一筋縄ではいかない!ドラマ化された柴門ふみさんの漫画まとめ!
2021年5月12日 更新

一筋縄ではいかない!ドラマ化された柴門ふみさんの漫画まとめ!

「恋愛の神様」とも呼ばれる漫画家・柴門ふみさん。「東京ラブストーリー」や「あすなろ白書」など大ヒットしたドラマの原作を手掛けています。ハッピーエンドともバッドエンドとも一言では言えないような複雑なドラマが多いですよね。柴門ふみさん原作のドラマをまとめてみました。

246 view

P.S. 元気です、俊平

 (2276739)

1980年に「週刊ヤングマガジン」創刊から連載されていました。1983年には第7回講談社漫画賞を受賞。単行本は全11巻です。柴門ふみさんの知名度を一気にアップさせた作品ですね。

浪人生の俊平はひょんなことから女子大生の桃子に出会います。そして桃子の友人である小夜子に会います。小夜子は俊平の初恋の相手で久しぶりの再会となりました。この3人を中心としたラブコメディです。

連載開始は1980年ですが、ドラマ化されたのは1999年。ほかの柴門ふみ作品より遅めですね。主人公は堂本光一さん。桃子役が瀬戸朝香さん、小夜子役が仲間由紀恵さんでした。

同・級・生

Amazon.co.jp: 同・級・生(上) (ビッグコミックス) eBook: 柴門ふみ: Kindle Store (2276741)

1998年から「ビックコミックスピリッツ」で連載されていました。コミックスは上下巻の全2巻です。柴門さんの作品は意外と短いのではしょることなくじっくりドラマ化されているんですよね。

広告代理店に勤める主人公とその周辺の人たちが繰り広げるラブストーリー。

この作品は1989年にすぐにドラマ化されています。いわゆる「トレンディドラマ」な内容だったので当時のドラマにぴったりだったんでしょうね。主演は緒方直人さん。こちらも、ザ・トレンディドラマな優柔不断な主人公を演じています。

他には安田成美さん、菊池桃子さん、石田純一さん、山口智子さんが出演されていますよ。豪華ですね。ZIGGYが歌う主題歌「GLORIA」もヒットしました。

東京ラブストーリー

Amazon.co.jp: 東京ラブストーリー 上 (文春文庫 さ 25-5): 柴門 ふみ: 本 (2277016)

こちらも1988年から「ビックコミックスピリッツ」で連載。言わずと知れた柴門ふみさんの代表作。そしてトレンディドラマの代表作でもありますね。コミックスは全4巻です。

ドラマ化されたのは1991年。「同・級・生」のヒットも受けていたのでしょう。脚本は同じ坂元裕二さんです。

出演は織田裕二さん、鈴木保奈美さん、江口洋介さん、有森也実さん。カンチとリカの恋愛に心を弾ませていた人も多いでしょう。終盤になりカンチがさとみの元に行ってしまい、最後はリカと破局して終わるという結末は予想外でしたよね。当時とってもショックを受けたのを覚えています。最後に大どんでん返しがないのかと思ってしまいました。

「東京ラブストーリー」は「東京ラブストーリー 〜After 25 years〜」という続編が発売されています。25年後のカンチとリカを見たいような、見たくないような。ドラマ版も2020年にリメイクされています。

家族の食卓

Amazon.co.jp: 家族の食卓(1) (ビッグコミックス) eBook: 柴門ふみ: Kindle Store (2276745)

1991年から1998年まで「ビックコミック」で連載されていました。タイトルの通り、10代から20代までの夫婦の様々な問題や葛藤、愛情を描いたオムニバスドラマです。恋愛漫画の多い柴門さんですがこちらは家族がテーマなんですね。

こちらは連続ドラマではなく、スペシャルドラマとして92年、93年、95年の3回ドラマ化されています。2~3話の短編が一度に放送されました。

出演者は陣内孝則さん、浅野温子さん、浅野ゆう子さん、大竹しのぶさん、田原俊彦さん、松坂慶子さん、岩城滉一さんなど豪華です。トレンディドラマ全盛期のキャスト、という感じですね。

あすなろ白書

Amazon.co.jp: あすなろ白書(1) (ビッグコミックス) eBook: 柴門ふみ: Kindle Store (2276747)

1992年から1993年まで「ビックコミックスピリッツ」で連載されていました。無印3巻と「第二部」として2巻。全5巻です。

女子大生園田 なるみをはじめとする5人の学生で結成した「あすなろ会」を舞台にしたラブストーリー。恋愛と友情のはざまで揺れ動く20歳の若者の姿を描いています。

1993年に北川悦吏子さん脚本でドラマ化。キャストは石田ひかりさん、筒井道隆さん、木村拓哉さん、鈴木杏樹さん、西島秀俊さん。木村さんの「俺じゃダメか」は今でも語り継がれる名シーンですよね。

後半は西島さん演じる松岡が掛井(筒井さん)が好きだと告白!その後死亡という流れは衝撃でしたね。そして20年以上たって西島さんがこんなにブレイクするとも思いませんでした。

Age,35

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

青春白書ここにあり!柴門ふみ原作ドラマ

青春白書ここにあり!柴門ふみ原作ドラマ

柴門ふみは徳島県徳島市出身。幼い頃より漫画を描くことが趣味だった彼女は、バブル期には恋愛バイブルとも言われた女性向け漫画家として成功しました。ミドルエッジ世代でも多くのファンがいるが、男性もトレンディドラマの原作として多くの作品で観ているのです。そこで、ここでは青春白書ここにあり!柴門ふみ原作のトレンディドラマをプレイバックしていきましょう!
yt-united | 2,255 view
一世風靡したドラマ「東京ラブストーリー」原作は読んだことある?

一世風靡したドラマ「東京ラブストーリー」原作は読んだことある?

1991年、一世風靡したドラマ「東京ラブストーリー」。知らない人はいないのでは?というほど大ヒットしましたよ。原作は柴門ふみさんですが、漫画も読んだことありますか?漫画とドラマの違いなど、あるのでしょうか。
saiko | 476 view
【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

【もしアナタがカンチだったら…】どっちを選ぶ?「赤名リカ V.S. 関口さとみ」

柴門ふみのコミックを映像化した、90年代恋愛ドラマの金字塔『東京ラブストーリー』。もしアナタが織田裕二演じる永尾完治だったら…「赤名リカ」(演:鈴木保奈美)と「関口さとみ」(演:有森也実)。あなただったら「どっち」を選んだ?選んだ理由や、作品に対する感想などのコメントもお待ちしております!
最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

最高視聴率30%を超えたドラマの主題歌だった8センチシングル10選

「僕は死にましぇ~ん!」「同情するなら金をくれ!」「ロンバケ現象」他、流行語や社会現象になった人気ドラマの主題歌だった8センチシングル10曲をジャケや歌詞、曲にまつわるエピソードをピックアップしながら紹介!
東京ラブストーリー!!『カンチ~~SEXしょう』から28年出演者は今・・・

東京ラブストーリー!!『カンチ~~SEXしょう』から28年出演者は今・・・

『東京ラブストーリー』は、柴門ふみによる日本の漫画が原作。1991年1月7日からフジテレビ系でテレビドラマが放送されたラブストーリーです。キャストの皆さんが気になり、追ってみた!!
ギャング | 131,137 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト