【サブカル世界への入り口?】宝島社【VOW】ネター【誤植編】
2017年11月9日 更新

【サブカル世界への入り口?】宝島社【VOW】ネター【誤植編】

1980年代から続く宝島社から出版されている雑誌の1コーナー「VOW」。街や新聞の中の「ヘンなもの」がぎっしりつまった、まさにサブカルチャーをポップにした立役者だと思います。今回、少しですが「VOWネタ」をご紹介したいと思います。

2,257 view

VOWとは。

VOWは、"Voice Of Wonderland"の略。『宝島』の前身の雑誌『ワンダーランド』の創刊時から続いていたコーナーである。連載は2001年にいったん終了。2010年に復活したものの、『宝島』が2015年10月号を以て休刊したために再び終了した。しかし、掲載誌を女性ファッション誌『sweet』に移して、2015年11月12日発売の2015年12月号から復活している。
簡単に言うと、「街や出版物の中のヘンなもの」をごちゃごちゃに混ぜて紹介するコーナーということです。
その歴史は30年以上、単行本も通巻だけで30巻を超える、一部の人に根強い支持を受けているコーナーです。

今回のネタの紹介元。

誤植をこれでもかとまとめた珠玉の一冊。

誤植をこれでもかとまとめた珠玉の一冊。

帯からしてもうぶっ飛んでます。
「訂正 先週号の「大和田獏」を「武者小路実篤」に訂正します。」と書いてあるのですが、どうやったらそう間違えるのか、というレベルの誤植ですね。

どんな誤植が紹介されているのでしょうか。

この本だけで247ページあります。
この中からいくつかご紹介します。

JUN SKY WALKER(S)に関する誤植。

ジュン&スカ!?

雑誌のインタビュー記事か何かで、「うちはタテノリ家族で、父親はジギー、母親はジュン&スカのファン」と大きく書かれています。
確かにジュンスカと略すことはありますが、そこに「&」はつかないだろう・・・しかも下は「スカ」って・・・と、ファンならずとも絶句してしまう誤植です。

ジョン・スカイ・ウォーズ???

新聞のコンサート紹介の欄で、「ジョン・スカイ・ウォーズ公演は12日18時半から」と書かれています。
もはや原型をとどめていませんが、どうやらジュンスカイウォーカーズのことみたいですね。
スカイしか合っていません。

他にもジュンスカは、いろいろなメディアから、「ジャンスカ」とか「ジェンスカ」などと、意味のわからない誤植をされている、なぜかわからないのですが「誤植王」なのです。

布袋寅泰

この人ももともと難読な名前で、仕方ないと言えば仕方ないのですが、仮にもBOOWYのギタリストという、超有名人なのですが、メディアは容赦しません。

ふたいとらやす??

吉川晃司と「CONPLEX」を結成するという記事で、まだこの記事の時にはバンド名も決まっていなかったようなのですが、わざわざ布袋寅泰の字の上にルビをふって、「ふたいとらやす」と書いてあります。
多分このライターさん、もしくは編集者さんがルビをふったのでしょうが、どうしてこうなるのか・・・。「やす」しか合っていません。

布袋演奏?????

これはもはや誤植なのかさえわからなくなりそうなVOWネタですね。
確かに「布袋」という人が「演奏」しているので、合っているといえば合っている。
その妙に合っているところが、さらにおかしさを増します。
「寅泰」⇒「演奏」、確かに文字が似ている。これは大発見ですね(笑)。
30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • ローズリー 2017/11/13 10:45

    私、中学校の朝読書でこれ読んでました~
    適当な担任だったな(笑)
    楽しい朝を過ごしていました(笑)
    この時にしっかりと本を読んでおくべきだったのでしょうね・・

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェが開催決定!「ちびまる子ちゃん」コースターも登場!!

集英社の少女まんが誌『りぼん』の「ふろく」にスポットをあてたムック『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』をフィーチャーしたコラボカフェ「『りぼんのふろく「カワイイ」のひみつ』コラボカフェwith honto」が現在開催中です。
隣人速報 | 776 view
1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年【VOW PLUS!3】にみる芸能人広告!ワープロの資格広告で片桐はいりが四角を取ってハイリましょう!

1996年に発行された、宝島社発行「VOW PLUS!3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった有名人のネタをご紹介します。
1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年発行の誤植集【VOW2】よく見ると「明日家さんま」や「みうらじゃん」!?中森明菜は作家扱い??

1989年に発行された、宝島社発行「VOW2」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、笑える?誤植をご紹介します。
イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

イロイロなお名前があるもんだ【珍名さん登場:VOW7より】

1995年に発行された、宝島社発行「VOW7」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、1990年代に活躍しながらVOWネタにされてしまった珍名さんたちをピックアップしてご紹介します。
【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】

【誤植の宝庫】柳ジョージなのか所ジョージなのかどっちのジョージだか分からないテレビ欄【VOW3より】

1991年に発行された、宝島社発行「VOW3」。インターネットが普及していない時代の、雑誌全盛期とも呼べる時代のVOWネタから、懐かしそうなものをピックアップしてご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト