意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生
2016年11月25日 更新

意外な経歴、海外でも活躍 異色の「お遍路レスラー」新崎人生

白装束に身を包み、鋼の肉体から独創的な技を繰り出す異色のレスラー、新崎人生をご存じでしょうか。小さなインディー団体からキャリアをスタートさせ、メジャー団体にも上がり、海外のファンをも魅了した「お遍路レスラー」の足跡をご紹介します。

15,279 view

はじめに

フジテレビの人気バラエティー番組「めちゃ2イケてるッ!」で話題になった、元メンバー・三中元克さんのプロレス挑戦企画。そこで、厳しくも優しく三中さんを見守っていた、みちのくプロレスの社長兼レスラーの姿を覚えている方も多いのではないでしょうか。
その人の名は、新崎人生。実はこの人、日本プロレス界に名を刻む偉大なプロレスラーなんです。
三中元克さんを囲むみちのくプロレスの面々

三中元克さんを囲むみちのくプロレスの面々

いちばん左端でほほ笑むのが新崎人生選手。

プロレス入門以前

まず、新崎人生選手のプロフィールを紐解いてみましょう。
 (1743316)

新崎人生

本名・新崎健介
•1966(昭和41)年12月2日生まれ 徳島県出身
•身長180センチ 体重108キロ 血液・A型
•みちのくプロレス所属
•白使(HAKUSHI)としても活躍
•弘法大師・空海を信仰
小中学校時代には新田広一郎と一緒のチームでサッカーをしており、中学生の時にはゴールキーパーとして四国選抜にも選ばれた。徳島県立徳島東工業高等学校(現徳島県立徳島科学技術高等学校)でレスリング部に在籍(後輩にアレクサンダー大塚がいる)。
高校でレスリングをしていたとなれば、ここからすぐにプロレス入りしたと予想するのが自然と思われますが……。

最初の師匠はあの有名人!

高校を卒業した新崎青年は、何と、俳優を志して上京するのです。
ジャパン・アクション・クラブを経て、ある大物俳優の付き人になりました。
その大物俳優とは、菅原文太さん。
菅原文太のグループ - 映画コミュニティ ぽすれん (1743314)

出典 posren.com
新崎青年は文太さんを「オヤジ」と呼び、役者の世界を離れてからも慕い続けました。
後に、文太さんは、人生選手の後援会長を務めています。

プロレスの世界へ

最初は「役者の仕事に役立つかも」という気持ちでプロレスの門を叩いた新崎青年ですが、やがてプロレスラーになりたいという思いが大きくなります。
そして、ついにユニバーサル・プロレスに入門。1992年11月19日にデビューを飾ります。
が、デビュー当時の彼は、まだ「新崎人生」ではありませんでした。
1992年11月19日、東洋系覆面レスラー「モンゴリアン勇牙」としてデビュー(vs獅龍&テリー・ボーイ組。パートナーはバッファロー張飛=引退)。
しかし「モンゴリアン勇牙」時代は長くは続かず、ユニバーサル・プロレスの分裂に伴い、彼も新しく立ち上がった「みちのくプロレス」へ移籍します。
そこで、新たなキャラクターとして誕生したのが「新崎人生」でした。

「お遍路レスラー」の誕生

「お遍路さん」とは、四国八十八か所を巡礼する修行者のことで、いわゆるお坊さんとは少し異なります。四国・徳島生まれの彼にとって、お遍路さんはたいへん身近な存在だったといいます。
当初、御当地レスラーとして阿波(徳島県)、そして四国をイメージしたキャラクターを模索していた人生だが、なかなかシックリくるものがなかったそうだ。そんな時、幼少の頃からいつも目にしていたお遍路姿を思いつく。これなら、ひと目で〝四国〟だと伝わるはずだ。早速、人生はこのスタイルで戦い始める。
62 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

プロレス総選挙「 マツド・デラックス的プロレス総選挙!その5 Jrヘビー級外国人レスラー編」

プロレス総選挙「 マツド・デラックス的プロレス総選挙!その5 Jrヘビー級外国人レスラー編」

「プロレス総選挙2017」!!もう1年前の話ね。しばらくさぼっていたけれど久しぶりの続編よ!本編については、もういいわよね!部門別にランキングする事に意外なレスラーがランキングするわ!マツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみると、本当に楽しくてしょうがないわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆にも投稿してもらいたいわよ!それで思い出すレスラーもいるわ!今回は、前回までの「日本人ヘビー級レスラー」「外国人ヘビー級レスラー」「覆面レスラー」「Jrヘビー級日本人レスラー」に続く「Jrヘビー級外国人レスラー」よ!!
プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その2外国人ヘビー級編

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その2外国人ヘビー級編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!こんな結果だったと言うお知らせとマツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆にも投稿してもらいたいわよ!今回は、前回の「日本人ヘビー級レスラー」に続く「外国人ヘビー級レスラー」よ!!
【訃報】プロレスラーのチャボ・ゲレロさん死去。藤波辰爾とは壮絶な抗争を繰り広げた

【訃報】プロレスラーのチャボ・ゲレロさん死去。藤波辰爾とは壮絶な抗争を繰り広げた

藤波辰爾(63)や大仁田厚(59)らと激闘を繰り広げ、日本でも人気だった米プロレスラー、チャボ・ゲレロさんが死去したことが13日までに分かった。68歳だった。プロレスラーで、息子のチャボ・ゲレロ・ジュニアが自身のインスタグラムで公表した。
【訃報】6団体を渡り歩いたプロレスラー・永源遙さんが死去。悪役商会やツバ攻撃が人気だった

【訃報】6団体を渡り歩いたプロレスラー・永源遙さんが死去。悪役商会やツバ攻撃が人気だった

28日、元プロレスラーの永源遙さん(本名同じ)が死去したことが分かった。70歳だった。永源さんは木村政雄に誘われ、66年に大相撲立浪部屋から東京プロレスに入門。その後、東京-日本-新日本-ジャパン-全日本-ノアと主要6団体を渡り歩いた。
「Uに捧げた青春! 悪性リンパ腫と戦うレスラー 垣原 賢人」

「Uに捧げた青春! 悪性リンパ腫と戦うレスラー 垣原 賢人」

1980年代後半から1990年代初頭にかけて、日本のプロレス界・格闘技界を華麗に席巻した伝説の団体「UWF(ユニバーサル・レスリング連盟)」 そんなUWF所属選手たちの強烈な個性から芽吹いた若き天才レスラー「垣原 賢人」。 華々しくスポットを浴びた栄光と影が入り混じる格闘人生を振り返る。
taketake | 7,322 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト