日までのシリーズ累計出荷量、世界販売台数が860万台を突破している。
同CMは、城の、ビフォーアフターを比較する事で、ぽっこりお腹に悩む方々が「自分も変われる!」と希望を感じられる内容となっている。

放映地域は東海地区だが、ショップジャパンYOU TUBEチャンネルでも見る事が出来る。
URL:https://youtu.be/4qJtkWxQwpE

スレンダートーン新TVCM「エースの城」篇 30秒

同CMでは、最初城のポヨンとしたお腹が印象に残る。しかし、BGMの「スレンダートーン」というフレーズとともに、大きくジャンプをすると、ウエストが引き締まり、見事に変身した城に変わる。

これはスレンダートーンを1か月体験し、引き締まった体でキレのあるパフォーマンスを取り戻す姿を表現したもの。城は現役引退後に一切運動をしなくなった上に、食べる量を減らさなかった事から、ウエストが102.4センチまで出ていた。
スレンダートーンを使用し、バランスの良い食事を心掛ける事で、ウエストを1か月で14.4センチも引き締めた。

※使用期間:1ヶ月 ※適切な栄養管理を行った結果です。※効果には個人差があります。
劇的に変化した城

劇的に変化した城

【商品概要】
商品名   :スレンダートーン アブベルト(男女兼用)
適用サイズ :ウエスト61cm~95cm
※延長ベルト(別売り)の併用で、115cmまで対応可能
セット内容 :コントローラー×1、充電器×1、アブベルト×1、
専用パッド腹筋用×1セット(大1、小2)、ポーチ×1、
取扱説明書×1、クイックスタートガイド×1
商品詳細URL:http://www.slendertone.jp/
9 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!

「ジョホールバルの歓喜」から20年!決勝ゴールの岡野氏を迎えたトークイベントが6月1日に開催!

サッカー男子日本代表が、1997年に悲願のワールドカップ出場を決めてから20年という節目に合わせ、トークイベント「朝日新聞紙面でみる『炎の70日』と『ジョホールバルの歓喜』」が6月1日(木)に開催される。ゲストにはイラン代表との試合で、延長戦で決勝ゴールを決めた岡野雅行さんが招かれている。
【サッカー列伝】マイアミの奇跡の立役者・路木龍次!彼のクロスがブラジル撃破に繋がりました。

【サッカー列伝】マイアミの奇跡の立役者・路木龍次!彼のクロスがブラジル撃破に繋がりました。

路木龍次はサンフレッチェ広島等で活躍した元Jリーガー。アトランタオリンピック「マイアミの奇跡」の立役者としても知られます。日本代表にまでなった男の足跡を辿ります。
ひで語録 | 1,968 view
「サッカーワールドカップに出場するまで43年 チームのエースナンバー「10」を背負ってきた日本の名選手たち」

「サッカーワールドカップに出場するまで43年 チームのエースナンバー「10」を背負ってきた日本の名選手たち」

スポーツにおいて選手の代名詞となりうる存在の背番号。野球のエースナンバーは「18」番ですが、サッカーは「10」番がエースナンバーとされています。1954年スイス大会の予選初参加から1997年にフランス大会で初出場が決まるまで実に43年の長い年月がかかりました。今回はワールドカップに最も近づいたと言われる1980年代半ばから本大会出場が決まるまで背番号10番をつけた日本のエースの中から数人紹介したいと思います。
pepe | 3,001 view
「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

「外れるのはカズ、三浦カズ」から20年。カズの当日の様子と合宿地から金髪で帰国するまでの空白の足取りを追う

1998年6月。サッカー日本代表初のワールドカップ出場となるフランス大会直前。エース・カズ(三浦知良)の代表落ちが話題をさらった。スイス「ニヨンの屈辱」とも言われるカズの落選から、成田空港に金髪で現れるまでの空白の足取りを振り返ってみる。
ひで語録 | 7,002 view
「サッカー王国」静岡県出身!往年のJリーガーでベストイレブンを考えてみた!

「サッカー王国」静岡県出身!往年のJリーガーでベストイレブンを考えてみた!

今年はワールドカップ2018ロシア大会がありますね~!そこで今回は、主に90年代に活躍した静岡出身のサッカー選手で、勝手にベストイレブンを考えてみました(^^)/ 是非読んでみてくださいまし~!!
つきねこ | 4,469 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト