「任天堂の名作マイクタイソン・パンチアウト!今プレイしても面白い!!各キャラ別の動画も公開!!」
2017年1月24日 更新

「任天堂の名作マイクタイソン・パンチアウト!今プレイしても面白い!!各キャラ別の動画も公開!!」

任天堂が発売したファミコンソフト。発売は1987年11月21日。ファミコンソフトの前にアーケード版として登場しています。 痛快なボクシングゲームとして今なお伝説的なゲームだと思います。 コミカルな動きも良く、とても面白いです。このゲームアメリカの意向が大きく影響されているそうで、日本で製作していますが、通りで、キャラやグラフィックが米国向けを意識したものになっていますよね。でも、逆にそれが任天堂らしくなくて、いいなって思ってます。名作ですね。

9,523 view

マイクタイソン・パンチアウトとは?

マイクタイソン・パンチアウトは任天堂が1980年代に発売したアーケード及びファミコンのソフトです。
ファミコン番は景品版と一般販売版があります。一般販売版は最終対戦相手がマイクタイソンということで、ソフトタイトルが”マイクタイソン・パンチアウト”になっています。
ま、簡単にいうとボクシングゲームですよね。とてもコミカルな仕上がりですが、ゲーム自体は非常におもしろ追いと思います。何回も挑戦したのを覚えています。
最終対戦相手はマイクタイソン!

最終対戦相手はマイクタイソン!

ゲームシステムは?

プレイ画面!

プレイ画面!

プレイヤーは主人公を操作します。対戦相手の繰り出すパンチをかわしながら、対戦相手をKOするためにパンチを繰り出すっていうのが基本ですかね?
パンチの回避方法はスウェー、パンチの種類は頭部、腹部、を右、左で打ち分けられます。
条件を満たすと大ダメージを与えられるアッパーカットを繰り出すことが出来ますね。
3分1ラウンドです。3ラウンドまでありますね。
打撃をうけ体力が0に達するとダウンします。ダウンして10カウントでKO負けです。
また判定負けもありますね。
試合中5回ダウンをするとTKO負けになります。
アッパーカットを撃つためにはスターのアイテムを取らなくてはなりません。
こちらは特定のタイミングでパンチを繰り出すことによって獲得できます。各対戦者ごとに違いますね。

キャラクター紹介!

主人公はリトル・マック

これはリアルなリトル・マックWii版ですね。

これはリアルなリトル・マックWii版ですね。

こちらはファミコン版です。右側ですよ。

こちらはファミコン版です。右側ですよ。

アメリカ合衆国・ニューヨーク州ブロンクス出身の主人公。名前はリトル・マック!
黒いランニングシャツを着ています。対戦相手に比べとても小さいのが特徴ですかね。
ファミコン版では説明がないですが、Wii版では身長172センチとなっています。
小柄にみえますけど、普通だと言うことです。単に、対戦相手が巨大なだけってことですかね?

マックのトレーナー ドック・ルイス

上の画像のマックと一緒に映っている左側の黒人男性です。
以前は有名なヘビー級ボクサーという設定で、引退後は毎日酒浸りの日々だったということ。
しかし、リトル・マックとの偶然の出会いにより、酒を止め、彼をボクシングチャンピオンにするために立ち上がる!といういかにも良くありそうな設定です。
ラウンドの間にアドバイスをくれますが、コミカルなコメントもあり、面白いですよね・・。

対戦相手の紹介!

グラス・ジョー

グラス・ジョー

グラス・ジョー

フランス・パリ出身。38歳1勝99敗1KOってメチャクチャ弱いじゃないですか・・。
最初の相手なので、強くても困りますけどね。ここで基本操作を覚えましょう。
試合開始直後は全く攻撃してきませんが、ステップバック知った後に挑発してきて、
フックや、ストレートを放ってきます。でも弱いです・・。

ネタ切れにあいかわらず、苦しんでますが・・・ ファミコンの名作「マイク・タイソン パンチアウト」のALLクリア動画です。 ネタ切れを少しでも、引き延ばすために「1試合ずつ」あげるつもりです(笑)

フォン・カイザー

61 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

マイクタイソンに勝て パンチアウト

マイクタイソンに勝て パンチアウト

マイクタイソンに勝て。とはいってもゲームの中の話ですが。だがこのゲームは奥が深く恐ろしい敵と戦って栄光を手にする可能性も微レ存。もう一度マイクタイソン パンチアウトをチェック。
moboo | 2,434 view
上下2画面の『ファイナルラップ』ファミコン初の対戦できるレースゲームだった!!

上下2画面の『ファイナルラップ』ファミコン初の対戦できるレースゲームだった!!

1987年にナムコが開発した『ポールポジション』の流れを汲むレースゲームがアーケード版として登場し、ファミコン用として移植した作品です。ファミコンで初めて対戦レースが出来る事で話題になりました。
星ゾラ | 2,425 view
ギャルゲーの元祖?「中山美穂のトキメキハイスクール」プレイ中に出現する電話番号に掛けた事ある人います!?

ギャルゲーの元祖?「中山美穂のトキメキハイスクール」プレイ中に出現する電話番号に掛けた事ある人います!?

1987年に発売されたゲーム「中山美穂のトキメキハイスクール」って覚えてますか?ミポリンを攻略するために、四苦八苦した方も多いんじゃないでしょうか。この記事で当時を今一度振り返ってみましょう!
ジョージ・フォアマン 「老いは恥ではない」45歳で2度目の世界ヘビー級チャンピオンとなった象をも倒すパンチを持つ男

ジョージ・フォアマン 「老いは恥ではない」45歳で2度目の世界ヘビー級チャンピオンとなった象をも倒すパンチを持つ男

1968年、メキシコシティオリンピックで金メダル獲得。 1973年、無敵のジョー・フレージャーを倒し世界ヘビー級チャンピオンになる。 1974年、モハメド・アリにノックアウトされ、やがてリングから消えた。 1994年、マイケル・モーラーを逆転KOで倒して再び世界チャンピオンなる。 アーチ・ムーアやロベルト・デュランなど40歳を超えても戦い続けたチャンピオンはいた。 しかしジョージ・フォアマンは10年間のブランクを経てカムバックし、しかも世界チャンピオンになった。 彼はその間、牧師をしていて、復帰の理由も慈善活動の費用を稼ぐためだった。 少年時代、小学校を留年し中学校を卒業できず犯罪にさえ手を染めた彼が・・・ 圧倒的な強さ、栄光、勝利、すべてを失うような敗北、そして奇跡のカムバック。 まさにアメリカンドリーム。
RAOH | 4,029 view
「イップ・マン」シリーズ第三弾にあのマイク・タイソンが登場!本格アクションを繰り広げます!!

「イップ・マン」シリーズ第三弾にあのマイク・タイソンが登場!本格アクションを繰り広げます!!

驚異的な大ヒットを記録した「イップ・マン」シリーズの第3弾「イップ・マン 継承」が配信開始!あの「マイク・タイソン」が本格アクションに挑戦する本作に今注目が集まっています!
隣人速報 | 988 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト