「セーラームーン」作者のスポ魂フィギュアスケートマンガ「Theチェリー・プロジェクト」
2016年11月7日 更新

「セーラームーン」作者のスポ魂フィギュアスケートマンガ「Theチェリー・プロジェクト」

90年代に一世を風靡した「美少女戦士セーラームーン」の武内直子先生が、かつてフィギュアスケートマンガを発表していた!21世紀のスケーターも度肝を抜かれる美麗な技の数々をとくとご覧あれ!

11,477 view

はじめに

若干16歳にして、2016年フィギュアスケート世界選手権女子シングルで初出場初優勝という快挙を成し遂げた、ロシアの新星、エフゲニア・メドベージェワ選手。優勝後のインタビューで、インタビュアーが日本のマスコミと知ると、彼女はおもむろに、日本語の詩の暗唱を始めました。

「ごめんね 素直じゃなくって 夢の中なら云える 思考回路はショート寸前 今すぐ会いたいよ」

そう、彼女が暗唱したのは、かつて90年代に一世を風靡したアニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」の歌詞だったのです。
実はメドベージェワ選手、大の日本アニメ好きとしてスケートファンには知られていました。中でも一番のお気に入りが「セーラームーン」。2016夏に日本で開催されたアイスショーでは、完璧な再現度のセーラームーンの衣装に身を包み、「ムーンライト伝説」に合わせて華麗な演技を披露しました。

Евгения Медведева (Сейлор Мун). Dreams on ice - 2016

そんなメドベージェワ選手に、かつて「なかよし」を愛読していたスケートファンは、一様に同じ思いを抱いたことでしょう。
「美少女戦士セーラームーン」の作者・武内直子先生が、かつてフィギュアスケートのマンガを連載していたことを、メドベージェワ選手に教えてあげたい!!と……。

そのマンガのタイトルは「Theチェリー・プロジェクト」。少女マンガならではのドキドキと、スケートファンをも唸らせる展開が楽しめる名作です。

基本情報

「Theチェリー・プロジェクト」は、講談社の少女マンガ雑誌「なかよし」1990年10月号から 1991年12月号に連載されました。単行本は全3巻、講談社コミックスより発売されています。

あらすじ

この物語のあらすじを端的に説明すると、下記のとおりになります。
中学生・飛鳥ちえりは、父親が元プロスケーターであるため、幼い頃からスケートに親しんできた。憧れはジュニアチャンピオンの続正紀で、彼の写真を引き伸ばし、部屋に飾っているほどである。
ある日、父親と訪れた青空スケートリンクで、実況めいた口調で喋りながらスケートを楽しんでいるちえりを物陰から見ている少年がいた。後日、仲間とともにちえりのクラスに転入してきた彼・続正紀は、学祭でスケートリンクを作り、ちえりとペアのショーをやることを提案する。
「学祭でスケートリンクを作り、ちえりとペアのショーをやること」が、すなわち「チェリー・プロジェクト」の当初の目的なのですが、まずは、突然そのプロジェクトの中心人物となったヒロイン・飛鳥ちえりをご紹介しましょう。

主人公・飛鳥ちえり(チェリー)

「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし) (1777841)

出典 「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし)
飛鳥ちえりは中学二年生。学校では委員長を務めるしっかり者です。幼い頃に母と死別し、フィギュアスケートの元全日本チャンピオンである父と二人暮らし。スケートクラブに通った経験はないようですが、休日には、父とスケートリンクに出かけて楽しく滑っています。その、楽しく滑っている様子がこちら。
「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし) (1777847)

いきなり父に飛びつきショルダーリフト。
出典 「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし)
「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし) (1777848)

転んだ人は大ジャンプで回避。
(父は背後でバレエジャンプを決めています)
出典 「Theチェリー・プロジェクト①」竹内直子(講談社コミックスなかよし)
 (1777849)

バックフリップ!!(氷上でのバック宙)
※現在、フィギュアスケートの競技では禁止されていますが、アイスショーなどでは見ることができます。
スケートクラブには入っていないものの、恐らく父親にはスケートの手ほどきを受けていたと推測されますが、それにしても素晴らしい身体能力と技術です。極め付けは……。
55 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

【男性アイドル限定】好きだったアイドルは誰ですか?思いつくままに名前をコメントしよう!

【男性アイドル限定】好きだったアイドルは誰ですか?思いつくままに名前をコメントしよう!

男性アイドル限定!昔好きだった(今でも好きな)アイドルは誰ですか?とにかく何も考えず、アイドルの名前をコメントし合いましょう!
長寿少女漫画「王家の紋章」、一体いつまで続く!?

長寿少女漫画「王家の紋章」、一体いつまで続く!?

1976年に始まり、41年経過してまだなお続くとみられる長寿少女漫画「王家の紋章」。現代の美少女が古代エジプトにタイムスリップするという破天荒な話ながら、逆ハーレムにはまった女性は多いはず。未読の方もぜひ手に取ってほしい漫画です。
いのりん | 28,455 view
ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?

ひたすら賑やかで愉快だった少女漫画雑誌「ぴょんぴょん」て憶えてる?

りぼん、なかよし、ちゃおの三大少女漫画雑誌が牛耳っていた80年代、ぴょんぴょんは一部の少女たちのハートを掴んで離しませんでした。 発行期間約5年という短い生涯でしたが、他の少女漫画雑誌とは一線を画す個性的な作品を数多く残しました。
おにいちゃん | 2,659 view
展覧会「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」開催!ギャラリートークも行われます!

展覧会「西山美なコ 90's ★キラキラおめめ★」開催!ギャラリートークも行われます!

西山美なコの90年代の作品を、少女漫画を援用した平面作品を中心に展示。初日の10月27日(土)には、高松市美術館館長とのトークイベントを開催致します。

関連する記事こんな記事も人気です♪

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

【第1回】セーラームーンキャラクター人気投票トップ10

講談社なかよしでセーラームーンキャラクター人気投票が行われ、1993年3月号に結果が掲載されました。38位までが発表された中からトップ10のキャラクターを振り返ります。1位はやっぱりあの人かな…
ローズリー | 32,603 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 512 view
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 1,007 view
セーラームーン「検査しないとおしおきよ!!」と性感染症予防を呼びかける!ポスター・リーフレットなどに起用!!

セーラームーン「検査しないとおしおきよ!!」と性感染症予防を呼びかける!ポスター・リーフレットなどに起用!!

厚生労働省が「美少女戦士セーラームーン」とコラボして、性感染症の予防啓発でセーラームーンのデザインを起用したポスターやリーフレット、コンドームパッケージを発表した。
red | 713 view
あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

あだち充が月刊少年サンデーに登場!そこで語られた『タッチ』のタイトルに込められた意味が衝撃的すぎる!

1981年から1986年まで『週刊少年サンデー』にて連載された野球漫画の名作、あだち充の『タッチ』。『月刊少年サンデー』の人気コーナー「カメントツの漫画ならず道」にあだち充が登場し、タイトルの意味をサラリと告白し、ファンを驚かせている。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト