不世出の「職人」、円熟の作品〜 漫画「青い空を、白い雲がかけてった」
2016年11月29日 更新

不世出の「職人」、円熟の作品〜 漫画「青い空を、白い雲がかけてった」

76年から81年まで断続的に少年チャンピオンに掲載された「青い空を、白い雲がかけてった」。白黒のおかしくも美しくかなしげな画。作者あすなひろしの技は、当時の読者の想像以上のものでした—

5,227 view

「職人」あすなひろしの代表作

「青い空を、白い雲がかけてった」は、秋田書店の週刊少年チャンピオンや月刊少年チャンピオンに76年から81年まで断続的に掲載され、78年に第1巻、79年に第2巻、81年に第3巻が刊行されました。
作者は、あすなひろし。氏の最も知名度の高い代表作とも言われているようですね。筆者も子どもの頃、週刊少年チャンピオンへの掲載で氏を初めて知ったように思います。

氏のデビューは59年の「まぼろしの騎士」(少女クラブ冬の号)ですから、作家歴20年を経てからの「代表作」は決して早くはない、「青い空を、」は積み重なった円熟を見れる作品ですね。

あらすじ、といいますか、、主人公とヒロイン

5年間に20話(単行本未収録の話もありますが)ですから、継続的な連載ではありません。主人公ツトムをはじめとした主要キャラクターを中心とした連作短篇と見ていただければよいかと思います。

ちなみに第1巻の表紙の折り返しの“著者近影”下の紹介〈週刊少年チャンピオン編集部「30ページ与えるけに読み切りをかけ」あすなひろし「はい」「マーマーだったからシリーズにする。次、はよかけ」「はい」「あのね、シリーズっていうのは、せめて月一回は載せるものなのね、はよかけ」「はいっ」「今度おくれたらムチぞ」「うれしい」「だいぶたまったから単行本(コミックス)にしてやる」「うれしい」〉、、続きはのちほど紹介いたします^^
 (1607584)

第1巻、表紙

中央が、もちろん主人公ツトム
中学3年生
 (1607621)

登場人物たちはリアルタッチにも描かれるし、頭身の低いギャグタッチにも描かれる、今作はギャグマンガの側面もあります。
先ほどの第1巻の表紙画は、頭身はそう低くないと思われるも、少しギャグタッチ寄りのツトム。

この2巻の表紙の右の男の子もツトムです。大人っぽいけど、別に大人になったツトムではありません。飽くまで中学生、、^^

左の女の子はヨシベエ、今作のヒロイン。ヨシエだけど、ツトムからはヨシベエとしか呼ばれません。ツトムの幼馴染みで秋波を送っておりますが、憎からず想っているくせに、ウブなツトムくんの反応はいまいち、、^^;

1、2巻とも、後のキャラクターたちはギャグタッチ寄りですね^^
 (1607627)

もう一枚、最後、第3巻表紙。
りりしいリアルツトムとヨシベエ、、
wada y (1607676)

、、が、こうも描かれます^^
出典 wada y
wada y (1607974)

もう一枚、ヨシベエ。頭身は低いがリアルよりな画
出典 wada y
この二人と彼らの担任の女性「先生」(第1話では名前が出てこず「先生」。のちほどご紹介します^^)の三人が最初から登場するキャラクターです。

読み切り「青い空を、白い雲がかけてった」

第1話は前述の通り読み切り。これに「青い空を、白い雲がかけてった」というタイトルがついていました。

ツトムたちのクラスに転校生がやってきます。リョウこと及川諒。
wada y (1607682)

大人のようながっしりしたガタイのリョウにクラスのみんなはびっくり。
出典 wada y
彼の“家”はビル建設現場の飯場。弟妹と母の母子“家庭”ながら、「かあちゃんの恋人」や工事の人足たちでにぎやか。成績はからっきしだけど朝っぱらから弁当、授業中に弁当、と大らか元気。授業もサボったりして、「不良」という連中もいるけれど、突然父が死んで中学入学も一年遅らせたし、授業に出ないのも建設現場で稼いで弟妹の学費をと、、
そんなリョウとの短い交友も、去りゆく夏と終わる。建設現場の持ち場が替わると、教室の黒板の別れの言葉だけを遺してリョウも去って行った。
ツトムは、この夏、少しだけ成長した気がする—

第2話、3話、、シリーズ化

先ほどの“著者近影”のことばをご紹介した通り、読み切りだった「青い空を、」は第2段、3段と続きます、、
ここまでは、いずれもツトムのクラスに転入生、それもいずれも「リョウ」という転入生がきて、そして短い時間ながらツトムらとの交友があり、そして去って行く、という展開のおハナシです。
シリアス、ギャグ調、変幻自在の画柄とともに、軽快で、それでいてリリカルなストーリーテリングで、人間誰しも持っている哀しさを滲ませた、ツトムの周囲の日常が描かれます。

第2話「風を見た日」の転校生リョウは、大木亮。小さくて一見いつも楽しそうな、豪邸のおぼっちゃま。ガリ勉くんたちは見くびっていたが、テスト成績はトップ続き、、でも厳しい家に、心を許せる友達もいなかったリョウは、「風と話をしていた」。「オレ…やめたんだ/なにもかも…さ/勉強も/親のいう事をよく聞くイイ子になる事も…」。それから休み続きのリョウは、精神病院に入れられたといいます。リョウのさみしさを想うツトム、、まちの人たちにも風が見えます—

第3話「いつか見た遠い空」の転校生リョウは、相良凌という女の子。「凌という字は他のモノよりすぐれていると いう意味/他のモノよりすぐれているこのプロポーションと この美ボウ」と自己紹介するほど。転校生は例によって「毒にもクスリにもならない」ツトムの横へ。なぜかリョウはツトムが気に入り、ヨシベエと全男子生徒の敵意が突き刺さる^^; 翌日から学校にはただならぬお色気旋風が吹き荒れ、張り合って全女子が、凌曰く「仮装行列」の出で立ち^^;;
そんな日々のなか、リョウが三日も休んだのでツトムたちはお見舞いに。すると、本人の派手で自由な雰囲気とは裏腹に寂しい家に。リョウには両親ともおらず小さいときから親戚をたらい回し、いまはこの伯父の家にやっかいになっているという。間もなくリョウはまた転校していくことに、、

おかしな、でもやさしきツトムの周りの人々

1話から登場の先生にもいつの間にか夏子先生という名前が、2話からはツトムたちの中学の「番長」も登場、話数を重ねるごとにツトムの周囲のレギュラーメンバーが増えていきます。
wada y (1607823)

夏子先生、ツトムらのクラスの担任。英語教諭。
独身。この年齢で未婚なことを、ツトムら生徒らに「トシマ」などとからかわれ、
反撃の「抜き打ちテストじゃっ!」が得意技(?^^;)。
しかしからかわれるのも愛情のうち、生徒らに親しまれている^^

ギャグタッチだとこうですが、、
出典 wada y
wada y (1607825)

リアル、美麗調だとご覧の通り、、f^^;
眼鏡を取ると実は、、というパターンというか、実は眼鏡を取らずとも「ド近眼でトシマであるがわりと美しい顔をしている…」(ヨシベエ)。

実は腕っ節も強く、自称「柔道二段剣道三段空手初段オセロ二段」。
出典 wada y
56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 693 view
伝説のギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の展示会が初開催!鴨川つばめが選曲したロックのBGMも必聴!

伝説のギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の展示会が初開催!鴨川つばめが選曲したロックのBGMも必聴!

株式会社秋田書店は、70年代の週刊少年チャンピオンを代表するギャグ漫画「マカロニほうれん荘」の生原画の展示会を中野ブロードウェイで初開催します。日程は2018年5月19日(土)から6月3日(日)まで。
隣人速報 | 914 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 3,591 view
相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

相変わらず可愛い『モンチッチ』がサンキューマートとコラボ!レトロなグッズが続々登場!

70~80年代に人気を集めたキャラクター人形『モンチッチ』。サンキューマートとのコラボ商品を発売した。合皮台形ポーチや缶バッジ等、レトロな雰囲気が可愛く演出された商品となっている。
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 357 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト