【ジャンボ鶴田VS天龍源一郎】「鶴龍対決」と称された1980年代後半の全日本プロレス看板カード!恵まれた体躯を誇った二人のド迫力対決にファンは酔いしれました!!
2016年11月25日 更新

【ジャンボ鶴田VS天龍源一郎】「鶴龍対決」と称された1980年代後半の全日本プロレス看板カード!恵まれた体躯を誇った二人のド迫力対決にファンは酔いしれました!!

全日本プロレス完全無欠のエース「ジャンボ鶴田」は、いまでも”本気を出したら一番強かったレスラー”と称されることが多い。また「生ける伝説」とまで称される天龍源一郎のプロレス団体を跨にかけた現役時代の活躍ぶりは言うまでもない。この2人が80年代後半に繰り広げた「鶴龍対決」は、いまでも当時の熱狂を思い起こさせてくれる闘い。体躯に恵まれた二人のド迫力バトルを振り返ってみたい。

13,500 view

「鶴龍対決」=ジャンボ鶴田VS天龍源一郎

1987年を起点とする、ジャンボ鶴田と天龍源一郎のシングル対決を「鶴龍対決」と称した。
同年3月までタッグを組んでいた2人のコンビ名が鶴龍コンビ、または鶴龍砲と呼ばれていた事に由来。
天龍が全日本プロレスを離脱する1990年まで、全日の看板カードだった。

1983~87年には「鶴龍コンビ」として共闘したジャンボ鶴田と天龍源一郎

「鶴龍コンビ」または「鶴龍砲」「TT砲」とも呼ばれた

「鶴龍コンビ」または「鶴龍砲」「TT砲」とも呼ばれた

1980年代全日本プロレスを支えた、ジャンボ鶴田と天龍源一郎のコンビ。
ジャンボ鶴田はミュンヘンオリンピックのレスリング日本代表、天龍源一郎は大相撲の前頭という経歴を引っさげて、ともに鳴り物入りで全日本プロレスに入団。
いち早くブレイクした鶴田に、81年「全日本プロレス第3の男」と言われるまでに急成長を遂げた天龍。
1983年から二人がタッグを組む機会は増え、全日本プロレスも日本テレビも鶴田・天龍のコンビを次期全日本エースチームとして売り出しはじめ、各プロレス紙誌も二人を「鶴龍コンビ」「鶴龍砲」と呼称するようになった。
当時最強を誇っていたスタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディのミラクルパワーコンビにも果敢に戦いを挑んだ。
1983年のプロレス大賞において最優秀タッグチーム賞を獲得。

【プロレス】1983 J鶴田&天龍 vs ハンセン&ブロディ 全日 世界最強タッグ優勝戦 - YouTube

85~86年は、鶴龍コンビを中心に4コンビの熱い闘争

1985年に入るとジャパンプロレスの長州力&谷津嘉章がライバル・チームとして登場する。日本人対決が主流となるのに不満を抱いたとされるブロディは長州を一方的に蹴散らしたタッグマッチを最後に新日本プロレスに移籍、ハンセンは新パートナーにテッド・デビアスを選び、この年初来日したロード・ウォリアーズも含めた4チームの抗争が1986年まで繰り広げられた。
長州力&谷津嘉章

長州力&谷津嘉章

当時ジャパンプロレスからの参戦だった二人。

鶴田・天竜vs長州・谷津 - YouTube

1986年2月5日 札幌市・札幌中島体育センター インタータッグ選手権
スタン・ハンセン&テッド・デビアス

スタン・ハンセン&テッド・デビアス

ミラクルパワーコンビの後を埋めた「ザ・ミリオンダラー・マン」テッド・デビアス。
出典 p.twpl.jp
ロード・ウォリアーズ

ロード・ウォリアーズ

ロード・ウォリアー・ホーク&ロード・ウォリアー・アニマル。
「暴走戦士」「超怪力暴走族」などと呼ばれた。
鶴田、天龍の入場テーマを重ねた「鶴龍コンビ」の入場テーマ曲。

鶴龍コンビ 1985.8.31 - YouTube

・J~サンダーストーム
試合後のインタビュー、饒舌な二人の貴重な映像。

鶴龍コンビ - YouTube

54 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

天龍源一郎はジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラー!プロレス界の風雲児でした!!

天龍源一郎はジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った唯一の日本人レスラー!プロレス界の風雲児でした!!

闘志を前面に出した天龍の妥協なきファイトは見る者を熱くさせました。ジャイアント馬場・アントニオ猪木からピンフォールを奪った彼もまた伝説となることでしょう。全日本プロレス時代のジャンボ鶴田との死闘、天龍同盟は全国に熱いプロレスを届けました。どこにいっても激しいプロレスを体現する、天龍源一郎はまさにプロレス界の風雲児です。
青春の握り拳 | 13,602 view
【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

【プロレスラー入場テーマ曲・80~90年代】まさに花道、プロレスラー達の入場テーマ曲を主なヘビー級レスラーの歴史とともに振り返る。

プロレスを愛する人々にとって贔屓のプロレスラーの入場ほど気持ちが高揚する瞬間はありません。アントニオ猪木、ジャイアント馬場から始まる数々の名レスラー達、その入場時には自らとファンのボルテージが一気に高まる入場テーマ曲を用意して試合に臨んでいました。そんな興奮を味わいたくて会場に足を運んだ人も多いのではないでしょうか。80~90年代の名レスラー達とともに振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 458,379 view
【ジャンボ鶴田】強すぎた怪物レスラーの足跡を辿る!数々の激闘を繰り広げた完全無欠のエース!!

【ジャンボ鶴田】強すぎた怪物レスラーの足跡を辿る!数々の激闘を繰り広げた完全無欠のエース!!

1980~1990年代の日本プロレスマットで、最強の日本人レスラーと言われたジャンボ鶴田。スタン・ハンセンや天龍源一郎、三沢光晴、そして長州力らとの激闘の記憶はいまだ色褪せることはありません。全日本プロレスの完全無欠のエースと呼ばれたジャンボ鶴田、そのナチュラルな強さを足跡とともに振り返りましょう。
青春の握り拳 | 153,318 view
【存在自体反則】初代三冠統一ヘビー級王者ジャンボ鶴田のベストバウト

【存在自体反則】初代三冠統一ヘビー級王者ジャンボ鶴田のベストバウト

ミュンヘン五輪でレスリングのグレコローマンスタイル最重量級代表を経て、全日本プロレスへ入団。「若大将」とファンから人気を集めたジャンボ鶴田はレスリングでの実績と恵まれた体格で一躍トップレスラーへのし上がり、存在自体が反則と呼ばれるようになります。
ウラ・ヤマト | 12,081 view
プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

プロレス総選挙2017順位結果発表!&マツド・デラックス的プロレス総選挙!その1日本人ヘビー級編

WBCの延長で放送時間がゴールデンから一気に深夜番組となってしまった「プロレス総選挙2017」!!こんな結果だったと言うお知らせとマツド・デラックス的にあたしの独断でそれぞれの部門のベスト10を作ってみたわ!これはひとそれぞれ好きな人が違うから皆ににも投稿してもらいたいわよ!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト