松芝電機のスバラシき商品開発力!?【課長バカ一代】その2
2017年10月30日 更新

松芝電機のスバラシき商品開発力!?【課長バカ一代】その2

1996年から講談社で連載が始まった、野中英次作のギャグ漫画「課長バカ一代」。前回、周囲の社員を振り回す「課長補佐代理心得」八神のご紹介をしましたが、今回は彼が勤務する「松芝電機」の画期的な新商品と、その商品で周囲を再び振り回す八神の活躍をご紹介します。

1,726 view

前回の記事はこちら。

松芝電機の「画期的新商品」はまだまだあった!!。

前回、ボールペン一体型ラジオ「ラジペン」と、バカでも使えるパソコンOS「ウイントース95」をご紹介しましたが、まだまだ松芝電機の商品開発は続きます。
様々な「迷」商品が松芝から登場し、その真価を世に問うていきます。

「洗えん坊将軍」

もはやガス会社と一体化して開発するような、いや、それともオール電化のお宅をターゲットにしているのか、「洗濯機」と「お風呂」を合体させてしまいました。
お風呂の残り湯を洗濯に使う人は多いと思いますが、いちいち洗面器やポンプでお風呂から洗濯機に水をくみ直すのが面倒!ということで、なんと浴槽ごと洗濯機にしてしまうという、斬新な発想。

他社の追随を許さない「画期的商品」にNCEからの産業スパイが侵入!!。

そこに、NCE(決してNECではありません!)から、松芝電機にこの「画期的」技術を盗もうと、産業スパイが侵入します。
しかし、そこに立ちはだかるのは、松芝電機の期待の星、八神です。
八神は、自分の家の洗濯機が壊れ、秋葉原に行くのを面倒がり、試作の「洗えん坊将軍」を勝手に使います。
「シロートでも簡単操作」が売りなのは、前回の「ウイントース95(決してウインドウズではありません。)」と同じですね。

産業スパイが勝手に撤退。

この「洗えん坊将軍」のデータを集めようと、試作品の設置場所に忍び込んだNCEからの産業スパイ。
しかし、スパイが到着すると、八神は既に今着ているワイシャツまで脱いで洗った後に、風呂に入っていました。
この行動をみて、スパイは勝手に八神もスパイなのだと思ってしまいます。
スパイは、「データを取るより、実際に使うのが一番だった!」と勝手に敗北を認め、去っていきました。
こうして、八神は洗濯と風呂と、産業スパイの撃退という3つの「任務」を完了します。
「洗えん坊将軍」で入浴する八神。

「洗えん坊将軍」で入浴する八神。

出典 講談社「課長バカ一代」野中英次作 1巻 第14章より。 

「コメっとさん」

コメットさん TV 大場久美子版 OP キラキラ星あげる

この懐かしい番組とは、何の関係もありません(笑)。

「全自動米とぎ機」。

言葉を見るだけで「アホかいな!」と思ってしまう新商品です。
しかも、「NASAの新素材を使用した松芝電機の自信作」ということで、社内で説明会を開きます。

技術部門が「PL法」に対応しているか、疑問を提議する。

製造物責任法(せいぞうぶつせきにんほう、平成6年7月1日法律第85号)は、製造物の欠陥により損害が生じた場合の製造業者等の損害賠償責任について定めた法規のことをいうが、形式的意義においては、上述の損害賠償責任について規定した日本の法律のことをいう。1995年7月1日施行。製造物責任という用語に相当する英語の(product liability)から、PL法と呼ばれることがある。
この「PL法」って言葉も懐かしいですね。
この作品の書かれている当時では、まだ日本にはPL法が浸透していなかったようですが、さすが技術部門の責任者、「洗濯機で犬を洗ったら洗濯機が故障したという事例が欧米で起こっている。そのような事態になったら誰が責任を負うのだ」と、厳しい追及を商品開発にぶつけてきます。
さあ、八神はこの追及に、どう答えるのでしょうか。

その場合には、私が全責任を取る!!

八神はこう答えます。
しかし、すぐに、「一介の課長に過ぎないアナタが、どう責任を取るのか」と返されます。
当たり前の返し方です。
しかし、次に八神が答えたのは・・・?
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

【TODAY IS MONDAYとは?】課長バカ一代【拳骨編】

1996年から講談社で連載が始まった、野中英次作のギャグ漫画「課長バカ一代」。読み進むうちに、「今の日本のサラリーマンに欠けているものはこれではないか?」と錯覚(笑)させるくらい腹がよじれる感覚のある漫画です。今回第3弾として、課長(補佐代理)八神の活躍をご紹介します。
「バカドリル」で有名な天久聖一の17年ぶり連載作品『サヨナラコウシエン』がついに単行本化!

「バカドリル」で有名な天久聖一の17年ぶり連載作品『サヨナラコウシエン』がついに単行本化!

株式会社リイド社より、「バカドリル」などが著名な天久聖一の単行本「サヨナラコウシエン」が現在好評発売中です。
隣人速報 | 176 view
【バカらしさに絶句】「課長バカ一代」(漫画)の第1巻を見る

【バカらしさに絶句】「課長バカ一代」(漫画)の第1巻を見る

1996年から講談社で連載が始まった、野中英次作のギャグ漫画「課長バカ一代」。そのあまりにも常識外れな「バカ」な主人公とその男に振り回される数々の企業戦士の物語は、笑いなしでは読めない傑作です。今回は、その「第1巻」を、見ていきたいと思います。
ジバニャンLOVE | 8,457 view
あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

あの「ママレード・ボーイ」が20年の時を経て実写映画化!2018年公開決定!

吉住渉の人気少女漫画「ママレード・ボーイ」が、このたび実写映画になることが決定しました。原作者も待望していた実写映画化だけに、かつてママレード・ボーイに夢中になった方は必見ですよ!
隣人速報 | 621 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 403 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト