聴きなおしシリーズ!【1994年・平成6年】のヒット曲ベスト10を振り返る
2018年2月2日 更新

聴きなおしシリーズ!【1994年・平成6年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1994年はミドルエッジ世代の方々にも必ず響く名曲がTOP10にラインクインされています!是非聴きなおしてみて頂きたいと思います(^^)/ それではさっそく振り返ってみましょう~!

1,214 view

1994年のヒット曲ベスト10!

この1994年は、ジュリアナ東京が閉店し、数年前に終わったバブルに完全に終止符を打った様な年でした。また、プレイステーションやセガサターンが発売された年でもありました。
この年は明るい曲もTOP10に入っており、懐かしさも感じられると思います。
さっそく聴きなおしてみましょう(^^)/

※ 動画はリンク切れの場合がございます

《TOP10》  世界が終るまでは・・・ / WANDS

世界が終るまでは・・・

世界が終るまでは・・・

作詞:上杉昇
作曲:織田哲郎
編曲:葉山たけし
前年の1993年はシングル4枚アルバム2枚と精力的にCDのリリースを行ったが、1994年にリリースされたCDは本作のみである。作詞をした上杉昇は「世界が終るまでは…」で、これまでのスタイルの1つであったラブソングに終止符を打ちたかったと後に語っている。
流石は織田哲郎さんといったところでしょうか。
名曲だと思います。
この曲はアニメ『SLAM DUNK』の第2期エンディングテーマに起用され、ミリオンセラーとなりました。
PVは羽田空港の格納庫で撮影されたそうです。
この当時はWANDSにとって中盤の時期でしたね。良い曲に仕上げてます(^^)/

WANDSᴴᴰ 世界が終るまでは… Music Video HD

《TOP9》 Boy Meets Girl / trf

Boy Meets Girl

Boy Meets Girl

作詞・作曲・編曲:TETSUYA KOMURO
「survival dAnce ~no no cry more~」制作後すぐにミニアルバムを制作する予定だったが、コカ・コーラからのオファーで急遽制作することになった。
小室が1994年2月に休暇でインドネシアに行き、現地で録音した舞台芸術ケチャの集団のコーラスを冒頭部分で使用しているほか、パーカッショニストの仙波清彦による和楽器の演奏を取り入れるなど民族音楽が融合している。
PVはメキシコで撮影されました。
また、この曲以降、小室哲哉さんはレコーディングに深く参加せず、基本的にDJ KOOとYU-KIの主導で行われていくことになります。小室哲哉さんからは仮歌が入ったデモテープと簡単なイメージワードをもらい、その意図をDJ KOOがくみ取って、YU-KIのボーカルディレクションを行っていく様になりました。

TRF / BOY MEETS GIRL

《TOP8》 あなただけ見つめてる / 大黒摩季

あなただけ見つめてる

あなただけ見つめてる

作詞・作曲:大黒摩季
編曲:葉山たけし
歌詞の1番に「サッカー」という単語が出てくるが(93年当時Jリーグが開幕)、タイアップ先の『SLAM DUNK』は、バスケットボールを題材としたアニメであるため、エンディングで流す際に「サッカー」という単語を出すわけにはいかず、1番と2番の歌詞を混合して流された。また、「お料理もガンバってる」(元の歌詞は「お料理もガンバるから」)という歌詞はCDなど市販されている音源には存在しないものである。最後の「行けっっ!! 夢見る 夢無し女!!」も、「行けっっ!! 夢無し女!!」と短縮されている。歌詞の1番には他に、「ポケベル持ったわ」というフレーズがあるが、近年のライブでは携帯電話の普及を受けて「ケータイ持ったわ」と変えて歌われることもある。
サビの部分は印象的ですよねぇ!
先ほどWANDSがアニメ『SLAM DUNK』の第2期エンディングテーマと書きましたが、この曲が初代のエンディングテーマでした(^^)/
ミリオンセラーを達成したのは頷ける名曲ですね!

大黒摩季 - あなただけ見つめてる

《TOP7》 survival dAnce〜no no cry more〜 / trf

survival dAnce〜no no cry more〜

survival dAnce〜no no cry more〜

作詞・作曲・編曲:TETSUYA KOMURO
57 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 10,477 view
【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

夏の終わりを感じさせる名曲「Hello, my friend」は、1994年の夏にリリースされた松任谷由実さんの楽曲です。今回は、夏の終わりにピッタリな、ちょっと切ないこの曲を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 490 view
ロングヒットを飛ばした【大黒摩季】の「夏が来る」には続編があった?! 確認してみましょう!

ロングヒットを飛ばした【大黒摩季】の「夏が来る」には続編があった?! 確認してみましょう!

恋愛、婚活、仕事に忙しい大人の女性にガツンと響いたと評判になり、ロングヒットを飛ばした大黒摩季さんの「夏が来る」。このヒット曲には続編があったそうです。さっそく確認してみたいと思います!
つきねこ | 1,475 view
聴きなおしシリーズ!【1999年・平成11年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1999年・平成11年】のヒット曲ベスト10を振り返る

1999年といえば2000年問題で多くの企業では年末にバタバタしていたのではないでしょうか?またノストラダムスの大予言の年でもありましたね(^^)/ そんな1999年のヒット曲を聴きなおしてみたいと思います!
つきねこ | 1,041 view
聴きなおしシリーズ!【1997年・平成9年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1997年・平成9年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この年はSPEEDの快進撃あり、小室哲哉さんも大活躍の年ですよ~(^^)/ ミドルエッジ世代の皆様にも、きっと懐かしい曲がラインクインしてると思います。さっそく聴きなおしてみましょう!
つきねこ | 1,268 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト