【サッカー列伝】'82W杯得点王・イタリアのエース「パオロ・ロッシ」
2016年11月25日 更新

【サッカー列伝】'82W杯得点王・イタリアのエース「パオロ・ロッシ」

'82W杯得点王で、イタリア代表優勝の原動力となったエース・パオロ・ロッシ。ユベントスやACミランでもプレーした名選手でした。

2,553 view
パオロ・ロッシ

パオロ・ロッシ

イタリアを代表する点取り屋

パオロ・ロッシ(1956年9月23日 - )はイタリア出身の元サッカーイタリア代表選手。

選手時代のポジションはフォワード 。
華奢な体形ながら相手のマークを巧妙に外し抜け目なく得点をあげるタイプの選手であり、1982 FIFAワールドカップでは6得点をあげて得点王となると共にイタリアを優勝に導いた。
トレーディングカード

トレーディングカード

クラブ

1973年にユヴェントスとプロ契約を結び選手キャリアをスタートさせた。

1976年にセリエBのヴィチェンツァへ移籍した。
1977-78シーズンのセリエAでは24得点を上げ得点王となり、チームもユヴェントスに次いで2位でシーズンを終えた。

イタリア代表にも選出されるなどロッシの評価は急騰。

一方で1980年3月、前年末に行われたASアヴェッリーノ1912戦において八百長に関与したとの容疑が掛けられた。
ロッシは容疑を否認したが、3年間の出場停止処分を受け、後に2年間の出場停止処分に軽減された。

出場停止期間中に古巣のユヴェントスと契約を結び、1982-83シーズン以降にレギュラーに定着すると1983-84シーズンのセリエA優勝、1984-85UEFAチャンピオンズカップ優勝などに貢献した。

一方、膝の怪我の影響もあって精彩を欠くようになり、1985年にユヴェントスを退団するとACミランやエラス・ヴェローナへ移籍をしたが、1987年に31歳で引退した。
ユベントス時代

ユベントス時代

代表

1978年にアルゼンチンで開催された1978 FIFAワールドカップの代表メンバーに選出された。
ロベルト・ベッテガと2トップを組み3得点を上げる活躍をみせベスト4進出に貢献した。

2年間のブランクを経て出場停止処分明け、スペインで開催された1982 FIFAワールドカップの代表メンバーに選出された。

ロッシは1次リーグから出場機会を得たものの長いブランクの影響から精彩を欠いていたが、2次リーグのブラジル戦においてハットトリックを決めるなど復活を果たした。

続く準決勝のポーランド戦でも2得点、決勝の西ドイツ戦でも先制点を挙げ1938年大会以来44年振りとなるワールドカップ優勝に貢献した。
自身も6得点を挙げ得点王となり、さらにこの年のバロンドールも受賞した。
アズーリ(イタリア代表)時代

アズーリ(イタリア代表)時代

出典 ameblo.jp

'82W杯 イタリアvsブラジル

1982 World Cup Group C BRAZIL v ITALY www keepvid com - YouTube

ブラジルDFのパスミスをカットして、ゴールしたり、ゴール前ワンタッチで正確なシュートでゴール等、テクニックと判断に優れた選手でした。
省エネで動き、しかもそれがゴールに結びつく。「居場所」が良いです。

その後のアズーリで言えば、インザーギがその系譜を受け継いでいるのではないでしょうか。
1982年W杯・アズーリ

1982年W杯・アズーリ

パオロ・ロッシの評価

1956年9月23日生まれの彼は、クリスチャン・ビエリのようなタイプでなくスリムで華奢(きゃしゃ)な体つき。

相手のマークから消えるうまさと、リバウンドに対する驚くべき感覚と、ドリブルで一気に攻撃の方向を変える能力を桧舞台で発揮して、サポーターのシンパティコ(同情心)に応えた。
俊敏な動きが持ち味

俊敏な動きが持ち味

特に華麗なプレースタイルというわけでもないのですが、とにかくゴール前での得点に絡む嗅覚がズバ抜けていて、まさに天性の点取り屋という感じの選手でした。

パオロ・ロッシの動画集

Paolo Rossi - Eroi Azzurri - YouTube

アズーリのロッシ
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【サッカー列伝】ACミランの黄金期を後方から支えた世界を代表するDF「フランコ・バレージ」

【サッカー列伝】ACミランの黄金期を後方から支えた世界を代表するDF「フランコ・バレージ」

イタリア代表DF「フランコ・バレージ」。ACミランの黄金期を支え、背番号6は永久欠番にもなった。イタリアだけでなく、世界にも名を知られた彼の足跡をたどります。
ひで語録 | 7,608 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
【サッカー列伝】西ドイツの至宝・カール・ハインツ ルンメニゲ

【サッカー列伝】西ドイツの至宝・カール・ハインツ ルンメニゲ

元西ドイツ代表 カール・ハインツ ルンメニゲ。ゲルト・ミュラーと並び称されるストライカー。「ミスターヨーロッパ」と呼ばれた彼に迫ります。
ひで語録 | 7,172 view
【サッカー列伝】シェフチェンコはウクライナをW杯に導くなど活躍。現在は別競技のプロをしていました。

【サッカー列伝】シェフチェンコはウクライナをW杯に導くなど活躍。現在は別競技のプロをしていました。

アンドリー・シェフチェンコは、ウクライナをドイツW杯のベスト8まで導きました。長くACミランで活躍し、その後はチェルシー、ディナモ・キエフに在籍、2012年に引退。その後は新たな挑戦をしています。
ひで語録 | 16,417 view
【サッカー列伝】セレソン・黄金のカルテットの一人「ファルカン」 引退後は日本代表の監督も務め、前園らを抜擢しました。

【サッカー列伝】セレソン・黄金のカルテットの一人「ファルカン」 引退後は日本代表の監督も務め、前園らを抜擢しました。

'82のW杯、黄金のカルテットと呼ばれるセレソン4人組が優勝候補に挙げられていました。その一人、「ファルカン」。 引退後は日本代表監督として、前園ら若手を起用しましたが、結果を出せず解任されています。
ひで語録 | 2,188 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト