1986年の1作目からシリーズで10本作られた「極道の妻たち」。全部は意外と知らないでしょう?全部見せます!
2018年6月7日 更新

1986年の1作目からシリーズで10本作られた「極道の妻たち」。全部は意外と知らないでしょう?全部見せます!

「極道の妻たち」といえば岩下志麻。ですが2作目、3作目には主役どころか出演さえしていないんです。全部で10本ある極妻シリーズですが、意外と知らないことだらけ。ダイジェスト版で一挙にお見せします!

4,979 view

極道の妻たち

極道の妻たち

極道の妻たち

「あほんだら、撃てるもんなら撃ってみい!」のセリフで一世を風靡した映画「極道の妻たち」。略して「極妻」ですが、1986年の1作目から1998年までシリーズ化され全部で10本作られています。このシリーズ、ちょっと振り返ってみます。

記念すべき第1作「極道の妻たち」は1986年に公開されました。

極道の妻たち(予告編)

主演はご存じ岩下志麻。もうこの人抜きに極妻を語ることは出来ません。が、しかし。当初の予定では一作目を岩下志麻、二作目を十朱幸代、三作目を三田佳子、四作目を山本陽子、五作目を吉永小百合と主役を変えてシリーズ化していこうと考えられていました。

ヤクザのイメージとは縁遠い有名女優を起用することで幅広い層に受け入れられることを願っての事でした。そして、1作目からその思惑は大当たりしたのです。

極道の妻たちII

翌年の2作目「極道の妻たちII」は、当初の予定通り主役を十朱幸代が演じます。当時は岩下志麻のヤクザの妻役というのも意外ではありましたが、「鬼畜」など結構キツイ役をやっていましたからね。それよりも意外と言う意味では十朱幸代でしょう。

極道の妻たちⅡ(予告編)

極妻はシリーズとは言え、主演が作品ごとに変わると同時に監督も当初から1作ごとに変えていく方針でした。
「極道の妻たちII」の監督は土橋亨です。前作の監督であった巨匠:五社英雄を大ヒットしたにもかかわらず変えているのです。凄いですね。

極道の妻たち 三代目姐

3作目「極道の妻たち 三代目姐(1989年公開)」。主演は三田佳子ですが、イメージとしては岩下志麻に近い感じがします。

極道の妻たち 三代目姐(予告編)

う~ん、三田佳子。悪くはない。悪くはないですが雰囲気が似ているからでしょうか、どうしても岩下志麻と比べてしまいます。そして比べてしまうと岩下志麻の線の太さが際立つんですよね。

因みにこの3作目、監督は降旗康男。相手役はショーケンこと萩原健一です。

極道の妻たち 最後の戦い

1990年公開の4作目「極道の妻たち 最後の戦い」の主演は、最初の計画にあった山本陽子ではなく、岩下志麻に戻り、このままシリーズ最後まで岩下志麻が務めます。

極道の妻たち 最後の戦い(予告編)

極妻と言えば岩下志麻というイメージが出来上がっていくわけですが、実は かたせ梨乃。岩下志麻が出演しなかった2作目、3作目にも出演し、シリーズでは岩下志麻と並んで8本に出ているんです。

監督の方はまたまた変わって山下耕作が務めています。山下耕作監督は、「博奕打ち 総長賭博」をはじめ、「兄弟仁義 」「日本女侠伝」「山口組三代目」などなどその筋の作品を多く撮っています。

それにしても岩下志麻の復帰は嬉しいところですが、山本陽子や吉永小百合の極妻も見てみたかったですね。

新極道の妻たち

5作目は「新極道の妻たち」。1991年の公開です。監督を「温泉こんにゃく芸者」や「まむしの兄弟 」「木枯し紋次郎」などの中島貞夫が務めています。

新極道の妻たち(予告編)

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

美人とは、こういった女性のことをいうのでしょうね。最も魔性の女が似合う女優らしい女優、岩下志麻。

美人とは、こういった女性のことをいうのでしょうね。最も魔性の女が似合う女優らしい女優、岩下志麻。

これほど魔性の女の役が似合う女優はいないのではないかと思います。可憐な娘から鬼嫁にヤクザの女房。そして息子との禁断の愛に溺れる母親役まで。美人だからこそできる、いえ、美人でないと出来ない魔性の女役。岩下志麻はさすがです。
obladioblada | 1,662 view
【極道の妻たち(極妻)】岩下志麻演じる姐さんがカッコよすぎる「極妻」、岩下志麻主演作品のまとめ。

【極道の妻たち(極妻)】岩下志麻演じる姐さんがカッコよすぎる「極妻」、岩下志麻主演作品のまとめ。

「極道の妻たち(極妻)」観てましたか?男性のみならず女性からも「カッコイイ」と支持された、岩下志麻演じる「極妻」。初めて観たとき、その佇まいに「本物」かと感じてしまったのを憶えています。そんな「極道の妻たち(極妻)」シリーズ10作品から、岩下志麻が主演した8作品を振り返っていきます。
青春の握り拳 | 69,931 view
熟女ファン必見!五月みどり の色気が半端ない!

熟女ファン必見!五月みどり の色気が半端ない!

熟女エロスの女王の名をほしいままにした五月みどり。そのきっかけとなった映画「かまきり夫人の告白」は今でも語り草です。3年連続で紅白歌合戦に出場していた人気歌手が、突然ポルノ映画に出演したのですから当時は大騒ぎでした。その色気は今見ても半端ありません。
obladioblada | 21,267 view
東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズの異色作、主人公はサイボーグ少女なのに使う力はミラクルパワー『ミラクル少女リミットちゃん』

東映魔女っ子シリーズ六作目にあたる本作は、もしかしたら一番マイナーで異色な作品かもしれません。 なにせ主人公はサイボーグ。使う力は「ミラクルパワー」といって、胸のダイヤルをひねる事でサイボーグパワーを切り替えるという、もうそれは魔法じゃないような……。そんな「表向きは」女児向けの本作を振り返ります。
岸辺ミル | 1,871 view
戦国時代を題材にした映画・ドラマの中で「淀殿・茶々」を演じた印象に残る女優たち①【1960年代中盤~1970年代初期】

戦国時代を題材にした映画・ドラマの中で「淀殿・茶々」を演じた印象に残る女優たち①【1960年代中盤~1970年代初期】

下克上の戦国時代を終らせ、まがりなりにも天下を統一し暫くの間平和を享受した豊臣秀吉。その秀吉の愛妾であった淀殿は、秀吉の死後、幼い息子・秀頼に代わって権力闘争の渦中に身を投じることとなる。この劇的な史実を映画・ドラマで演じた女優はかなりの人数に上るが、その中でも印象に強く残っている女優を列挙します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト