【なんとなく一発屋】流行った曲【1986年版】
2016年6月21日 更新

【なんとなく一発屋】流行った曲【1986年版】

1986年。 一番のヒットは石川明美の「CHA-CHA-CHA」 懐かしいヒット曲はたくさんありますが、その中でも”もしかして一発屋!?”と思うヒットを独断と偏見で選びました。

3,331 view

誰もが耳にした"あの曲"

爆発的ヒットが量産されていたあの頃…。
誰もがいつも耳にしてそして今でも口ずさめてしまう"あの曲"

そんな曲を送り出したアーティストとそのヒット曲を回顧してみました。
一発で消えちゃったよ、というより
爆発的なヒット出したよ、のニュアンスで。【1986年版】
懐かしいヒット曲を聞くと当時の自分とシンクロしませんか?
ああ、あの頃は…。

石井明美

石井 明美(いしい あけみ、1965年8月26日 - )は、日本の女性歌手である。千葉県館山市出身。血液型はB型。1986年のヒット曲『CHA-CHA-CHA 』で知られる。
デビュー曲の「CHA-CHA-CHA」がTBS系ドラマ「男女7人夏物語」の
主題歌に起用され大ヒットしました。
ドラマも大人気でしたよね。
そうです、明石家さんまと大竹しのぶが共演したあのドラマですよ!
CHA-CHA-CHA

CHA-CHA-CHA

1986年8月リリース

作詞:G.BOIDO
日本語訳詞:今野雄二
作曲:B.REITANO/B.ROSELLINI/F.BALDONI/F.REITANO
石井明美

石井明美

明るくはつらつとしたイメージだった石井明美。
1989年にはセミヌード写真集を出したのは
驚きました。
1986年はとにかくいつでもどこでも『CHA-CHA-CHA』でした。

久しぶりに見たら意外と歌い方とかセクシーな感じ?
バブルを思い出す衣装です。
みんなこんなスーツ着てましたよね。

80年代のTBSドラマの金字塔だと 思っております
みーんな見てましたよね?
「男女7人夏物語」!!
それにしても大竹しのぶってやっぱり可愛いですね…。

小林明子

小林 明子(こばやし あきこ、1958年11月5日 - )は、日本の歌手・作曲家・作詞家・アレンジャー。
作家としてはデビューしていたものの、恋におちてで歌手としてもデビュー。
「金曜日の妻たちへⅢ」の主題歌に起用されドラマも主題歌も大ヒットしました。
恋に落ちて

恋に落ちて

1985年8月リリース

作詞:湯川れい子
作曲:小林明子
詞がお洒落で大人の恋愛を思わせます。
今の人に"ダイヤル回して…"と歌うと何?ダイヤル?何?と総ツッコミを受けます。

小林明子 恋におちて~Fall in love~ - YouTube

当時の動画は見つからず…
金曜日の妻たちへⅢ 恋に落ちて

金曜日の妻たちへⅢ 恋に落ちて

1985年8月スタート。
人気ドラマの第3弾です。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【80'sアイドル】おニャン子クラブで大人気だった新田恵利のアイドルとしての足跡

【80'sアイドル】おニャン子クラブで大人気だった新田恵利のアイドルとしての足跡

80年代に大ブームとなったバラエティ番組の「夕やけニャンニャン」から輩出されたアイドルグループ「おニャン子クラブ」の1人として活躍した新田恵利のアイドル時代から芸能界引退までの足跡をたどる!「おニャン子クラブ」の会員番号4番としての活躍やソロデビューした後も追いかけて特集します!
はんまのまま | 8,413 view
BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム  おニャン子クラブ 編  9・20は「おニャン子クラブ解散29周年ビデオコンサート」

BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム おニャン子クラブ 編 9・20は「おニャン子クラブ解散29周年ビデオコンサート」

伝説のグループで社会現象を巻き起こした「おニャン子クラブ」。芸能界のグループで初となる「会員番号」と言う新語をつくりグループからスピンオフ的なグループが発祥する画期的な仕組みは、「AKB48」を作り上げた奇才「秋元康」の閃きが大きかったと思われます。短い時間しか過ごせなかったファン達は、解散後も彼女達を慕い、解散コンサートを行った「国立代々木第一体育館」周辺に集まり29年間続いている「ビデオコンサート」に繋がって行くのです。その、9月20日が近づいて来ましたのでおニャン子クラブのシングル盤とメンバーをできる限り紹介していこうと思います。
【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

「ノーブルレッドの瞬間」は、当時の国生さゆりさんにしてみれば、少し背伸びした恋の歌だったのではないでしょうか?そこがまたアイドルとしても可愛らしかったのですが、今回はそんな「ノーブルレッドの瞬間」を振り返ってみます。
つきねこ | 526 view
【おニャン子ソロ対決!】あなたはどっち?「新田恵利 V.S. 国生さゆり」

【おニャン子ソロ対決!】あなたはどっち?「新田恵利 V.S. 国生さゆり」

おニャン子クラブで何かと比較されがちな初期の人気メンバー「新田恵利」と「国生さゆり」。ソロデビューは新田恵利の「冬のオペラグラス」がオリコン初登場1位、国生さゆりの「バレンタインキッス」はオリコン2位と新田恵利に軍配が上がりましたが、あなたはどっちを応援していましたか?
日本橋三越本店で【1980年代展】が開催!新田恵利氏、泉麻人氏、藤波辰爾氏、蝶野正洋氏のトークショーも!

日本橋三越本店で【1980年代展】が開催!新田恵利氏、泉麻人氏、藤波辰爾氏、蝶野正洋氏のトークショーも!

2018年8月1日~13日にかけて、日本橋三越本店で「1980年代展」が開催されます。当時の様々な文化、技術を感じられる各コーナーが設置される他、おニャン子クラブの新田恵利氏、コラムニスト泉麻人氏、プロレスラー藤波辰爾氏・蝶野正洋氏によるトークショーイベントも開催。
ニュースFレン | 3,345 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト