レヴァンドフスキはラトーを超えられるか?2度ワールドカップで3位になったポーランド代表の歴史!得点王も輩出!
2018年6月21日 更新

レヴァンドフスキはラトーを超えられるか?2度ワールドカップで3位になったポーランド代表の歴史!得点王も輩出!

2018年ロシアワールドカップに出場したレヴァンドフスキ擁するポーランド代表。70~80年代のワールドカップで3位に輝き黄金期を迎えていました。当時はラトーら得点源となるFWがいました。ワールドカップでの成績とレヴァンドフスキをも凌駕する選手を特集。

551 view

激戦となるヨーロッパからサッカーワールドカップに8回出場しているポーランド代表

中央ヨーロッパに位置する共和制国家・ポーランド。人口は約3800万人。

バレーボールが最も人気のあるスポーツですが、2012年にはウクライナと共催で「UEFA欧州選手権2012」するなど、サッカーの人気も非常に高く、ワールドカップにはこれまで8回もの出場を誇っています。
ポーランドの国旗

ポーランドの国旗

ロベルト・レヴァンドフスキ

ロベルト・レヴァンドフスキ

近年ではポーランド代表のエースであるレヴァンドフスキが、ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘンでポイントゲッターとして大活躍し、2018年のサッカーワールドカップで日本代表と対戦するなど、メディアで目にする機会が増えています。

2018年ロシア大会が12年振りの出場となりますが、毎回激戦区となるヨーロッパ予選を、今回8勝1分け1敗の1位で通過した強豪国のひとつです。

サッカーポーランド代表の1974年西ドイツ大会での快進撃

ポーランド代表のワールドカップ初出場は、1938年フランス大会でした。
そこから次の出場までは36年もの時間が掛かりますが、1972年ミュンヘンオリンピックでハンガリーを決勝で下し、見事金メダルに輝きます。そのメンバーを中心にしたチームは1974年西ドイツ大会の出場権を獲得しました。
1974年西ドイツ大会、3位決定戦でブラジルを破ったポ...

1974年西ドイツ大会、3位決定戦でブラジルを破ったポーランド代表

そして、久々の同大会では、アルゼンチンやイタリア、ブラジルを破るなど快進撃を見せます。7戦して6勝と力強さをみせ、そのスピード感のある攻撃サッカーは高い評価を受けました。皇帝と呼ばれたベッケンバウアー擁する西ドイツ戦では、0-1で惜しくも敗れはしましたが、ポーランドのサッカーを十二分に披露しました。
1974年西ドイツ大会のフランツ・ベッケンバウアー

1974年西ドイツ大会のフランツ・ベッケンバウアー

特筆すべきは7得点を挙げ、得点王を獲得したラトーの大活躍ではないでしょうか。アルゼンチン戦での2得点を皮切りに、ハイチやスウェーデン、ユーゴスラビアを相手に得点を重ねていきます。
さらに3位決定戦のブラジル戦でも決勝点を決めるなど、勝負強さを見せました。

ワールドカップでは1986年メキシコ大会まで連続出場し、ポーランド代表の黄金期に!

ポーランドは1978年アルゼンチン大会、1982年スペイン大会、1986年メキシコ大会まで連続出場を果たします。

1978年アルゼンチン大会では、前回大会に引き続いてラトーが得点を挙げ、2次リーグに進出。しかし、前回大会で勝利したアルゼンチンとブラジルに敗戦し、ベスト8で姿を消しました。
その4年後の1982年スペイン大会では、1次、2次リーグを1位で通過し、準決勝のイタリア戦で0-2で敗れるも、3位決定戦でフランスに3-2で打ち勝ち、またも3位に輝きました。

また、同大会では、その後セリエA・ユベントスで活躍する事になるFWのボニエクがMVP投票で4位に入っています。
1980年頃のポーランド代表ユニフォーム

1980年頃のポーランド代表ユニフォーム

そして、「マラドーナの、マラドーナによる、マラドーナのための大会」と称された1986年メキシコ大会にも出場。強豪であるイングランドとポルトガルが同居するグループを突破し、決勝トーナメントまで進出します。しかし、またも対戦したブラジルに0-4で敗戦しています。

以降、世界のひのき舞台から遠ざかり、2002年の日韓大会まで16年もの時間を擁する事になりました。

レヴァンドフスキをも凌駕する!?ポーランドを代表するストライカー達

《ヴォジミエシュ・ルバンスキ》

16歳6ヶ月でポーランド代表に史上最年少で選出され、”ポーランド史上最高のサッカー選手”と言われたストライカーであるルバンスキは、1974年西ドイツ大会を怪我の影響で棒に振ってしまいます。1978年アルゼンチン大会になんとか出場しますが、不調により大会期間中にレギュラーの座を失っています。

1980年に代表を退くまで、75試合で48得点を記録。レヴァンドフスキに抜かれるまで代表最多得点記録を保持していました。
ヴォジミエシュ・ルバンスキ

ヴォジミエシュ・ルバンスキ

《グジェゴシ・ラトー》

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

メガドライブミニ発売記念!?収録されるゲームのキャラを「編みぐるみ」にする人が出現!!

9月19日に発売が決定した「メガドライブミニ」。このたび、メガドライブミニに収録されるゲームに登場するするキャラを「編みぐるみ」にしている人がいると、SNSを中心に話題となっています。
隣人速報 | 305 view
元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドル!アグネス・ラムの「未公開ビキニ」が45年ぶりに発掘!デジタル写真集になって発売決定!!

元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラムの未公表写真が45年ぶりに発掘!それらを1冊にまとめたデジタル写真集「アグネス・ラム 砂浜の恋人」が、小学館より現在好評発売中です。
隣人速報 | 8,359 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 971 view
講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

講談社「なかよし」がついに創刊65周年!『リボンの騎士』『セーラームーン』などの貴重原画が展示される原画展が開催!!

1954年の創刊以来、女の子に愛されてきた漫画雑誌「なかよし」が、2020年1月号で65周年を迎えます。日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」。その65周年を記念し、原画展の開催が決定しました。開催期間は10月4日から12月25日まで。
隣人速報 | 505 view
ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

ハローキティがついに「ハリウッド映画」に進出!サンリオがかつて製作したハローキティのアニメ映画って?

株式会社サンリオとワーナー ブラザース ジャパン合同会社は、サンリオキャラクター初のハリウッド映画の脚本家に、脚本家プロダクション「ノウン・ユニバース」のリンジー・ビアの起用を発表しました。
隣人速報 | 290 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト