さんま「恋のから騒ぎ」だけじゃない!ケイト・ブッシュ魅惑の10曲!
2016年9月24日 更新

さんま「恋のから騒ぎ」だけじゃない!ケイト・ブッシュ魅惑の10曲!

英国では絶大な人気を誇るケイト・ブッシュですが、現在の日本では知名度がそれほど高いとは言えません。しかしながら、さんま「恋のから騒ぎ」のオープニングでかかっていた曲と言えば、その歌声に聞き覚えのある方は多いのではないでしょうか?そんなケイト・ブッシュの数多いシングルの中から、魅惑の10曲をご紹介します。

7,905 view

ケイト・ブッシュとは

 1978年、デビュー曲「嵐が丘」が4週連続で全英No.1を記録し、一躍スターとなったケイト・ブッシュ。作詞・作曲も自ら行い、知的で難解な歌詞を、美しくも抑揚の激しいメロディーに乗せて歌う才色兼備なアーティストです。

 ここ日本においては、明石家さんまが司会の人気テレビ番組「恋のから騒ぎ」オープニング曲にこの「嵐が丘」が使われていたので、ケイトのことは知らない人でも、彼女の声に聞き覚えがあるという人は多いことでしょう。

Kate Bush - Wuthering Heights - Official Music Video - Version 1

「恋のから騒ぎ」オープニング曲に使われていた、「嵐が丘」
「Moving(嘆きの天使)/Wuthering He...

「Moving(嘆きの天使)/Wuthering Heights(嵐が丘)」

日本では、デビュー・シングルのB面が「嵐が丘」。A面の「嘆きの天使(Moving)」は、この年に開催された東京音楽祭でケイト本人が来日し歌唱、見事銀賞を獲得した楽曲。
 ケイトは、シンプルな弾き語りから、複雑な多重録音まで、幅広い音楽性を追求する完璧主義者とも言われています。また、パントマイムを取り入れたシアトリカルなパフォーマンスも得意とし、彼女の生み出す独創的な音楽、プロモーション・ビデオ、ライヴは、誰も真似の出来ない芸術作品と言っても過言ではないでしょう。

 そのアーティスティックな姿勢が、ビョークやクリッシー・ハインド、コールドプレイといった才能あふれるアーティストからリスペクトされているということからも、いかにケイトが特別な存在であるかが、お分かりいただけるのではないでしょうか。
ビョーク:アイスランドのパンクシーンにいながら、私はジョニ・ミッチェルやケイト・ブッシュに深く傾倒しながら、彼女たちの音楽からその糸口を探していたの。
ケイト・ブッシュを観に行ってごらんなさい、本物のミュージシャンが見られるから。彼女は自分の望む方法でやることをやっている。
マーティン:まず、ケイト・ブッシュみたいな曲を作ろうとしたんだ。
 2014年には、35年ぶりとなる本格的なコンサート「Before The Dawn」を行ったことで話題となり、8枚のアルバムが同時にUKチャート40位以内にランクイン(11枚のアルバムが50位以内)。これは女性アーティストとしては初の快挙となりました。男性アーティストでも、この記録を上回るのは、エルヴィス・プレスリーとザ・ビートルズだけということもあり、ケイトがいかにイギリス国民から愛されているのかが、うかがい知れます。
 今回は、彼女の代名詞ともいえる「嵐が丘」以外の、様々な時代の楽曲(シングル曲)を10曲紹介してみようと思います。偏りがないよう、基本的に各オリジナル・アルバムから1曲ずつピックアップしてみましたので、「嵐が丘」以降のケイトの変化・魅力を時系列で感じていただければ、と思います。

※以下、曲名の右に記載の年は、シングル盤がリリースされた年です

【1】Them Heavy People(ローリン・ザ・ボール)1978年

「Them Heavy People(ローリン・ザ・ボ...

「Them Heavy People(ローリン・ザ・ボール)」

 この曲は、日本でCMに使われていたことがあるので、もしかするとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。1978年の来日時、松崎しげる、伊東ゆかり、しばたはつみ、がMCをつとめていた音楽番組「サウンド・イン・S」に出演したのがきっかけとなり、番組スポンサーだったセイコーからオファーを受け、撮影されたというこのCM。なんと、世界で唯一ケイトが出演したCMということで、たいへん貴重なものなのです!

Kate Bush - Rare Japanese Seiko commercial

Kate Bush - Them Heavy People - Official Music Video

Amazon.co.jp: ケイト・ブッシュ : 天使と小悪魔 - ミュージック

[天使と小悪魔] ケイト・ブッシュ - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
「嵐が丘」「ローリン・ザ・ボール」収録、1978年作。

【2】Symphony In Blue(ブルーのシンフォニー)1979年

「Symphony In Blue(ブルーのシンフォニー)」

「Symphony In Blue(ブルーのシンフォニー)」

 衝撃のデビュー・アルバム『The Kick Inside(天使と小悪魔)』から、わずか9ヶ月後にリリースされたセカンド・アルバム『Lionheart(ライオン・ハート)』からのシングル。イギリスをはじめ、他の国では「Wow」がシングル・カットされたのですが、日本とカナダではこの曲が選ばれたのでした。
 「私は突然メロディーになってピアノの上で踊り出す」という歌詞のとおり、ケイトの自由な歌声を堪能できる素敵なナンバーです。ちょっとセクシュアルな歌詞にも、ドキッとさせられます。
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 737 view
日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

日本人の性生活を徹底調査した「ニッポンのセックス2018年版」が公開!浮気率ナンバーワンの都道府県とは?

相模ゴム工業株式会社が、全国を対象におこなった調査「ニッポンのセックス2018年版」の結果を特設ページで発表しました。果たして現代人のセックスはどうなっているのでしょうか?
隣人速報 | 18,784 view
ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ミドルエッジ世代の男女が選ぶ「かつては美少女だったと思う美熟女タレント」が決定!注目の第1位は!?

ランキングサイト「ランキングー!」にて、40~60代の男女3,222名に「かつては美少女だったと思う美熟女は?」というアンケート調査が実施されました。注目の第1位は誰なんでしょうか?10位から順にご紹介したいと思います!
隣人速報 | 52,609 view
「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

「ベルサイユのばら」作者の短編コミックがKindleなどで一挙配信開始! 今こそ読みたい池田理代子作品

池田理代子の短編作品「あのひとはいま…」「星くずの童話(メルヘン)」「クロディーヌ…!」をはじめとした全10作品の電子配信がスタートしました。扱っているのはKindleストア、楽天Kobo電子書籍ストア、Google Play、iBooks、Yahoo!ブックストア、SONY Reader Storeなどの6電子書店。
『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 1,714 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト