ギタリストであり、女心をメロメロにするセクシー・ボイスの持ち主でもあるジョージ・ベンソン
2016年7月14日 更新

ギタリストであり、女心をメロメロにするセクシー・ボイスの持ち主でもあるジョージ・ベンソン

技巧派のギタリストであるジョージ・ベンソン。その一方で、ギターに勝るとも劣らないほどの魅力的なセクシー・ボイスを持っています。その歌声が開花した70年代中盤以降を追いかけます。

1,051 view

ジョージ・ベンソン

ジョージ・ベンソンのキャリアは長い。
1943年3月22日 、米国ペンシルベニア州 ピッツバーグ生まれ。3歳の時に既にプロを目指していたとされ、1964年にデビューしています。
George Benson

George Benson

マイルス・デイヴィスの「マイルス・イン・ザ・スカイ('Miles in the sky')」のレコーディングに参加するなど、60年代はジャズ畑で活動していました。
転機が訪れたのはレコード会社を移籍した70年代中旬で、折からのフュージョン・ブームに乗り大ヒットを飛ばしました。
George Benson

George Benson

今日までコンスタントにアルバムを発表し続けているジョージ・ベンソンですが、70年代中盤からの黄金期を追いかけてみます。

Breezin'

今ではジョージ・ベンソンの代表作となったタイトル曲を含む大ヒットアルバムです。
収録曲「マスカレード」では、ヴォーカリストとしても注目され、以後積極的にヴォーカル曲にも取り組んでいきます。

【収録曲】
1.BREEZIN' / ブリージン
2.THIS MASQUERADE / マスカレード
3.SIX TO FOUR / シックス・トゥ・フォー
4.AFFIRMATION / 私の主張
5.SO THIS IS LOVE? / これが愛なの?
6.LADY / 愛するレディ
Breezin'

Breezin'

1976年リリース
ジョージ・ベンソンといえば、元々はジャズ・ギタリストである。
しかも、とんでもなく卓越した技術を備えたギタリストである。
どんなに高い技巧を要する曲も、癖の強い曲も簡単に弾きこなしてしまう。
ビートルズの曲をカバーしたり、それまでにも、ポピュラーサイドへの接近はみられたが、ボビー・ウーマックのタイトル曲やマイナー・コードの使い方が非常に巧みなレオン・ラッセルのスーバースター、ソング・フォー・ユーに並ぶ名曲マスカレードなどを前面にフィーチャーした、このアルバムの商業的な大成功により、彼の名前はロック・ファン、ソウル・ファンにも知れ渡ることとなった。

George Benson - Breezin' - Live HQ 1977 Old Grey Whistle Test (OGWT)

なんとも都会的です。洗練されています。
ギターソロとスキャットを組み合わせた独特のスタイルが素晴らしいですね。

George Benson - Masquerade - HQ

In Flight

前作「ブリージン」 に続きプロデューサーにトミー・リピューマを起用。
ますますギターもヴォーカルも冴え渡り、ジョージ・ベンソンの人気を確立したアルバムです。

【収録曲】
1.NATURE BOY / ネイチャー・ボーイ
2.THE WIND AND I / ウィンド・アンド・アイ
3.THE WORLD IS A GHETTO / 世界はゲットーだ
4.GONNA LOVE YOU MORE / 君のとりこに
5.VALDEZ IN THE COUNTRY / ヴァルデス・イン・ザ・カントリー
6.EVERYTHING MUST CHANGE / エヴリシング・マスト・チェインジ
In Flight

In Flight

1977年リリース
1976年8月から11月にかけてハリウッドでの録音。アル・シュミットがエンジニアを、トミー・リプーマのプロデュース、編曲指揮はクラウス・オーガーマン。ワーナー移籍後の2作目。この作品のすばらしいところは1曲目の“ネイチャーボーイ”のボーカルが魅力です。

George Benson - Nature Boy (with lyrics)

LIVIN' INSIDE YOUR LOVE

Livin inside Your Love

Livin inside Your Love

1977年リリース
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

訳の分からないマイルス・デイヴィスの ビッチェズ・ブリューは何故こんなにも称賛されるのか?

訳の分からないマイルス・デイヴィスの ビッチェズ・ブリューは何故こんなにも称賛されるのか?

フュージョンというジャンルを確立したアルバムと言われるマイルス・デイヴィスの 「ビッチェズ・ブリュー」。マイルスの代表作ということだけではなく、ジャズを代表する作品としても評価されています。しかし、ジャズに関心がない方がはじめて「ビッチェズ・ブリュー」を聴くと「理解できない」「退屈」という意見が多くをしめます。では何故こんなにも称賛されるのでしょう?
obladioblada | 7,595 view
謎めいたシンガーソングライター?『椎名林檎』の芸名の由来や結婚・離婚等!!

謎めいたシンガーソングライター?『椎名林檎』の芸名の由来や結婚・離婚等!!

カリスマ的人気を誇るシンガーソングライターだけど何かと謎めいてる椎名林檎さん。結婚やスピード離婚。芸名の由来や事実婚の旦那さんがいる?など色々と勝手に調べてみました。
ギャング | 32,890 view
「日本語洋楽」って聴いたことあります?音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第5弾!「あれ?洋楽なのに日本語?ベスト」をご紹介!

「日本語洋楽」って聴いたことあります?音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第5弾!「あれ?洋楽なのに日本語?ベスト」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「AWAプレイリスト」シリーズ!今回はマニアックなプレイリストを特別にご紹介するわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
バーのお洒落なBGMと化した「暴れん坊将軍」!その優雅な暴れっぷりが話題に!!

バーのお洒落なBGMと化した「暴れん坊将軍」!その優雅な暴れっぷりが話題に!!

日本を代表する時代劇のひとつである「暴れん坊将軍」。その迫力あるオープニングは、誰もが聞き覚えがあると思います。そんな暴れん坊将軍のBGMを「バーでバレずに弾く方法」が現在SNSを中心に話題となっています。一体どういう事なんでしょうか?
隣人速報 | 972 view
【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

【訃報】「RCサクセション」や「渋さ知らズ」などで活躍したサックス奏者・片山広明さん死去。

「RCサクセション」のサポートメンバーとしてレコーディングやライブなどに携わり、「渋さ知らズ」のメンバーとしても活躍していたテナーサックス奏者・片山広明さんが11月13日に死去しました。67歳でした。
隣人速報 | 1,496 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト