無駄に"カッコイイ!!"シューティングゲーム『グレイランサー』
2017年1月24日 更新

無駄に"カッコイイ!!"シューティングゲーム『グレイランサー』

メサイヤ(NCS日本コンピュータシステム)が放つシューティングゲーム。軍の新型機『グレイランサー』を奪い、エイリアンに拉致された父親を救出に行く程の"父親っ娘"ルーシアの物語。その取扱説明書に記載されている「父を無事助けられたか否でエンディングが変わって来ます。」の謎に迫ってみます!

5,442 view

1992年07月17日「メサイヤ」からリリースされた

 (1593814)

当時、店頭に並んだ『グレイランサー』のパッケージを見て「あれ?」と思った、メガドライブユーザーも結構いたのではないかと思います。雑誌の記事などで、発売前から"主人公がカワイイ娘"と知っていたからです。しかし、その事前情報を吹き飛ばすかのような"パーケージ写真"のおかげで、発売日にゲームを探した人もいた!何てことはなかったですか?

主人公"ルーシア・キャブロック"

 (1598439)

年齢:19歳  階級:少尉

パイロット訓練学校を卒業後、地球連邦軍第2艦隊攻撃空母[エアリエル]に、パイロットチームの一員として乗艦している。軍人を父親に持ち、幼い頃から母親に女手一つで育てられた。
同艦内には、パイロット訓練学校の同期[ティム・フォーディ][エディ・ウィルソン]も乗艦している。パイロットチームの隊長は「ルース・ベルナード」大尉である。

父親の[ケン・キャブロック]は地球連邦軍第1艦隊の司令官で、旗艦[オベロン]を駆り、太陽系内宇宙の監視の任についている。

第2艦隊攻撃空母[エアリエル]の艦長は、ルーシアの叔父[グラン・ラフレード]である。

STORY

"旗艦オベロン"を囲むエイリアン艦隊

"旗艦オベロン"を囲むエイリアン艦隊

父親が乗艦する"旗艦オベロン"が、エイリアンの転送装置によって別空間へワープさせられてしまった。さらに、エイリアン艦隊もその能力で戦場だった空間から消滅した!
「おとうさん・・・。」

「おとうさん・・・。」

"航跡トレース"で、父親の転送先はほぼ見当が付いているが、為す術のない連邦軍艦隊。
父の安否を気遣うルーシアは、自分一人ではどうすることもできず自室で苦しんでいた。

叔父のグランからも、その存在を聞いていた"新型機"が艦内に一機積んである事を話すティム。
ルーシアの心情を思い決起する!

ティム「協力するわ、あなたがいくのよ!」
懲罰さえ覚悟し、機体を奪う"ルーシア"

懲罰さえ覚悟し、機体を奪う"ルーシア"

オペレーター「CSH-01-XAに乗っている者!応答しろ!」

ルーシア「おとうさんが・・・殺されちゃう・・・私・・・!」

グラン「それは調整中の機体だ!何が起こるかわからんぞ!」
ハッチ開きます!間に合いません!

ハッチ開きます!間に合いません!

グラン「・・・行かせてやれ。」

オペレーター「しかし・・・」

グラン「私も、つらいのだ・・・」

ルーシア「おとうさん、死なないで!!」

超空間戦闘攻撃機CSH-01-XA"グレイランサー"とは?

地球連邦宇宙軍が対エイリアン戦を予測して開発した機体。「ガンナー」と呼ばれる新兵器を装備する事によって、従来の戦闘機を遥かに越える作戦遂行能力を持つことができる。

そして大気圏内外を問わずに、あらゆる環境下で任務を遂行できる[スクラムターボファンジェット・熱核ロケット複合エンジン]×2基、[熱核ロケットエンジン]×4基、を搭載している。これにより『対流圏』『成層圏』『宇宙空間』といった幅広い空間での使用が可能となっている。

"大気圏内外を問わず"とは、どういうこと?

 (1599380)

早い話が「グレイランサー」は『地球』から発進して、『大気圏内』を抜け、『宇宙空間』に存在する"その他惑星"まで自力で飛んでいける機体だという事です。

武器の組み合わせは"49種類"

セレクト"ムーバー"システム

セレクト"ムーバー"システム

『ムーバー』とは、ゲームプレイ中に出現する『ガンナー』(※オプションの様な物)の"フォーメーション"の事で、ムーバー×5種類(※Cボタンを押す事で動作が変わるムーバーもあり)、ガンナー×7種類がある。

このムーバーを選択するときの「BGM」と「演出」が無駄にカッコイイ!!

STAGE1「木星リング」隕石群

アステロイドベルト

アステロイドベルト

"シューティングゲーム"をプレイしていて、アステロイドベルトが出現したら、なぜか「おぉ!」となるのは何故なんだろう!?

多重スクロールする画面の「スピード感」と、やばいくらいにノリノリな「BGM」が無駄すぎるほどカッコイイ!!

オプションで「シナリオMODE」の"OFF"も可能

STAGE3 CLEARED

STAGE3 CLEARED

ルーシア「これは・・・?おとうさん?」

ケン「こち・・地球連・・艦隊、ケン・キャブロック・・・」

ルーシア「助けにいくわ!もう少しよ!」

ケン「ルーシア、ルーシアか?」「ル・・・」

ルーシア「どうしたの!?おとうさん?」

STAGE4 BOSS「ホマイリー」

47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

1990年後半~1991年といえば、メガドライブでも各社が"ヒロイン系ゲーム"を制作していた時代でした。そこに登場した『ジノーグ』は"主人公がマッチョ"という時代の波に逆らったタイトルとしてメガドライブでも異色を放った「硬派」な横シューティングゲームでした。
生物兵器vs亜生命体『クライング 亜生命戦争』はメガドライブオリジナルSTG

生物兵器vs亜生命体『クライング 亜生命戦争』はメガドライブオリジナルSTG

登場するキャラクターが全て『生物』というチョット変わったシューティングゲーム『クライング 亜生命戦争』はセガのメガドライブオリジナルシューティングゲーム【第3弾】プレイヤー側が「生物兵器」、敵側が「亜生命体」となって『理想郷 アヴァロン』を舞台に戦う"バイオハザードバトル"です。
「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

「メサイヤ」のメガドライブ参入第1弾ソフトは『史上最大の倉庫番』だった。そして以外にも知られていないブランドロゴの秘密とは

日本コンピュータシステム(※NCS)のゲームブランド名【メサイヤ】 「PCエンジン」や「メガドライブ」には欠かせない良質のオリジナルゲームを開発していたサードパーティでした。そのメガドライブ参入第1弾ソフトが『史上最大の倉庫番』とは意外にも知られていない事実です。誰もが「重装機兵レイノス」だと思ってたことでしょう!? そんなメサイヤのロゴマーク(※ブランドネーム)に込められた思いとは?
メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?
元祖ドライブゲームの続編といえば『ターボアウトラン』

元祖ドライブゲームの続編といえば『ターボアウトラン』

メガドライブで発売された「アウトラン」シリーズ第2弾として登場した『ターボアウトラン』はアメリカを舞台にドライブするゲーム。フェラーリF40をモデルにしたスポ-ツカーを操作して全16ステージを駆け抜ける。助手席に座る金髪の彼女が最後に乗る車は・・・アナタ?、それともライバル!?

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト