ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション
2018年1月29日 更新

ドラマ『プロハンター』主題歌の「ロンリー・ハート」クリエイション

ドラマ『プロハンター』の主題歌「ロンリー・ハート」は、ロックバンドから、いきなりフュージョンバンドになったクリエイションのヒット曲です。バンドクリエーションについてと「ロンリー・ハート」の歌詞のこと。

1,161 view

ドラマ『プロハンター』の主題歌「ロンリー・ハート」

Amazon | プロハンター DVD Collection -TVドラマ (1958093)

「ロンリー・ハート」で思い出すのは、ドラマ「プロハンター」
主題歌として使われていました。

「プロハンター」は、1981年4月から9月22日で毎週火曜日夜9時から日本テレビ系で放送されていました。

港がある横浜の探偵事務所を舞台に元刑事役の藤竜也と元新聞記者の草刈正雄が事件を解決します。

「ロンリー・ハート」同じようにドラマとタイアップしたバンドの曲は、1979年9月から1980年4月に放送されていた松田優作の「探偵物語」の主題歌のSHŌGUN(ショーグン)の「男達のメロディー」です。後に石田えりと結婚して流出ビデオなどで話題になる芳野藤丸がボーカルを務めていました。

70年代後半から80年代にかけて、ロックバンドと呼ばれる演奏家たちの洋楽的なサウンドは、ドラマやアニメの主題歌をタイアップします。

始まりは1978年から放送されたドラマ「西遊記」。主題歌を担当したのはゴダイゴでした。
オープニング曲の「Monkey Magic」、エンディング曲の「ガンダーラ」は、大ヒットしました。
またば、ゴダイゴの「銀河鉄道999」は、松本零士作のアニメの主題歌としてタイアップしています。

ドラマ「プロハンター」エンディング

ドラマ「プロハンター」の平均視聴率は8~9%台とあまりふるいませんでした。

このドラマが終わり、番組は「火曜サスペンス劇場」に変わります。
ドラマの最終回が近づいた頃に主題歌の「ロンリー・ハート」はヒットの兆しが現れます。

1981年9月14日~9月21日,10月5日~10月12日に「ロンリー・ハート」はベストテンにランクインしました。

クリエイションの軌跡「ロンリーハート」のヒット

クリエイションとクリエーションは同じ、違いはメンバー

Blues Creation - Blues Creation  1969  (full album) - YouTube (1965532)

クリエイション(CREATION)は、1972年に竹田和夫(ボーカル、ギター)、樋口晶之(ドラムス)、松本繁(ベース)、大沢博美(ボーカル)でクリエイションを結成。

メンバーの交代を経てながら、ハードロック路線で活動していました。
あの内田裕也がプロデュースした時期もありました。

Amazon.co.jp: ロンリー・ハート (Japanese Version): CREATION: デジタルミュージック (1958057)

ギター少年たちの神的存在だった、ギタリスト竹田和夫。
 (1958090)

FELIX PAPPALARDI & CREATION

「クリエイション」は、アルバム発売や全米ツアーを行うなどアメリカで活動したり、日本武道館で日本人単独アーティストとしては初めてのコンサートを行ったり、ロックバンドとしての記録を残しているバンドです。

ロックバンド~フュージョン演奏まで!幅を広げた「クリエーション」

1979年にバンド名を「クリエイション」から「クリエーション」に変更して、ロックに加えてフュージョンを交えたアルバム『朝日の国』を発表します。
■CREATION/クリエイション■ロンリー・ハート■ - ヤフオク! (1958062)

2年後の1981年に『ロンリー・ハート (Lonely Hearts)』を発売しました。

その時のメンバーは、竹田和夫(ボーカル、ギター)・樋口晶之(ドラムス)・ヒロ小川(ベース)・ミック三国(キーボード)・アイ高野(ボーカル)。


クリエーションの「ロンリー・ハート」は、オリコンの最高位8位、THE HITCHART HOT30の最高位は7位。

1981年度の年間ランキングは37位を記録しました。
37.7万枚を売上げるクリエーション最大のヒット曲となりました。

「ロンリー・ハート」クリエーション( CREATION )動画

「ロンリー・ハート」作詞:大津あきら、作曲:竹田和夫

「ロンリー・ハート」を歌うクリエーションのボーカルはアイ高野(本名・高野元成)。

アイ高野はGS(グループサウンズ)時代に「ザ・カーナビーツ」のドラム兼ボーカルを担当していました。
1967年に発売されたザ・カーナビーツのデビュー曲「好きさ好きさ好きさ」で「♪おまえの~すべてぇ~~」とドラムを叩きながら歌っているのがアイ高野です。
Amazon | ザ・カーナビーツ・スーパー・ベスト | ザ・カーナビーツ | グループサウンズ | 音楽 (1967945)

「ザ・カーナビーツ」のグループ名の由来はロンドンのカーナビー・ストリート、カナビス(大麻)ではありません。


画像中央のアイドルが、アイ高野(本名・高野元成)。

1981年「ロンリー・ハート」クリエイション

ロックバンド クリエーションのフアンがびっくりした曲「ロンリー・ハート」。

どことなく甘さが漂う、アイ高野のボーカル。
パフォーマンスに元アイドルの面影があります。


「クリエイション」の 竹田和夫はアメリカ在住

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

【イントロクイズ】懐かしのフジテレビ『月9』ドラマ主題歌

1980~1990年代に高視聴率を獲得したフジテレビの月曜夜9時のドラマ、通称『月9』ドラマの主題歌に関するイントロクイズです。
「クールス」時代からの確執が雪解けか!?舘ひろしと岩城滉一が仲違いしていた事情とは?

「クールス」時代からの確執が雪解けか!?舘ひろしと岩城滉一が仲違いしていた事情とは?

日本を代表する俳優である舘ひろしと岩城滉一。二人は元々「クールス」のメンバーとして一緒に活動していたのですが、その後42年間にわたり疎遠になっていたのをご存知でしょうか?そんな彼らが、このたび電撃的な和解を行いました。
隣人速報 | 14,682 view
1990年代後半に彗星のごとく現れた『Dizzy Mizz Lizzy』の「Glory」を振り返る

1990年代後半に彗星のごとく現れた『Dizzy Mizz Lizzy』の「Glory」を振り返る

この記事では1990年代の後半に、デンマークから名曲「Glory」を引っ提げて彗星のごとく現れた『Dizzy Mizz Lizzy』を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 634 view
ジュンスカが1989年リリースした大ヒットアルバム『歩いていこう』を振り返る

ジュンスカが1989年リリースした大ヒットアルバム『歩いていこう』を振り返る

この記事では、JUN SKY WALKER(S)が1989年にリリースしたアルバム『歩いていこう』を振り返りたいと思います。このアルバムは、おそらくJUN SKY WALKER(S)の中でも一番ヒットしたアルバムだと思います。名曲揃いのモンスターアルバムですね(^^)/
つきねこ | 4,739 view
レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

レッチリの来日公演の前座を務め、チャドがダイブしたというザ・マッド・カプセル・マーケッツの厳選5曲!!

この記事では、現在の多くのミュージシャンに影響を与え、多くの名曲を残したザ・マッド・カプセル・マーケッツ(THE MAD CAPSULE MARKETS)を振り返りたいと思います。個人的にはRIZEやホルモンの源流ではないかと思ってます(^^)/
つきねこ | 4,493 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト