痴漢冤罪を推奨!?おニャン子クラブ『おっとCHIKAN!』今なら放送禁止な歌詞とは…
2017年4月16日 更新

痴漢冤罪を推奨!?おニャン子クラブ『おっとCHIKAN!』今なら放送禁止な歌詞とは…

おニャン子クラブ全盛期にリリースされた4枚目のシングル『おっとCHIKAN!』。 痴漢冤罪が社会問題になっている現在では不謹慎すぎる歌詞の内容とは?

8,908 view

おニャン子クラブの4thシングル『おっとCHIKAN!』

1985年7月にシングル『セーラー服を脱がさないで』でレコードデビュー。
1986年2月にリリースした3枚目のシングル『じゃあね』で念願のオリコン1位を獲得。
まさに絶頂期のタイミングでリリースされたのが『おっとCHIKAN!』であった。

おニャン子クラブ『おっとCHIKAN!』

500~
作詞:秋元康
作曲:長沢ヒロ
編曲:山川恵津子

1986年4月21日リリース
オリコン最高位1位

【動画】おニャン子クラブ『おっとCHIKAN!』

メインボーカルは、福永恵規、内海和子、城之内早苗、永田ルリ子、横田睦美。

痴漢冤罪を推奨するような驚きの歌詞

『セーラー服を脱がさないで』では「週刊誌みたいなエッチをしたい」「バージンじゃつまらない」と性交を煽るような歌詞を作り、『およしになってねTEACHER』では赤点から逃れるために教師に色気仕掛けする歌詞を作り、物議を醸した秋元康。

その計算つくされたイタズラ心はついに4枚目で爆発する。
ちょっといじめちゃおう!
無実のその手つかまえて
出典 おっとCHIKAN!の歌詞
この人は CHIKAN ! 大きな声で
この人は CHIKAN ! みなさん一緒に
退治しましょう ストレス解消
ラッキー
出典 おっとCHIKAN!の歌詞
面白いから わざと騒いで
泣き出すフリをしたの
出典 おっとCHIKAN!の歌詞
女子高生がストレス解消のために、真面目な男子を痴漢に陥れる…
毎日満員電車で痴漢に間違えられぬよう吊革に両手をかけたり、スマホ触っていたり、「自分の手は女性を触れないですよ~」と必死にアピールしている多くの男性にとって、なんとも恐ろしくおぞましい歌詞だったのだ。

当時はなぜ『おっとCHIKAN!』の歌詞が許されたのか?

この歌を当時のトップアイドルグループ・おニャン子クラブが歌い、そしてオリコン1位を獲得しているという事実に驚きを隠せない人も多いはず。

『おっとCHIKAN!』がリリースされた1986年はまだセクハラという言葉も普及しておらず、漫画やバラエティ番組でもスカートめくりやセクハラじみたネタが多数登場していた。

性的なものへの寛容度が高く、この『おっとCHIKAN!』を番組『夕やけニャンニャン』の中で披露した際は、電車型のセットの中でおニャン子クラブが歌っている最中に全裸の男児(数歳前後)10名以上が乱入するサプライズ演出も行われた。
当時は児童ポルノに関する規制がゆるかったため、男児の局部修正は行われなかった。

痴漢に対しても卑劣な犯罪との認識は薄く、当時は痴漢で捕まってもよほど悪質でない限りは微罪として駅員室等で説教される程度だったという。

つまり、痴漢する男性も軽い気持ちなら、痴漢冤罪をでっち上げる女性も比較的軽い気持ちだったと言える。

流れが変わったのは1988~1989年

1988年に大阪で痴漢から発展した悲惨な性暴力事件を契機に、痴漢防止を訴える車内広告が鉄道各社で次第に導入されていった。

さらに1989年には一つの訴訟を契機にセクシャルハラスメント(セクハラ)という言葉が広がり、新語・流行語大賞の新語部門・金賞を「セクシャルハラスメント」が受賞した。

こうして女性に対する性犯罪や性差別に対して厳しく臨む風潮が強まっていく。

2000年あたりから痴漢に対する厳罰化が進む

1990年代末ぐらいからマスメディアなどで痴漢を社会問題として頻繁に取り上げられるようなり、1999年以降痴漢の送検件数が急増した。
痴漢で捕まると刑事罰の対象となり、学生なら退学、社会人なら会社をクビという社会的制裁も待ち受けている。

2000年12月には京王電鉄京王線で「女性専用車両」が試験的に導入され、以降鉄道各社へ広がっていった。
京王線の女性専用車両の乗車風景

京王線の女性専用車両の乗車風景

痴漢厳罰化に伴い、痴漢冤罪も問題に…

痴漢犯罪の取締り強化に伴い、痴漢行為をしていない者が告発され、無実の罪を着せられる冤罪事件も多発、社会問題化している。

2007年には痴漢冤罪問題を描いた周防正行監督の映画『それでもボクはやってない』が話題となった。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

おニャン子クラブの全盛期に制作された王道アイドル映画「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」

おニャン子クラブの全盛期に制作された王道アイドル映画「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」

現代の人気アイドルグループAKB48の原点でもある「おニャン子クラブ」。その人気がピークに達した1986年に撮影され、7月の横浜スタジアムでのライブが映画のクライマックスにもなっているドキュメンタリーとドラマパートを組み合わせた伝説的映画をプレイバック!
【なんとなく一発屋】流行った曲【1986年版】

【なんとなく一発屋】流行った曲【1986年版】

1986年。 一番のヒットは石川明美の「CHA-CHA-CHA」 懐かしいヒット曲はたくさんありますが、その中でも”もしかして一発屋!?”と思うヒットを独断と偏見で選びました。
かけつけ3杯 | 3,412 view
息っ子クラブ『沢向要士』は干された?ホストだった過去や現在が気になる!

息っ子クラブ『沢向要士』は干された?ホストだった過去や現在が気になる!

息っ子クラブの元メンバー沢向要士さん。ユニット時代は『背番号1』として、歌にドラマに大活躍でした。そんな沢向さん『干された?』なんて噂もありましたが、現在はどうされているのでしょうか?アイドル時代の活躍から現在までを調べてみたいと思います。
ガチャまま | 718 view
河合その子が『テレビ出演拒否宣言』をしたってホント?

河合その子が『テレビ出演拒否宣言』をしたってホント?

河合その子さんと言えば、会員番号12番として、おニャン子クラブ活躍されていましたね。おニャン子の中でも最初にソロデビューした河合さんですが、アイドル時代『テレビ出演を拒否した』という噂があるようなんです。そこで本記事では河合さんにまつわる噂を調べていこうと思います。
ガチャまま | 6,435 view
B級アイドルの宝庫!ドラマ『新・熱中時代宣言』

B級アイドルの宝庫!ドラマ『新・熱中時代宣言』

1980年代は、知名度が低いアイドルがドラマで『不良役』を演じ、それをきっかけに『TOPアイドル』へ成長するケースが多くありました。その波に乗るべく『新・熱中時代宣』には、B級感が溢れるアイドルが出演。果たしてその出演者たちは、TOPアイドルの仲間入りを果たすことができたのでしょうか?
ガチャまま | 2,142 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト