【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!
2019年3月24日 更新

【川中美幸】の大ヒット曲「ふたり酒」は今聴いてもほんとに良い曲です!

1980年にミリオンセラーとなった川中美幸さんの大ヒット曲「ふたり酒」。今回はそんな「ふたり酒」をしっかり聴き直してみたいと思います(^^)/ なんとも幸せに気持ちになれる名曲ですよ~!

363 view

川中美幸について

川中 美幸(かわなか みゆき、1955年12月5日 - )は日本の演歌歌手。本名:山田 岐味子、旧姓:川中。
Amazon | 川中美幸 2018年全曲集 | 川中美幸 | 演歌 | 音楽 (2092847)

鳥取県米子市で生まれた川中美幸さんは、幼少期に大阪の吹田市に転居しました。
1973年に「春日はるみ」の芸名でワーナー・パイオニアより「新宿天使」でデビューしましたが、なかなか売れなかったそうです。
そして、1977年に「川中美幸」と改名。テイチク・レコードより「あなたに命がけ」で再デビューを果たし、1980年にミリオンセラーとなる「ふたり酒」を発表しました。

主なエピソードとしては文化放送の深夜放送「走れ!歌謡曲」のパーソナリティーに局アナ以外で初めて抜擢されるなのどの活躍がありました。また、昔あったレーザーディスクの最後の生産は、川中美幸さんの「金沢の雨」だったそうです。

今回はそんな川中美幸さんの最大のヒットシングル「ふたり酒」を聴き直してみたいと思います。

川中美幸 公式ホームページはこちら

大ヒット曲「ふたり酒」

「ふたり酒」は1980年3月に発売された川中美幸さんの4枚目のシングルです。

オリコン最高位9位でミリオンセラーとなりました。
Amazon | ふたり酒[川中美幸][EP盤] | 川中美幸 | 歌謡曲 | 音楽 (2092832)

この曲は1980年に川中美幸さんがパーソナリティーに大抜擢された文化放送の深夜放送「走れ!歌謡曲」の人気がきっかけで火がついたと言われています。

川中美幸さんはこの曲で1981年・第32回NHK紅白歌合戦、2006年・第57回NHK紅白歌合戦、2009年・第60回NHK紅白歌合戦に出場しており、第57回紅白歌合戦では初めて紅組トリを務めました。

仲の良い連れ合いの幸せそうな情景が目に浮かぶ楽曲で、聴いているこちらまで幸せになれる様な温かい気持ちになれる曲でした。

ミリオンセラーも頷ける名曲ですね(^^)/

ふたり酒

「ふたり酒」の歌詞

生きてゆくのがつらい日は お前と酒があればいい
この冒頭の歌詞でグッと引き込まれますよね(^_^)
確かにどんなに辛い時でも、心の許せる連れ合いが居てくれれば、どんな苦労も乗り越えられる様な気がします。
あぁ 私にはそんな連れ合いが欲しいなぁ(笑)

心に笑顔をたやさない 今もお前は綺麗だよ
これって大事なことですよねぇ・・・ 心の笑顔が曇ってしまうと、どうしても伝染するものでして(>_<)
努めて明るくは心の笑顔が大事なんだと思います。特に大切な人と一緒に時間を過ごすには必要な心掛けですよね。
また、「綺麗だよ」とか「ありがとう」などの言葉は口にした方が良いと思います。
思っているだけでは伝わらないこともあると思うんですよね。

「ふたり酒」の作曲に携わった人達

作詞:たかたかし

たかたかしさんは新潟県新発田市出身の作詞家で、本名は高橋広雄さんといいます。
青島幸男さんと知り合ったことが契機となり、放送作家として各種音楽番組を手がけながら作詞活動を続け、美川憲一さんの「ネオン化粧」でデビューしました。
松崎しげるさんの「愛のメモリー」や 西城秀樹さんの「情熱の嵐」などのヒット曲を手掛けています。

作曲:弦哲也

Amazon | 作曲家 弦 哲也の世界 | 弦哲也 | 歌謡曲 | 音楽 (2092887)

弦哲也さんは千葉県銚子市出身の作曲家で、本名を田村正稔さんといいます。
苗字は好きなギターの弦にちなんで名付けられ、名前はなかなか名案が浮かばずに徹夜してしまったことから、哲也に決めたそうです。
美空ひばりさんや都はるみさんの楽曲も作曲しておられ、なんといっても石川さゆりさんの「天城越え」を作曲された方です。凄いですねぇ
作曲した作品数は2,000曲を超えるそうで、日本作曲家協会会長(H30.5.21 現在)も務められています。

編曲:斉藤恒夫

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

吉幾三による謎の津軽弁ラップ『TSUGARU』がZOZOマリンスタジアムに響き渡ったと話題に!!

吉幾三による謎の津軽弁ラップ『TSUGARU』がZOZOマリンスタジアムに響き渡ったと話題に!!

9月22日にZOZOマリンスタジアムで行われたロッテvs日本ハム戦にて、ロッテの種市篤暉投手がマウンドに向かう際に吉幾三の“謎のラップ”が流されたと、SNSを中心に大きな話題となっています。
青春の風を感じる!1980年にリリースされた【滝ともはる&堀内孝雄】の「南回帰線」を聴き直す

青春の風を感じる!1980年にリリースされた【滝ともはる&堀内孝雄】の「南回帰線」を聴き直す

1980年にリリースされた滝ともはるさんと堀内孝雄さんのデュエットであるシングル「南回帰線」。なんとも清々しい青春を感じられる曲だったと思います。今回はそんな「南回帰線」をしっかり聴き直してみたいと思います!
つきねこ | 316 view
西城秀樹「愛の園」はスティーヴィー・ワンダーのカバー!編曲には坂本龍一も参加!

西城秀樹「愛の園」はスティーヴィー・ワンダーのカバー!編曲には坂本龍一も参加!

1980年に西城秀樹さんがリリースしたシングル「愛の園」は、原曲があのスティーヴィー・ワンダーであったことをご存じですか?今回は西城秀樹さんの「愛の園」と原曲「Ai No, Sono」を聞き比べてみたいと思います。
つきねこ | 405 view
1980年にリリースされた【シャネルズ】のデビューシングル「ランナウェイ」を聴き直す

1980年にリリースされた【シャネルズ】のデビューシングル「ランナウェイ」を聴き直す

1980年2月にリリースされたシャネルズのデビューシングル「ランナウェイ」。この当時はドゥーワップがあまり馴染みがなかったにもかかわらず、デビューシングルにして大ヒットとなりました。さっそく聴き直してみましょう(^^)/
つきねこ | 2,024 view
【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

【都はるみ】の「大阪しぐれ」は1980年に大ヒットとなりました。

都はるみさんが1980年に発売した「大阪しぐれ」を覚えていますか?この曲は当時、演歌としては大ヒットした曲です。今回はそんな「大阪しぐれ」を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 549 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト