布施明『シクラメンのかほり』は、当初作曲者がお蔵入りにしていた曲だった?その真相とは!
2017年3月1日 更新

布施明『シクラメンのかほり』は、当初作曲者がお蔵入りにしていた曲だった?その真相とは!

布施明さんのヒット曲『シクラメンのかほり』は、実は作曲者がお蔵入りにしていた曲でした。その真相とは?誕生エピソードやヒット後の反響と共に振り返ります。

1,844 view

1975年の音楽賞を総なめにした『シクラメンのかほり』

シクラメンのかほり? かをり? かおり? リアルETの英語学習 高校入試&TOEIC/ウェブリブログ (1837670)

1975年4月10日リリース

作詞・作曲 小椋佳

第17回日本レコード大賞・大賞
第6回日本歌謡大賞・大賞
第8回日本作詩大賞・大賞
第4回東京音楽祭国内大会
・ゴールデンカナリー賞
第4回FNS歌謡祭・グランプリ
週間1位(オリコン)
1975年度年間2位(オリコン)

絶大な人気と歌唱力で、まさに『シクラメンのかほり』の年でしたね!

“シクラメンのかほり”“ひとり芝居”/ 布施明(1977)

今も素敵ですが、特にこの頃の布施さんの声には圧倒されます。布施さんの曲の中でも人気の曲ですよね!

曲は勤務中に生まれた?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1838091)

この曲は、作詞作曲した小椋さんが銀行に勤めていた際、取引先の会社で休憩していた時に見た馴染みのない花であったシクラメンをヒントに思い浮かんだそうです。

馴染みのない花からヒントを得ていたとは!名曲は意外なところで生まれていたんですね♪

曲名は何故”かをり”ではなく”かほり”なのか

「香り(かおり)」は旧仮名遣い(歴史的仮名遣い)では「かをり」。
当時、多くの学者が指摘していました。
実は小椋佳さんの奥さんの名前が「佳穂里(かほり)」さんなのです!
つまり、この歌は小椋さんが妻に宛てた愛の歌なのでは?という説があるそうです。

妻に宛てた歌だとしたら、ロマンチックですね!沢山名前がある中で偶然妻の名前だったと考えのるは難しいので、きっと妻に宛てたんじゃないかと信じたいです(笑)

ヒットは想定外だった!?

作詞・作曲を担当した小椋佳

作詞・作曲を担当した小椋佳

「シクラメンのかほり」は、出会い・恋が始まり・別れが訪れる場面を3色のシクラメンで表現していますが、表現も北原白秋のままで自分らしくないと強調しています。小椋は出来上がった曲を気に入らず、レコーディングせずにお蔵入りにしていたのだそうです。
そのために、当時はこの曲がヒットしたことが信じられなかったと後に告白していました。

この名曲が永遠にお蔵入りのままにならなくてよかったですね!!
作曲者本人が気に入ってなかった曲がヒットするなんて音楽の世界ってわからないですね~。

発表当時のライブ音源には異なる歌詞が!

小椋佳 「シクラメンのかほり」 ライブ音源

「疲れを知らない子供のように~」の部分が「疲れ知らずの子供のように~」になっていて、曲の終わり方が違います。

作曲者と歌い手によるデュエットも

シクラメンのかほり  布施明 小椋佳

作曲者である小椋佳とのデュエット、素敵です♪
それぞれの歌声がそれぞれ魅力的で見事なハーモニーで歌がより一層深まりますね。

シクラメンには”かほり”がなかった?

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1837693)

当時はシクラメンには香りが無く(あってもかなり少ない)、さらに紫色のシクラメンもありませんでした。この歌のヒットをきっかけに後に薄紫色のシクラメン、香りのあるシクラメンが開発されたそうです。
もともと無かったものが、ヒットをきっかけにその通りに品種改良されるなんて。。
この曲の影響力のすごさが分かりますね!

36年間キングレコードの最大記録を誇っていた

42 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

2015年(平成27年)に芸能生活50周年を経て、大ヒット曲「よこはま・たそがれ」の発売から45周年を迎えた五木ひろし。大御所になっても洒落が通じ、今でもものまねなどで幅広く知られ、愛される存在です。最近では流行のダンスなどにも果敢に挑戦する現役っぷりです。
cyomo | 4,463 view
千昌夫『北国の春』の故郷は○○だった!?歌番組出演時の衣装には驚きのエピソードが!

千昌夫『北国の春』の故郷は○○だった!?歌番組出演時の衣装には驚きのエピソードが!

千昌夫の大ヒット曲『北国の春』の歌詞に出てくる”故郷”は、ある意外な場所でした。そして歌番組出演の際に着ていた衣装には、千昌夫のある想いが込められていました。そのエピソードとは!?
モンステラ | 4,801 view
牧村三枝子の『みちづれ』は、大物歌手Wから譲ってもらった曲だった!?そこには知られざる男気あるエピソードが!

牧村三枝子の『みちづれ』は、大物歌手Wから譲ってもらった曲だった!?そこには知られざる男気あるエピソードが!

牧村三枝子のヒット曲『みちづれ』は、ある先輩歌手の方から譲って頂いた曲でした。そこには知られざる感動のエピソードがありました。一体どんな事があったのでしょうか?ヒットまでの道のりと共に振り返ります。
モンステラ | 1,816 view
【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

大ヒットソング「恋の奴隷」で知られる歌手、奥村チヨ。過激な歌詞からも、男性に従順なイメージがついてしまい、しつこい熱烈な男性からストーカー被害を受けます。そのコケティッシュな魅力と歌声は、栄光の影にくらい苦しみを生みました。
cyomo | 3,714 view
【いしだあゆみ】激やせが心配されている!昭和を代表する歌手であり女優でもある彼女に憧れた女性はたくさんいました!

【いしだあゆみ】激やせが心配されている!昭和を代表する歌手であり女優でもある彼女に憧れた女性はたくさんいました!

『ブルーライト・ヨコハマ』などの大ヒットソングや、『北の国から』『金妻』などのドラマ出演などで幅広く知られる昭和の大女優、いしだあゆみ。かつての光り輝く美しさが衰え、今やその痩せっぷりが心配されるほどです。彼女の若かりし頃の活躍を振り返ってみたいと思います。
cyomo | 6,483 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト