80~90年代に売られていた幻のスナック菓子たち!
2017年12月21日 更新

80~90年代に売られていた幻のスナック菓子たち!

子供の頃、夕飯前にお母さんからダメだと言われているのに、ついつい食べてしまっていたスナック菓子。大人になった今でも、愛してやまない方は多いでしょうが、ふと、コンビニやスーパーの陳列棚を見て「そういえばあのお菓子って見なくなったな…」と思うものも、いくつかあったりすることでしょう。そこで今回、80~90年代に売られていた幻のスナック菓子を、いくつか紹介していきたいと思います!

4,658 view

焼もろこし(カルビー)

「カール」「ドンタコス」「とんがりコーン」の系譜につらなる、いわゆるコーン系スナック菓子の代表的存在だったのが、この『カルビー 焼きもろこし』です。細長い形状に香ばしい味わいが特徴的なこのお菓子はひじょうに人気を博しましたが、1987年より湖池屋から発売されていたほぼ同タイプのトウモロコシ系スナック『スコーン』に気圧されたのか、いつの間にやらスーパーやデパートの食品売り場から姿を消してしまいました。

カルビー 焼きもろこし

焼きもろこし CM 1991 カルビー

5/8チップス(ヱスビー)

パッケージにデカデカと刻印された「5/8」の文字…。この『5/8チップス』が売られていた当時、いったい何が5/8なのか分からずに何となく購入された方も多いことでしょう。

そもそも、この5/8チップスは、ヱスビーに勤める若い女性社員の「もっと小さくて、一口サイズで食べられるポテチがあればいいのに…」との発想が原点にあります。たしかに、ふつうのポテトチップは1枚あたりのサイズが大きくて、大口を開けなければ食べられなかったりするものです。そこで、さまざまな試行錯誤がなされた結果、「アメリカンサイズの5/8の大きさが食べやすい」との結論に至り、5/8チップスは誕生したのです。

あっさりしお味をはじめ、欧風カレー味、かにマヨネーズ味などさまざまなフレーバーのものが出るなど人気を博しますが、ヱスビーの菓子部門が衰退したことにより、残念ながら2003年に発売終了となってしまいました。

S&B 5/8 CHIP CM(1994)

えびっぷり(亀田製菓)

米どころ・新潟に本社を置く『亀田製菓』は、「ハッピーターン」「柿の種」などを手掛ける、日本国内最大手の米菓メーカーとして知られています。

そんな同社が若者をターゲットに1996年に発売したのが、『えびっぷり』です。米でつくった生地にたっぷりとエビのすり身を練り込んだこのスナックは、パリッとした食感と香ばしいエビの風味がなんとも絶妙。後に「いかっぷり」「ホタテっぷり」といった姉妹商品も出回り、瞬く間に人気のスナックシリーズとなりました。

えびっぷり CM 1995 亀田製菓

亀田製菓『えびっぷり・いかっぷり』 CM 1998/09

その後、亀田製菓が野菜系のスナック菓子に重きをおいていったために、2006年にいったん販売終了となりますが、現在では「ローソンセレクト」の商品群の一つに生まれ変わっているため、購入することが可能です。
えびっぷり

えびっぷり

コメッコ(グリコ)

こちらも米菓。70年代から販売されていた『コメッコ』は、ライトな食感で気軽に食べられるお米のお菓子として一般に浸透。昔はよく箱型のものが、駅構内の売店などでも売られていたものです。

グリコ コメッコCM 80年代

コメッコ 70年代

しかし、じょじょに他のお菓子にシェアを奪われたのか、2010年ごろには発売終了…と思いきや、2012年にはすぐ復活。これだけ短期間でカムバックするということは、やはり、ファンが多かったのでしょう。特にホタテ味は絶品!単体でもイケるし、お酒のつまみにも最適です。
現在のコメッコ

現在のコメッコ

ムギムギ(いずみ製菓)

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【懐かしい】広告キャラクターの名前と誕生秘話!あなたはいくつ知っている?

【懐かしい】広告キャラクターの名前と誕生秘話!あなたはいくつ知っている?

「グリコ」「不二家」「桃屋」「メンソレータム」「ビクター」「森永製菓」「サントリー」「文明堂」「ヤンマーディーゼル」 誰もが見た事のある定番キャラクターと名前をあなたはいくつ知っていますか?意外な誕生秘話も振り返ってみましょう。
【いずみ製菓】もう食べられない…子供の頃お世話になっていた、  いずみ製菓の駄菓子たち!

【いずみ製菓】もう食べられない…子供の頃お世話になっていた、 いずみ製菓の駄菓子たち!

「ポテトスナック」に「ムギムギ」。昔、大好きだったあのお菓子が生産中止に…。製造していた「いずみ製菓」について思い返してみましょう。
charadb | 19,329 view
【週刊 20世紀Walker】Vol27号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第6弾は特別企画!「ポケットビスケッツVSブラックビスケッツ」

【週刊 20世紀Walker】Vol27号 「編集長と助手の昭和ヒットパレード!」第6弾は特別企画!「ポケットビスケッツVSブラックビスケッツ」

さあ~【週刊 20世紀Walker】の新企画!その名も「編集長・山本圭亮と助手・富田葵の昭和ヒットパレード!毎週1アーティストをチョイスして編集長と助手のオススメを1曲ずつお送りする至ってシンプルな企画。但し、今回は2アーティスト!その意味はわかりますよね!
大阪・道頓堀のネオンサインのルーツは佐賀にあり!?佐賀出身の江崎グリコ創業者にまつわる展覧会が開催!!

大阪・道頓堀のネオンサインのルーツは佐賀にあり!?佐賀出身の江崎グリコ創業者にまつわる展覧会が開催!!

佐賀県立美術館にて、佐賀県出身で江崎グリコ株式会社の創業者である江崎利一の特別企画展「グググッ!!グリコ展-佐賀に生まれた創業者江崎利一の想いにせまる-」が開催されます。期間は2018年7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)まで。
隣人速報 | 333 view
森永製菓から発売され、キャラクターヘッドでお馴染みの「PEZ(ペッツ)」について語るスレ。

森永製菓から発売され、キャラクターヘッドでお馴染みの「PEZ(ペッツ)」について語るスレ。

日本では、1972年に森永製菓から発売された「PEZ(ペッツ)」!今でも世界90か国以上で販売され、コレクターも多く存在する人気お菓子「PEZ(ペッツ)」について語りましょう!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト