怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』
2019年3月29日 更新

怪優「ロビン・ウィリアムズ」がアンドロイド役に挑む、SF映画『アンドリューNDR114』

そう遠くない未来のある日、郊外に住むマーティン家に届いた荷物は、家事全般ロボット“NDR114”でした。 最新鋭の機能を持ちながら、礼儀正しく、どこかアナログ感も漂わせるこのロボットは“アンドリュー”と名付けられました。 『アンドリューNDR114』は、1999年に公開されたアメリカのSF映画で、原題はアイザック・アシモフの原作通り『バイセンテニアル・マン』、監督は「ホーム・アローン」を手掛けたクリス・コロンバスです。

576 view
ある日、アマンダとグレースと共に浜辺を散歩していたアンドリューは、誤ってアマンダの宝物である小さなガラスの馬を落として壊してしまい、アマンダから絶交を言い渡されました。
アンドリューは、浜辺の流木から小さな木彫りの馬を作ってアマンダにプレゼントし、彼女の許しを得ます。
リチャードはその馬を見てアンドリューの創造性にますます興味を覚え、技術や人間、ジョークについて教え学ばせます。
 (2092327)

※画像はイメージです※
月日は流れ、リチャードは老い、アンドリューに密かに想いを寄せていたアマンダも成長し、結婚しました。
アンドリューは表情を作れるようにアップグレードを受け、アマンダの結婚を祝いましたが、ロボット然とした外見には変わりがありません。
やがて、リチャードが死の床につき、最後の別れを交わしたアンドリューは、自分と同じNDR型ロボットを探す旅に出ます。
 (2092293)

長い放浪の旅の末に…

数十年の放浪の末、アンドリューは遂に女性型NDRのガラテアと、その主人でアンドロイドの研究者ルパート・バーンズと出会います。
バーンズはアンドロイドに人間のような外見をさせるための研究をしていましたが、その研究はロボット業界から見向きもされませんでした。
アンドリューは研究資金と、実験台としての自身の体や人工臓器の設計アイデアをバーンズに提供し、人間そっくりのボディを手に入れます。
 (2092300)

マーティン家に帰還した彼は、かつてのアマンダそっくりの孫娘ポーシャと年老いたアマンダに出会います。
やがてアマンダの死に目に会い、孤独になったアンドリューはポーシャとの対話を求めます。
アンドリューはポーシャの不信と反感を解かし、やがて2人は愛し合うようになりますが、人類法廷は2人の結婚を法的に認めてはくれませんでした。
 (2092298)

老いる事は良いのか悪いのか??

さらに月日は流れポーシャは老いましたが、お互いに愛する者が側にいる穏やかな生活を送っていました。
一方、バーンズはアンドリューのおかげもあって成功し、今やロボットのみならず人間の体でも使える人工臓器の分野における第一人者となっていました。
アンドリューは「なぜ自分が人間でないのか」と改めて人類法廷に問いますが、法廷はアンドリューの問いや訴えを否定しました。
 (2092303)

「死」は人間の最終行動なのか!?

長い人生に疲れていたポーシャは、長寿をもたらす遺伝子活性剤を飲むのを止めて自らの死を決意します。
そんな中、アンドリューは「人間」として認められるために不死でなくなることを決意し、バーンズの協力を得て自分の体に人間の血液を輸血しました。
血液の影響で老化の進んだ外観となったアンドリューは、人類法廷に出廷し「あなたのどこが人間なのか」という反問に、自分の胸を指して「ここです」と答えました。
 (2092321)

判決の下る日、アンドリューとポーシャはベッドに横になってテレビ画面を見ながら判決を待ちました。
人類法廷がアンドリューを「史上初めて200年生きたことが確かな人間である」と認めた時、アンドリューは活動を永遠に停止しました。
ポーシャは傍らに看護婦として付き添っていた、人間の姿を得たガラテアに、自分の生命維持装置を停止するように求めました。
ガラテアは頼みに従い生命維持装置のスイッチを切り、「偉大なアンドリューならきっとこう言ったでしょう。『お役に立てて、光栄です』」とアンドリューへ抱いていた自らの尊敬の思いを込めて語りました。
ポーシャはアンドリューの手をとり、死を迎えるのでした。
 (2092260)

200年かけた問い…

アンドリューは200年かけて「人間とは何か」を見つけました。それは人間そっくりの形や機能を持ことではなく、限られた時間の中で生きるということです。
 (2092312)

44 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が現在大ヒット公開中!青山ひかるの胸元丸出しのニットに注目!!

ミドル世代であれば誰もが一度は読んだことがあるであろう「ふたりエッチ」の実写映画「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」が、東京・シネマート新宿ほかで現在大ヒット公開中です。
隣人速報 | 1,561 view
眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

眠り病の実話を基にした映画『レナードの朝』 デニーロの演技が圧巻!

医師・オリバー・サックス著作の医療ノンフィクションである『レナードの朝』。それを基にした映画『レナードの朝』。ロバート・デ・ニーロとロビン・ウィリアムズの名優同士の共演など貴重な一作となっている。彼らの見事な演技についても触れる。
ひで語録 | 25,054 view
夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

夢だけど、夢じゃなかった!愛知県に「ジブリパーク」を誕生させる大構想が始動!!

愛知県長久手市にある愛・地球博記念公園を「ジブリパーク」に――このたび、愛知県とスタジオジブリが愛・地球博記念公園に開業を目指している「ジブリパーク」の基本デザインがまとまり、2022年度に開業を目指すことで一致したことが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,684 view
あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になって復活!映画の脚本担当「ボブ・ゲイル」が完全監修!!

あの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になって復活!映画の脚本担当「ボブ・ゲイル」が完全監修!!

1985年の初公開以来、世界的な人気を集めている「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が漫画になります!このマンガがすごい!WEBにて、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を下地とした漫画「BTTF(ビー・ティー・ティー・エフ)」の連載開始が発表されました。
隣人速報 | 4,151 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト