1991年リリース【レベッカ】のベストアルバム『The Best of Dreams Another side』を振り返る
2020年2月28日 更新

1991年リリース【レベッカ】のベストアルバム『The Best of Dreams Another side』を振り返る

この記事では、1991年にリリースされたレベッカの『The Best of Dreams Another side』から名曲5曲を振り返りたいと思います。前年にリリースされた『The Best of Dreams』に収録されなかった名曲達が盛り沢山ですよ(^^)/

1,398 view

レベッカとは

REBECCA

REBECCA

※ この画像は1990年にリリースされた『The Best of Dreams』のジャケットであり、ご紹介する『The Best of Dreams Another side』とは異なります。

NOKKO:ボーカル
土橋安騎夫:キーボード(リーダー)
高橋教之:ベース、プログラミング
小田原豊:ドラム
1984年4月21日、シングル「ウェラム・ボートクラブ」でデビュー。翌1985年にリリースされた「ラブ イズ Cash」でブレイクを果たし、同年発売の4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット、同年発売の4枚目のオリジナルアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』が、当時のロックバンドのアルバムとしては異例のミリオンセラーとなる。その後も「RASPBERRY DREAM」「MOON」などヒット曲を連発するも、1990年より活動を休止し、翌1991年には解散をした。
現在は再結成し、精力的に活動をしているレベッカ。
そんなレベッカが1991年にリリースした『The Best of Dreams Another side』を振り返りたいと思います。

『The Best of Dreams Another side』

The Best of Dreams Another ...

The Best of Dreams Another side

このベストアルバムには、ファンならばどうしてもベストで出して欲しい!という名曲達が入っていましたね(^^)/
1990年のベストアルバム『The Best of Dreams』の収録曲と比べると、確かに知名度は下がる曲かもしれませんが、間違いなく名曲でした!

収録曲

1.ラブ パッション (Words:NOKKO Music:AKIO DOBASHI)
2.蜃気楼 (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
3.ガールズ ブラボー! (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
4.76th Star (Words:NOKKO・CHIHIRO SAWA、Music:AKIO DOBASHI)
5.London Boy (Words:CHIHIRO SAWA Music:AKIO DOBASHI)
6.LONELY BUTTERFLY (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
7.Motor Drive (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
8.NERVOUS BUT GLAMOROUS (Words:NOKKO Music:AKIO DOBASHI)
9.真夏の雨 (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
10.TENSION LIVING WITH MUSCLE (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
11.One More Kiss (Words:NOKKO、Music:AKIO DOBASHI)
12.I'd Start A Fire (English Version) (Words:KIM O'LEARY、Music:AKIO DOBASHI)
13.光と影の誘惑 (Instrumental) (Music:NORIYUKI TAKAHASHI)

おすすめ厳選5曲!!

このアルバムから5曲を選曲してみたいと思います(*^_^*)
思い入れのある曲が結構あるので、楽しみながら振り返ってみたいと思います!

ガールズ ブラボー! 

レベッカ GIRLS BRAVO

1985年に日本テレビ系ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のオープニングテーマとして使用されました。ちなみに代表曲「フレンズ」は同ドラマのエンディングテーマに使用されていました。

イントロからノリノリのこの曲(^^)/
この動画もそうですが、ノッコのダンスがめちゃくちゃ激しいんですよねぇ
若いなぁ ノッコ(笑)

76th Star

レベッカ 76th STAR

1985年のレベッカのアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』に収録されていたこの曲。
ちなみにこの曲は2005年水樹奈々が、11thシングル「WILD EYES」のカップリングでカバーしました。

僕がこの曲を初めて聴いたのは長野の白馬というスキー場だったと思います。
スノボをやっていた時期なんですが、突然ゲレンデでレベッカが流れて感動したのを覚えています。
なのでこの曲を聴くと雪山に行きたくなります(笑)
懐かしい一曲です(^^)/

London Boy

レベッカ London Boy

この曲も1985年の『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』に収録されていました。尚、このアルバムのキャッチコピーが、「明日へ飛翔しつづけるレベッカの最新超強力アルバム!!」でした。この曲もキャッチコピーに合った曲だと思います。

この曲もレベッカを代表する一曲になると思います。
レベッカらしい曲ですよね(^^)/

Motor Drive

31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが登場!

ディズニー映画「美女と野獣」のロマンチックな世界観を表現したジュエリーコレクションが、全国のTHE KISS 直営店 、THE KISS 公式オンラインショップほかにて発売された。
red | 618 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 759 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 460 view
90年代に活躍したテレ朝・女子アナ『日下千帆』がロリータ講師に?!

90年代に活躍したテレ朝・女子アナ『日下千帆』がロリータ講師に?!

90年代に活躍したテレビ朝日の女子アナ・日下千帆さん。入社7年目に結婚し退社、表舞台から姿を消しました。現在は、フリーアナウンサーの傍らファッション奇抜なマナー講師に・・・。
ギャング | 1,282 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 46,805 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト