ブラック・サバス-70年代の三大ハードロックバンドの中でも最も重い!
2018年6月22日 更新

ブラック・サバス-70年代の三大ハードロックバンドの中でも最も重い!

レッド・ツェッペリン、ディープ・パープルとそして、ブラック・サバス、この三バンドは70年代の三大ハードロックバンドと呼ばれています。その中でも、最も音が重い! 「黒い安息日」という不吉な名前を持ったブラック・サバスの、オジーオズボーン在籍時(70年代)を中心に辿ってみます。

3,540 view
ブラック・サバスのデビューアルバム「黒い安息日(Black Sabbath)」です。
1970年の2月13日‥‥13日の金曜日に発売されたという、デビューから「曰くつき」「不吉」ですね!
シングル「悪魔の世界(Wicked World)」

シングル「悪魔の世界(Wicked World)」

日本版のシングル。
日本版シングルで、「Wicked World」が「悪魔の世界」という邦題‥‥!
70年代ならではの、ちょっとおもしろい邦題です。

このデビュー作ですが、
「他の音楽の境界線を越えて加速するスピード狂の様にリールするギターとベースの不協和音のジャムで、同一性がまったく見当たらない。」(Wikipediaより参照)。
というローリングストーン誌での悪評‥‥同誌だけでなく、全体的に評判としてはあまり良くなかったようです。

Black Sabbath Wicked World

ブラック・サバス「悪魔の世界」
悪評とはいえ、かっこいいんですけどね‥‥
サバス・ワールドが既にある、という感じです。

Black Sabbath - "Black Sabbath"

ブラック・サバス「黒い安息日」
とてもヘヴィ、重いです。

「パラノイド」でスマッシュヒット!

2ndアルバム「パラノイド」

2ndアルバム「パラノイド」

この画像のリンクは、2009年のリマスター・ヴァージョンのものです。
デビュー作から7か月後というハイスピードで出されたセカンドアルバム「パラノイド」は、後のブラック・サバスの代表作的なアルバムとして評されることにもなり、また1970年当時も全英ナンバー1という快挙を成し遂げたアルバムです。
なんとサイモン&ガーファンクルの「明日に掛ける橋」を抜いてしまったという逸話まであります。
このアルバムのタイトルは当初「ウォー・ピッグズ」と名づけられていたが、ベトナム戦争への配慮からレコード会社によって「パラノイド」へ変更されたといわれている。

Black Sabbath - "War Pigs" Live Paris 1970

ブラック・サバス「ウォー・ピッグス」
大好きな一曲。
『パラノイド』はビルボードのポップアルバムチャート(北アメリカ)で最高12位を記録した。
シングル曲の「パラノイド」「アイアン・マン」はそれぞれ、ポップシングルチャートで最高61位と52位に達した。イギリス国内では、シングル曲の「パラノイド」はチャート4位にまで上り詰めた。
デビュー作の不評ももろともせず、セカンドアルバムでセールス的にも成功を収めたブラック・サバスの快進撃、スタート! のアルバムでした。

Black Sabbath - "Paranoid" Belgium 1970

ブラック・サバス「パラノイド」
パラノイドは、偏執狂、妄想狂などと言う意味です。

Black Sabbath "Iron Man"

ブラック・サバス「アイアン・マン」
プロレスのザ・ロード・ウォリアーズの入場曲でもありました。

安定期、そしてオジー脱退‥‥

3rdアルバム「マスター・オブ・リアリティ」

3rdアルバム「マスター・オブ・リアリティ」

1971年。
4thアルバム「ブラック・サバス4」

4thアルバム「ブラック・サバス4」

1972年。
5thアルバム「血まみれの安息日」

5thアルバム「血まみれの安息日」

1973年。
この5番目のアルバム「血まみれの安息日(Sabbath Bloody Sabbath)」までは、順調にセールスも伸ばしていました。
この中の「サブラ・カダブラ」は、プログレッシヴロック・バンド、イエスのメンバーだったリック・ウェイクマンをキーボード奏者として迎えたりと、曲調の幅を広げた作品でした。
そのせいなのか、この「血まみれの安息日」(それにしても凄いタイトル!)に収められている曲は、後にカバーするミュージシャンも多く現れます。

Black Sabbath "Sabbra Cadabra"

ブラック・サバス「サブラ・カダブラ」
52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

色あせないデフ・レパードの魅力

色あせないデフ・レパードの魅力

1980年代に、世界中を席巻して多くの音楽ファンを熱狂させたブリティッシュハードロックバンド、デフ・レパード(Def Leppard)。ここでは、そんなデフ・レパードの足跡を1980年代の全盛期から、現代に至るまで、振り返り、今でも色あせない彼らの音楽の魅力に迫っていきたいと思います。
tenpuo4 | 6,513 view
クイーン フレディの4オクターブが凄かった!

クイーン フレディの4オクターブが凄かった!

ロック御三家の中の唯一の英国バンド 実は日本から人気に火がついたことをご存じでしたか? フレディが亡くなりましたがまだクイーンとして活動は続いています。
momoko | 6,416 view
メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

メタラー感涙!HR/HMの第一人者・伊藤政則のお宝グッズが大量に蔵出しされるイベントが開催決定!!

タワーレコード渋谷店8階の催事場“SpaceHACHIKAI”にて、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの第一人者、伊藤政則氏のメモラビリア展「MASA ITO メモラビリア・フェスト -THE FINAL- “メタル聖地巡礼” 」の開催が決定しました。期間は2018年9月22日~25日の4日間限定。
隣人速報 | 774 view
80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

80年代ジャパメタの雄「X-RAY」が35周年記念ボックスを発売!全オリジナル・アルバムに加え未発表音源も!

ジャパニーズ・ヘヴィー・メタル・シーンを代表するバンド「X-RAY」が、デビュー35周年を記念した10枚組コンプリート・ボックス「X-RAY 35th ANNIVERSARY COMPLETE BOX~完全制覇~」の発売を決定しました。
隣人速報 | 772 view
あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

あのLOUDNESSの二井原実が自伝を発表!88年のバンド脱退の裏事情などを赤裸々に暴露します!!

株式会社リットーミュージックより、あの「LOUDNESS」の二井原実が自らのすべてを語りつくす『二井原実 自伝 真我Singer』が2018年3月12日に発売されます。自身の音楽遍歴とともに、プライベートも交えながら、これまでの歩みのすべてを紐解いていく待望の書籍となっています。
隣人速報 | 1,266 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト