1991年リリース【レベッカ】のベストアルバム『The Best of Dreams Another side』を振り返る
2017年12月16日 更新

1991年リリース【レベッカ】のベストアルバム『The Best of Dreams Another side』を振り返る

この記事では、1991年にリリースされたレベッカの『The Best of Dreams Another side』から名曲5曲を振り返りたいと思います。前年にリリースされた『The Best of Dreams』に収録されなかった名曲達が盛り沢山ですよ(^^)/

830 view

レベッカとは

REBECCA

REBECCA

※ この画像は1990年にリリースされた『The Best of Dreams』のジャケットであり、ご紹介する『The Best of Dreams Another side』とは異なります。

NOKKO:ボーカル
土橋安騎夫:キーボード(リーダー)
高橋教之:ベース、プログラミング
小田原豊:ドラム
1984年4月21日、シングル「ウェラム・ボートクラブ」でデビュー。翌1985年にリリースされた「ラブ イズ Cash」でブレイクを果たし、同年発売の4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット、同年発売の4枚目のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』が、当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーとなる。その後も「RASPBERRY DREAM」「MOON」などヒット曲を連発するも、1990年より活動を休止し、翌1991年には解散をした。
現在は再結成し、精力的に活動をしているレベッカ。
そんなレベッカが1991年にリリースした『The Best of Dreams Another side』を振り返りたいと思います。

『The Best of Dreams Another side』

The Best of Dreams Another ...

The Best of Dreams Another side

このベストアルバムには、ファンならばどうしてもベストで出して欲しい!という名曲達が入っていましたね(^^)/
1990年のベストアルバム『The Best of Dreams』の収録曲と比べると、確かに知名度は下がる曲かもしれませんが、間違いなく名曲でした!

収録曲

1.ラブ パッション (Words:NOKKO Music:AKIO DOBASHI)
2.蜃気楼 (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
3.ガールズ ブラボー! (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
4.76th Star (Words:NOKKO・CHIHIRO SAWA、Music:AKIO DOBASHI)
5.London Boy (Words:CHIHIRO SAWA Music:AKIO DOBASHI)
6.LONELY BUTTERFLY (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
7.Motor Drive (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
8.NERVOUS BUT GLAMOROUS (Words:NOKKO Music:AKIO DOBASHI)
9.真夏の雨 (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
10.TENSION LIVING WITH MUSCLE (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
11.One More Kiss (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
12.I'd Start A Fire (English Version) (Words:KIM O'LEARY、Music:AKIO DOBASHI)
13.光と影の誘惑 (Instrumental) (Music:NORIYUKI TAKAHASHI)

おすすめ厳選5曲!!

このアルバムから5曲を選曲してみたいと思います(*^_^*)
思い入れのある曲が結構あるので、楽しみながら振り返ってみたいと思います!

ガールズ ブラボー! 

レベッカ GIRLS BRAVO

1985年に日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のオープニングテーマとして使用されました。ちなみに代表曲「フレンズ」は同ドラマのエンディングテーマに使用されていました。

イントロからノリノリのこの曲(^^)/
この動画もそうですが、ノッコのダンスがめちゃくちゃ激しいんですよねぇ
若いなぁ ノッコ(笑)

76th Star

レベッカ 76th STAR

1985年のレベッカのアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』に収録されていたこの曲。
ちなみにこの曲は2005年水樹奈々が、11thシングル「WILD EYES」のカップリングでカバーしました。

僕がこの曲を初めて聴いたのは長野の白馬というスキー場だったと思います。
スノボをやっていた時期なんですが、突然ゲレンデでレベッカが流れて感動したのを覚えています。
なのでこの曲を聴くと雪山に行きたくなります(笑)
懐かしい一曲です(^^)/

London Boy

レベッカ London Boy

この曲も1985年の『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』に収録されていました。尚、このアルバムのキャッチコピーが、「明日へ飛翔しつづけるレベッカの最新超強力アルバム!!」でした。この曲もキャッチコピーに合った曲だと思います。

この曲もレベッカを代表する一曲になると思います。
レベッカらしい曲ですよね(^^)/

Motor Drive

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 421 view
映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで見えてきた!クイーンで一番人気のアルバムって!?

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで見えてきた!クイーンで一番人気のアルバムって!?

現在大ヒットを記録し、クイーンの再ブレイクのきっかけにもなっている映画「ボヘミアン・ラプソディ」。この映画の影響で、クイーンの過去のアルバムが再び注目され、売上を伸ばしています。では、今どのアルバムが特に売れているのでしょうか?
【イエモン】THE YELLOW MONKEYの新作アルバム情報! 19年ぶりの9thアルバムタイトルは「9999」!

【イエモン】THE YELLOW MONKEYの新作アルバム情報! 19年ぶりの9thアルバムタイトルは「9999」!

2017年に結成25周年を迎え、2018年11月には「天道虫」をリリースしたTHE YELLOW MONKEY。彼らの新アルバムの情報が追加された。前回の8thアルバム「8」のリリースから約19年ぶりとなる9thアルバム、タイトルは「9999」。特設サイトも設置されている。
シェイプUPガールズ中島史恵が著書「最強逆トレ」を発売!50歳に見えない身体を写真に収めてきた!!

シェイプUPガールズ中島史恵が著書「最強逆トレ」を発売!50歳に見えない身体を写真に収めてきた!!

90年代に人気を集めたシェイプUPガールズの中島史恵が、著書『たった3週間で下がらない体をつくる 最強逆トレ』(大和書房)を発売しました。50歳には見えない奇跡のリフトアップボディ、その秘訣は「逆トレ」にありとのこと!発売会見にお邪魔しました!
メジャーデビューから30周年を迎えた「筋肉少女帯」の名盤の数々を振り返る!

メジャーデビューから30周年を迎えた「筋肉少女帯」の名盤の数々を振り返る!

1982年の結成以来、日本を代表するロックバンドとして君臨し続けている「筋肉少女帯」。1988年のメジャーデビューから今年で30周年を迎えました。この記事では、彼らが世に送り出した名盤の数々をご紹介したいと思います。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト