生物兵器vs亜生命体『クライング 亜生命戦争』はメガドライブオリジナルSTG
2017年1月24日 更新

生物兵器vs亜生命体『クライング 亜生命戦争』はメガドライブオリジナルSTG

登場するキャラクターが全て『生物』というチョット変わったシューティングゲーム『クライング 亜生命戦争』はセガのメガドライブオリジナルシューティングゲーム【第3弾】プレイヤー側が「生物兵器」、敵側が「亜生命体」となって『理想郷 アヴァロン』を舞台に戦う"バイオハザードバトル"です。

4,644 view

1992年10月30日「セガ」からリリースされた

 (1611351)

『ウィップラッシュ 惑星ボルテガスの謎』『アローフラッシュ』に次ぐ、セガのメガドライブオリジナルシューティングゲーム【第3弾】ソフト

練り込まれた世界観(ストーリー)は勿論のこと、サブタイトルの「亜生命戦争」にちなんでか、出るわ出るわ生物のオンパレード。プレイヤーが操る自機は『生物兵器』、敵キャラクターは『亜生命体』という何とも見事なカップリング。

ゲームについても『2人同時プレイ』が可能となっていたり、操作方法が『方向ボタン』と『1ボタン』のみ使用というシンプル設計だったり、サウンドが『重低音』で臨場感タップリと、間口が広く(易しい)、奥が深い(歯ごたえがある)ゲームとなっています。
出典 vc.sega.jp
タイトル&オプション画面

タイトル&オプション画面

シンプルな『タイトル画面』が無機質感を演出します。

『OPTIONS』で選択できる項目

「LEVEL」[Practis][Easy][Normal][Hard][Hardest](※Practisは5面まで)

「Player」自機の数を変更[3機~最大5機まで]

「Sound test」[A・B・Cボタンを使いゲーム中の音楽、効果音が聴けます]

ストーリー

人類が生み出した『生命改造法』ー[核]以来の危機的状況を作り出した、人間の遺伝子を改造する『ウイルス』により、人類は繰り返される『環境破壊』や『紛争』『国家間の貧富の拡大』で、持つべき「夢」も「理想」も死語と化していた。
"何かがなければならない"科学者たちは『人工ウイルス』によって、地球以外の惑星環境を人類に適したものに変え『第二の地球』を生み出し、その歴史をやり直そうと考えた。
理想郷 ー『アヴァロン』
そう呼ばれる惑星をターゲットに選び、計画は進行された。コールドスリープによる『恒星間航行大型移民船』での長い旅路の末「アヴァロン」にたどり着いた人類は『生命改造法』により環境に適した動植物を生み出し『惑星改造』を行った。
ところが・・・原因不明の異常な宇宙線の放射によって「ウイルス」が突然変異を起こしてしまった。『亜生命』と化した彼ら(生命)は、人類のコントロール下を離れ「都市」「環境」をはかいしてしまったのである。
そして、惑星改造失敗時のために用意された『中性子爆弾』の格納庫にも触手を伸ばしてきたのである。この危機的状況は何としても乗り切らなければならない。
これは人類 の『夢の星』なのだ から・・・
衛星軌道上のベイから、一体の『飛行型生物兵器』が発進する。「ウイルス」によって生まれた、生物とマシンが融合した強力な兵器、余りに強力なため存在が伏せられてきた『兵器』が発進する。ー「亜生命」を一掃し"理想郷"を救うために ー

(※マニュアルから部分引用しています)

選択できる自機は4種類

『オプションパワーアップ』
ステージ内に漂っている『色の玉』を取ることで自機の攻撃が変化、またはパワーアップします。最高3段階で、装備オプションと違う「色の玉」を取った場合は、同じ強さのまま攻撃だけが変化します。自機がやられた場合は1段階パワーダウンします。
『ステージ別スピード』
ステージにより自機のスピードが変化します。[低]遅い [中]普通 [高]速い
フレディ

フレディ

『オプションパワーアップ』
[緑]拡散弾
[黄]連射弾
[橙]リングレーザー
[青]放射弾
『ステージ別スピード』
[1]中[2]中[3]中[4]中
[5]中[6]中[7]中[8]中
ミューゼ

ミューゼ

『オプションパワーアップ』
[緑]拡散弾
[黄]連射弾
[橙]追尾レーザー
[青]誘導弾
『ステージ別スピード』
[1]中[2]中[3]中[4]低
[5]低[6]中[7]高[8]中
アフラン

アフラン

『オプションパワーアップ』
[緑]拡散弾
[黄]直進レーザー
[橙]リングレーザー
[青]誘導弾
『ステージ別スピード』
[1]高[2]高[3]高[4]低
[5]低[6]高[7]低[8]中
フルチ

フルチ

『オプションパワーアップ』
[緑]拡散弾
[黄]直進レーザー
[橙]追尾レーザー
[青]放射弾
『ステージ別スピード』
[1]低[2]低[3]低[4]高
[5]高[6]中[7]中[8]中

STAGE[1]

 (1618391)

物語は『衛星軌道上のベイ』から発進するところから始まります。

『オプションパワーアップ』アイテム

 (1618470)

ステージ内に漂っている『色の玉』
[緑][黄][橙][青]の4色が存在します。

『兵器』の説明

(※自機は[フルチ]を選択しています)

 (1618393)

[緑]拡散弾:1段階
 (1618395)

[緑]拡散弾:2段階
 (1618490)

[緑]拡散弾:3段階
80 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

無駄に"カッコイイ!!"シューティングゲーム『グレイランサー』

無駄に"カッコイイ!!"シューティングゲーム『グレイランサー』

メサイヤ(NCS日本コンピュータシステム)が放つシューティングゲーム。軍の新型機『グレイランサー』を奪い、エイリアンに拉致された父親を救出に行く程の"父親っ娘"ルーシアの物語。その取扱説明書に記載されている「父を無事助けられたか否でエンディングが変わって来ます。」の謎に迫ってみます!
メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

メガドライブの隠れた名作『ランボーⅢ』を知っているか!?

「シルヴェスター・スタローン」主演の映画「ランボー」から、同シリーズの「ランボー3 怒りのアフガン」をゲームにしたのが、今回紹介する『ランボーⅢ』です。メガドライブのソフトとしては、比較的初期の頃に発売されたタイトルなので、円熟期のメガドライブファンには馴染みが薄いかも?…ファミコン世代の方にも「CM」は覚えてる!なんていう人もいるのでは!?
元祖ドライブゲームの続編といえば『ターボアウトラン』

元祖ドライブゲームの続編といえば『ターボアウトラン』

メガドライブで発売された「アウトラン」シリーズ第2弾として登場した『ターボアウトラン』はアメリカを舞台にドライブするゲーム。フェラーリF40をモデルにしたスポ-ツカーを操作して全16ステージを駆け抜ける。助手席に座る金髪の彼女が最後に乗る車は・・・アナタ?、それともライバル!?
進化を楽しむシューティングゲーム『ダーウィン4081』

進化を楽しむシューティングゲーム『ダーウィン4081』

『ダーウィン4081』はメガドライブの初期を支えたシューティングゲーム。それだけに、プレイした事のあるプレイヤーはそんなに多くない過去の良作となっている。元はアーケードのゲームであり、その続編として登場したシリーズ3作品目にあたる歴史をもつ。アーケード版の開発会社は「データイースト」であり、ファミコン時代から数々の作品をリリースしていたメーカーとして有名でした。(通称:デコ)
ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

ヒロイン系シューティングゲームに一石を投じた『ジノーグ』は主人公が"マッチョ"で硬派な本格派

1990年後半~1991年といえば、メガドライブでも各社が"ヒロイン系ゲーム"を制作していた時代でした。そこに登場した『ジノーグ』は"主人公がマッチョ"という時代の波に逆らったタイトルとしてメガドライブでも異色を放った「硬派」な横シューティングゲームでした。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト