千昌夫『北国の春』の故郷は○○だった!?歌番組出演時の衣装には驚きのエピソードが!
2017年3月13日 更新

千昌夫『北国の春』の故郷は○○だった!?歌番組出演時の衣装には驚きのエピソードが!

千昌夫の大ヒット曲『北国の春』の歌詞に出てくる”故郷”は、ある意外な場所でした。そして歌番組出演の際に着ていた衣装には、千昌夫のある想いが込められていました。そのエピソードとは!?

4,776 view

『北国の春』は、千昌夫の26枚目のシングル

北国の春 / 千昌夫 のコード譜 | コードスケッチ (1843042)

1977年4月5日リリース

作詞: いではく
作曲: 遠藤実
編曲: 京建輔

第21回日本レコード大賞 ロング・セラー賞

週間6位(オリコン)
1979年度年間5位(オリコン)

累計売上総数は300万枚

北国の春 千昌夫

懐かしい~!若いですね~。いつ聴いてもこぶしが素晴らしい♪

紅白歌合戦では『北国の春』が史上初!?

『北国の春』では1977年放送の「第28回NHK紅白歌合戦」に出場。以降、同楽曲の超ロングセラーにより第29回(1978年)、第30回(1979年)と3年連続で披露するに至っている。紅白歌合戦において、3年連続で同一曲を歌唱するのは『北国の春』が史上初めてだったそうです。
北国の春 動画【千昌夫】 | 歌詞検索UtaTen(うたてん) (1843131)

出典 utaten.com

20世紀史上最多出演も

3年連続出演後も、第33回(1982年)と、昭和時代が終わりを迎えた1989年の『第40回NHK紅白歌合戦』でも歌われた。20世紀内における紅白では、ひとりの歌手にもっとも多く歌われた楽曲のひとつになっています。

歌手にとって紅白歌合戦に出演するのが憧れともなる番組に3回連続出演、さらに20世紀最多出演を果たすとは、すごいことですよね!当時の視聴率は70%を超えていますからほとんどの国民が見ていたといっても過言ではないですよね。北国の春の人気の高さが分かります。。

2011年には6回目の『北国の春』で出演

いつもの「北国の春」とは違う…千昌夫 東北に元気届ける― スポニチ Sponichi Annex 芸能 (1843132)

2011年「第62回NHK紅白歌合戦」では、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市出身の千昌夫は「大変な年でした。いつも歌ってる『北国の春』とはまた違う。被災地への思いを込めて」と22年ぶりの紅白への意気込みをもって出演されていました。

『北国の春』は故郷を想う歌

「北国の春」は、都会で暮らす男性が実家から届いた小包を受け取り、早春期の故郷や家族、かつての恋心などを想う内容の歌詞なのだそうです。
レコードジャケットのスーツ姿はまさに”都会の男”ですね!

小包の中身は!?

”クイズ日本人の質問”にて作詞のいでは小包の中身は山菜をイメージしたと明かしていました
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (1843126)

故郷から届いた山菜、もらったらとても嬉しいですよね~!!
歌詞に出てくる小包の中身までイメージして作詞するとは!!びっくりです!だからこそ名曲が書けるのですね~♪

歌番組には気合いの入った衣装で出演

「北国の春」をテレビで披露する際は、よれよれのレインコートと古びた中折れ帽、丸縁の眼鏡、長靴、手ぬぐいを着用し、くたびれたトランクを提げるという奇抜なスタイルで歌唱していた。
懐かしい昭和!:唄いましょう!思い出のレトロソング - 愛犬散歩と&菜園暮らし・・・気まぐれ日記 (1843117)

北国の春といえば、レインコートに帽子、茶色のトランクのイメージありますよね!
58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

【五木ひろし】細い目とこぶしでリズムをとる姿が印象的な演歌歌手!昭和の歌謡曲からパーフェクトヒューマンまで歌いこなす!よく観る姿はロボ五木!?

2015年(平成27年)に芸能生活50周年を経て、大ヒット曲「よこはま・たそがれ」の発売から45周年を迎えた五木ひろし。大御所になっても洒落が通じ、今でもものまねなどで幅広く知られ、愛される存在です。最近では流行のダンスなどにも果敢に挑戦する現役っぷりです。
cyomo | 4,456 view
牧村三枝子の『みちづれ』は、大物歌手Wから譲ってもらった曲だった!?そこには知られざる男気あるエピソードが!

牧村三枝子の『みちづれ』は、大物歌手Wから譲ってもらった曲だった!?そこには知られざる男気あるエピソードが!

牧村三枝子のヒット曲『みちづれ』は、ある先輩歌手の方から譲って頂いた曲でした。そこには知られざる感動のエピソードがありました。一体どんな事があったのでしょうか?ヒットまでの道のりと共に振り返ります。
モンステラ | 1,813 view
【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

【奥村チヨ】昭和40年代、小悪魔的な魅力で日本中を虜にしていた『和製シルヴィ・ヴァルタン』そんな彼女はストーカーにも悩まされたって本当?

大ヒットソング「恋の奴隷」で知られる歌手、奥村チヨ。過激な歌詞からも、男性に従順なイメージがついてしまい、しつこい熱烈な男性からストーカー被害を受けます。そのコケティッシュな魅力と歌声は、栄光の影にくらい苦しみを生みました。
cyomo | 3,707 view
布施明『シクラメンのかほり』は、当初作曲者がお蔵入りにしていた曲だった?その真相とは!

布施明『シクラメンのかほり』は、当初作曲者がお蔵入りにしていた曲だった?その真相とは!

布施明さんのヒット曲『シクラメンのかほり』は、実は作曲者がお蔵入りにしていた曲でした。その真相とは?誕生エピソードやヒット後の反響と共に振り返ります。
モンステラ | 1,831 view
山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲『いい日旅立ち』のタイトルは、国鉄キャンペーンのスポンサーが由来?

山口百恵の最大ヒット曲となった『いい日旅立ち』は、国鉄のキャンペーンソングでした。タイトルの由来には、ある意外なエピソードがありました。その真相とは!?
モンステラ | 4,138 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト